久々の伊良部島ダイビング

2月27日 天気:曇り&雨 水温:23℃ 風:南の風のち南西の風

遅れがちですが、昨日は風向きが南寄りに変わりましたので伊良部方面に2ボートダイビングに行って来ました。
ゲストの方のお昼過ぎの便で到着のため、出港は13時過ぎと遅めでした。

1本目 L字アーチ&Wアーチ
地形のリクエストのため1本目はL字アーチへ行きました。
透明度はあまり良いとは言えませんでしたが、大きなロクセンヤッコが2匹アーチの方に向かって泳いでました。
ドロップオフまで行くとカメが沖の方に向かって泳いでいくのが見えました~
アーチの下ではサザナミヤッコやロクセンヤッコがいました。

L字アーチ
L字アーチ

アーチを潜り個人的には好きなワープホールへ。
ホール入口にはたくさんのアカマツカサやアカヒメジ、ホウセキキントキがいっぱい群れていました。
その群れを掻き分けるようにホールの中へ入ると、エビやカニがいっぱいいました。

カニ
ホール内はエビやカニがいっぱい

ホールを抜けまだまだ残圧があったので、このままWアーチへ向かいました。
一つ目のアーチを見ながらホールへ。

一つ目のアーチ
一つ目のアーチ

ホール内にはエビやウコンハネガイがいました。
ホールを抜けるとハート型の2つ目のアーチが右手に!

2つ目のアーチ
2つ目のアーチ

写真を撮りながら船に戻って来ました。

2本目 クロスホール
エントリーするとたくさんのアカモンガラが!
ホールに向かう途中ではタカサゴ(グルクン)が群れてました。
ホール入口から少し離れたところに根があるので根を一周してみました。
ガラスハゼやミゾレウミウシがいました。

ミゾレウミウシ
ミゾレウミウシ

ホール入口付近にはアカヒメジやノコギリダイ、ヨスジフエダイの群れが、ホールに入るとアカマツカサやハタンポが水中ライトに照らされギラギラと光ってました。
ゲストの方は北海道に見えるホールを色んな角度から写真撮影してました。
ウコンハネガイも健在です。

クロスホール
クロスホール

北海道に向かいホールを浮上するとノコギリダイの群れやオヤビッチャがいっぱい根の上で群れてました。

遅めの出港でしたが5時半には港に戻って来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA