午前中に体験ダイビングで下地方面へ

2021年01月23日 天気:晴れ&曇り 気温:22℃  水温:23.0℃ 風:北

今日は久々の体験ダイビング。
午前中に下地方面で2ダイブして来ました。

【1本目 中の島チャネル】
カップルでご参加のゲスト、お一人は2年ほど前に来間ビーチで体験ダイビングをしたことがあるという事で今回で2回目、初ボート体験ダイビングです。
お連れの方は初めてのダイビングに挑戦です!
まずは器材を背負ってエントリーして呼吸の練習です。
初めて挑戦のゲスト、顔を浸けた瞬間から怖くなり呼吸が荒くなり心臓バクバク!
落ち着きながら呼吸を整えるも怖さに負けて断念。
マンツーマンでの体験ダイビングになりました。
浅瀬をクマノミのいる根に向かいクマノミを見ながらポーズ。
地形を楽しみながらホワイトチップにも出会いに行って来ました。小さいとはいえ目の前にいるサメにちょっとびっくりですが楽しんでいました。
地形を楽しみながらカクレクマノミに会いに行って来ました。
目の前で泳ぐニモちゃん、とってもかわいいですね。

【2本目 サンゴホール】
2本目はウミガメのいるサンゴホールへ。
地形orウミガメのどっちに行こうかな~
ウミガメが見た~いと希望がありましたのでウミガメのいる方へ。
ゆっくりと浅瀬をアカモンガラやグルクンのの群れを見ながらウミガメのいるエリアへ。
浅瀬にはクマノミやハマクマノミ、アカモンガラやアマミスズメダイの群れを見ながらハナビラクマノミのイソギンチャクまで行くと・・・
今日もいつものところにタイマイがいてくれました。
近づいていくと動き出し離れてしまいましたが、すぐに戻ってきてくれました。じっくりとウミガメを見ながらダイビングを楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

午前中は伊良部・午後から下地でファンダイビング

2021年01月21日 天気:曇り 気温:22℃  水温:23.6℃ 風:東南東→東

本日は「伊良部に行きた~い」とリクエストがありましたので、風と波を見ながら午前中は伊良部で2ダイブ、午後からは下地へ回り久々の本ドロップでファンダイビングを楽しんで来ました。

【1本目 Wアーチ&L字アーチ】
1本目は伊良部島定番のWアーチとL字アーチへ。
エントリーするとすぐにナポレオンフィッシュが沖側から浅瀬に向かって泳いでいくのが見えました。
サメ穴へ行くと!
な~んと6匹ものホワイトチップが折り重なるようにぎゅうぎゅう詰め(笑)
久々にこんなにたくさんのサメを見ました~
沖へ向かって行くとL字アーチが見えアーチの上を通ってドロップへ。
砂地にはまたまた2匹のホワイトチップがいました~
L字アーチをくぐりワープホールへ。
入口にはアカヒメジやヨスジフエダイ、ノコギリダイが群れホール内はアカマツカサやホウセキキントキでいっぱい。カコノイセエビのチビちゃんもいました。
ワープホールからWアーチへ向かい溝で小物探ししながらアーチをくぐってケーブへ!
カノコイセエビのチビちゃんやウコンハネガイ、アカマツカやミナミハタンポの群れがいっぱい!
ケーブを出るとハート型のアーチ!
溝を小物探ししながら帰って来ました。

【2本目 クロスホール】
伊良部島を代表するポイント「クロスホール」へ。
エントリーしてゴロタに向かい小物探ししながら溝に入り抜けるとアオウミガメに出会いました。
ナガレハナサンゴに行くと・・・
いな~い!
ニセアカホシカクレエビが見当たらずいませんでした。
クロスホール入り口ではノコギリダイやアカヒメジ、ウメイロモドキの群れ!
クロスホールに入ると真っ白な砂地にミナミハタンポが群れライトに照らされギラギラ!
ホールには青白いブルーの光り!
今日もとってもキレイなクロスホール、上を見上げると北海道にも見えるけど、ここの所「マンタ見た~い」とゲストと話していたので今日はマンタにしか見えませんでした(笑)
ゆっくり浮上するとノコギリダイの群れ。
オヤビッチャもいっぱい。
久々のクロスホールを楽しんで来ました。

【3本目 本ドロップ】
午後からは下地に船を回して久々の本ドロップへ行って来ました。
ここのところあまりロウニンアジに出会えた記憶がないので出会えるのかドキドキしながらエントリー。
沖側の根に向かうとロウニンアジが1匹根の周りで泳いでいました。
たくさんのアマミスズメダイの群れを見ながら深場へ向かうと砂地にホワイトチップ。ゆっくりと浅場へ浮上して亀裂に入り壁際を小物探ししながら抜けると目の前にロウニンアジが!
ゲストと一緒に追いかけていくと浅場で泳いでいました。
亀裂に入りロウニンアジを追いながら抜けるともう一個体のロウニンアジが浅瀬で泳いでいくのが見えました~
ドロップ沿いにはカクレクマノミ、下の深場にはスミレナガハナダイも見え、前からはロウニンアジが!
今日は4個体のロウニンアジに出会う事ができました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

あたたかくてお天気がいいと地形がキレイ

2021年01月20日 天気:晴れ 気温:23℃  水温:23.0℃ 風:東南東

今日も下地島方面で3ボートファンダイビング。
今日も晴れて気温があがりとってもあたたかい1日でしたよ~。

【1本目 ミニグロット】
1本目は「333(トリプルスリー)」に向かいましたが、強い流れがあり断念!
ミニグロットに変更してダイビング。
ホワイトロード沿いの浅瀬を小物探ししながらダイビング。
ハナゴイやアカモンガラの群れを見ながらミニグロット入口まで行くと大きなハナミノカサゴにネッタイミノカサゴ、ケーブの入口にはオイランヨウジウオ、オトヒメエビ、ネッタイミノカサゴがいました。
池に向かって行くと今日も透き通った池がとってもキレイ。
浮上したくなくなるほど水中の中でハタンポを見ながらしばらく眺めてしまいました。
浮上すると青空が広がり今日はとっても気持ちがいいですよ~
再潜降してベンツマークを見ながら2つのアーチをくぐり小物探ししているとモンハナシャコがいました。
壁沿いを小物探ししながらホワイトロードに向かうとイガグリウミウシを発見!
今日も小物探ししながらボートに戻ってきました。

【2本目 ウォールケーブ】
2本目は久々のポイント「ウォールケーブ」へ。
エントリーすると緩やかな流れが・・・
ドロップ沿いをケーブに向かいながら壁際で小物探し。
水深30mまで潜降して砂地のケーブに入るとリョウマエビがあっちにもこっちにも!
ライトをあてても逃げる事もなくじっくりと写真を撮りながらUターンして沖へ向かうとブルーがとってもキレイ。
ゆっくりと浅瀬に向かいながら浮上して浅瀬でお魚ウオッチング。
グルクンの群れを見ながら流れに向かい・・・
流れがエントリー時よりも強くなっていました!
浅瀬にはアオウミガメがゆ~らゆ~らしながら泳いでいました。

【3本目 蜂の巣ホール】
3本目は流れの影響をあまり受けない蜂の巣ホールでまったりのんびりダイビング。
本日2回目の浮上ポイント!
水面は少しバシャバシャしてますが水中はほとんど影響なくゆっくりとお魚ウオッチング。
蜂の巣ホール入り口にいる真っ黒なクマノミ、イソギンチャクの裏にはクマノミの卵がありました。まだまだ目がはっきりと見えるところまでは行ってませんでした。
ケーブに入るとアカマツカサの群れにハタンポ、今日は光のビームも見る事ができました。
広い空間には海から入る光がとってもキレイ、ゆっくりと池に向かって浮上!
晴れた日はとっても気持ちがいいですね。
水温は低いですがしばらく休憩したら再潜降!
もと来たルートを反対の角度から地形を楽しみながら光りのビームに釘付けのゲスト!
しばらく写真やムービーを撮りながら楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

天気がいいので地形スポットのブルーがキレイ

2021年01月19日 天気:晴れ&曇り 気温:19℃  水温:22.5℃ 風:東北東

本日は昨日に続きファンダイビングで下地島方面で3ダイブ。
うねりがあり昨日行く事ができなかったリクエストのアントニオガウディ、魔王の宮殿に行って来ました。

【1本目 アントニオガウディ】
昨日うねりがあり行く事ができなかったアントニオガウディ、リクエストがありまhしたので今日の1本目に行って来ました。
浅瀬のリーフからエントリーして水深10m位のところをしばらく沖に向かって行くとアカモンガラやヒレナガハギ、クマノミ、根の周辺にはハナゴイやキンギョハナダイが群れていました。
根の先から水深が20mと深くなりホウセキキントキの群れ、アマミスズメダイの群れがいました。
アントニオガウディが見え大きな穴から中に入るとすぐにハート形のアーチ。
短いとん円るをくぐりながら外に抜けて潜降してガウディの下へ。
上を見上げるとダイナミックな地形、ハロウィンのカボチャ「ジャックオーランタン」に見えますね。
ニコニコした顔?の下にはアカマツカサやミゾレウミウシ、ハナゴイの群れを見ながらゆっくりと浮上して沖側の中層を通ってボートに戻ってきました。
ボートの近くにはクマノミやミツボシクロスズメダイの群れがいましたが、ミツボシクロスズメダイの数が一気に減ってしまった感じです。

【2本目 魔王の宮殿】
2本目の昨日行く事ができなかっら宮古島三大スポットの一つの魔王の宮殿へ。
魔王の宮殿のエントランスに入ると眩しいくらいの青白い太陽光がゴロタを照らしていました。
ゆっくりと宮殿へ向かいうとブルーの光り、上を見上げると眩しいくらいに光が入りアカマツカサの群れがいっぱい。
光りの下ではミナミハタンポも群れていました。
宮殿から魔王の寝室に向かうとうっすらと光りが入り、カノコイセエビの大きな子と小さな子がいました。
寝室から宮殿、エントランスへ戻り魔王の宮殿を出てライオンロックを見ながらグーニーズケーブへ。
ライオンロック周辺にはミゾレウミウシがいっぱい。
グーニーズケーブに入るとアカマツカサにミナミハタンポ、カノコイセエビも小さい個体がいました。
ハナゴイ、ノコギリダイ、アカヒメジの群れを見ながら楽しんで来ました。

【3本目 一の瀬ドロップ】
午後からは再出港して一の瀬ドロップへ。
浅瀬のリーフからエントリーして離れの根へ。
流れはないけど透明度がイマイチ・・・
離れの根に向かうとイッセンタカサゴやクマザサハナムロの群れがいっぱい。根の上にはクマノミ、周辺にはアマミスズメダイやスミレナガハナダイがいっぱい。
大きなウミウチワもあっちこっちに!
ピラミッドロックに向かうと下の方にロウニンアジが1匹泳いでいるのが見えました~
深いので上から眺めピラミッドロックを見ながらグルっとまわってリーフ側に戻りドロップ沿いを進むとハナゴイやアマミスズメダイ、カスミチョウチョウウオの群れがいっぱい。
浅場ではナンヨウハギやハナビラクマノミ、ウミガメやイソマグロには出会いませんでしたがとっても楽しくダイビングしてきました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

海水温が1℃下がってさむ~い

2021年01月18日 天気:晴れ&曇り 気温:16℃  水温:22.4℃ 風:北北東

昨日は17mの風がビュービューでしたので。今日はどこまで行けるかな~と思いながら下地へ向けて出港。

【1本目 女王の部屋】
様子を見ながら1本目は手前の女王の部屋へ。
うねりがあり船もゆ~らゆら~
ツインケーブ側のブイから女王の部屋へ。
浅瀬では小物探ししながら向かうとキイロウミウシばかり目には行って来ました(笑)
水深20mちょっとある入口から女王の部屋へ。
真っ白な砂地にブルーの光り!
今日もとってもキレイな女王の部屋、ニチリンダテハゼを今日も探しましたがどこへ行ってしまったのか見当たらず・・・
いつものヤギにはホシゾラワラエビが今日もいました。
深場へ行くと3つの穴からは光が入り幻想的な世界が広がっていました。
ゆっくりと浮上しながら女王の部屋を出て壁際をアマミスズメダイやハナゴイの群れを見ながらハナビラクマノミに出会いました。
ゆっくりと浅瀬を通って小物探ししながら帰って来ました。

【2本目 中の島ホール】
うねりがありまhしたので2本目は静かな中の島湾内へ。
中の島ホールへ行って来ました。
浅瀬を小物探ししながら沖へ向かうとハタタテハゼやクロユリハゼがいっぱい!
エントリー時には曇り空でしたがホールに入ると青白いブルーの光が入っていました。
ゆっくりと25mまで潜降し横穴を沖に向かって行くと「ムーミンの横顔」に見えるダイナミックな地形!
沖へ向かってホールを抜けると壁際にはカクレクマノミにクマノミ、ムチカラマツにはガラスハゼもいました。
沖側からゆっくりと陸に向かって行くとハナビラクマノミ、ハナゴイの群れを見ながらホソカマスを探すも見つからず・・・
船下周辺で小物探ししながら帰って来ました。

【3本目 中の島チャネル】
な~んか久しぶりに来た感じの今年初の中の島チャネル、ゆっくりのんびりダイビングして来ました。
まだまだサメはいるのかなぁ~なんて思いながら亀裂に入ると3匹のホワイトチップリーフシャークがいました。
亀裂内は光も入って光もキレイ。
サメと一緒に写真を撮りながら亀裂を抜けてゴロタへ。
ゴロタには小さなクマノミ、チャネルを沖へ向かうとアオギハゼやクレナイニセスズメ、小物探ししているとウコンハネガイもあっちにもこっちにも穴の中でピカピカ!
沖へ向かうと砂地にはヤマブキハゼも何匹かいました。
壁伝いに小物探ししているとコールマンウミウシを発見!
水路を陸に向かいながら浅瀬に戻りボートに戻って来るとホソカマスの群れに出会いました。今日はいつもと違うところで群れていたんですね。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html