風が強~いバシャバシャの伊良部・夜は来間でナイトダイビング!

2020年08月10日 天気:曇り 気温:31℃ 水温:30.0℃ 風:南南西

本日は午前中にファンダイビングに体験ダイビング、午後からはファンダイビングで伊良部へ行って来ました、

【1本目 Wアーチ】
本日の1本目はWアーチ。
まずはゲストのスキルチェックをしながらダイビング。
船下にはクマノミ、ちっちゃな赤ちゃんクマノミもいましたよ~
沖へ向かうとノコギリダイやアカヒメジの群れが!
溝に入りピンクのハダカハオコゼを探しましたが、どこかへ行ってしまったのかな・・・
直ぐうしろではウミガメ、その沖側にはホワイトチップリーフシャークが泳いでいきました。
洞窟の中ではウコンハネガイが光っていました。洞窟を出ると右上にハート形のアーチが。それぞれ毎にダイビングをおこなっいぇきま
体験ダイビングチームは浅瀬でのんびりとお魚ウオッチング。
はじめは不安たっぷりのゲストでしたが水中では楽しそうにダイビング。
クマノミやオキナワスズメダイ、アカモンガラ、オヤビッチャと沢山のお魚を見て楽しんでいました。

【2本目 白鳥崎】
2本目は白鳥崎へ。
ファンダイビングは2チームに分かれてエントリー。
浅瀬をゆっくり白鳥ホールに向かうとたくさんのキビナゴの群れ!
ホールに入るとハナミノカサゴが入り口でお出迎え。
すぐにハタンポの群れの塊が目にとびこんで来ました。
光りのビームはありませんでしたがとってもキレイでした。
ほーりを出てからナンヨウハギの幼魚を見に行って来ました。ゆっくりと沖へ向かいデンターロックへ。
小物探ししながら浅瀬に戻り、クマノミやハマクマノミと遊んできました、

【3本目 崖下】
午後からはオールファンダイビングのゲストで2グループに分かれてファンダイビング。
スネークホールに向かいエアドームに浮上すると、今日もドーム内は真っ白に霧がいっぱい!
外から入る光もとてもきれいです。ミナミハタンポの群れを見ながらホールを出てハナダイの根へ。今日もホンソメワケベラのツンツン攻撃が炸裂です。
口を押えながらアカネハナゴイやハナゴイの乱舞を見るゲスト。とってもキレイですね。
アカククリを見ながらオキナワスズメダイの群れもいっぱい。
本日のラストダイビングはチョーのんびりでまたったりしながら楽しんで来ました。

【4本目 来間島ビーチナイトダイビング】
夜は来間島ビーチへナイトダイビングに行って来ました。
今日、アドバンス講習を終え無事に合格したゲストお二人、はじめてのナイトダイビングに緊張ぎみ。
ナイトダイビングの説明をしてから岸壁からジャイアントエントリー。
南風の強い一日でしたが来間島のビーチはほとんど影響なく快適にダイビング。
今日もカクレクマノミやイソギンチャクモエビ、チョウチョウコショウダイ、大きな大きなヤドカリ君。サンゴの中にはエビの目が光り、ミスジリュウキュウスズメダイもお休みしていました。
今日はオイランヨウジウオも見つけました。
UVライトを使ってのダイビングもサンゴやイソギンチャクが緑色に光ってとってもキレイでした。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

午前中は伊良部・午後は下地・夜はナイトダイビング

2020年07月21日 天気:晴れ 気温:32℃ 水温:29.8℃ 風:南東

本日は体験ダイビングにファンダイビング、アドバンス講習で午前中は伊良部、午後は下地、夜はナイトダイビングに行って来ました。

【1本目 白鳥崎】
アドバンス講習は必須テーマのボートダイビング。
ボートの各部の名称やボートからのエントリー方法を勉強しながらファンダイビングも楽しんで来ました。
ファンダイビングチームはデンターロックに向かい地形を楽しみながら浅瀬ではナンヨウハギの幼魚、イシズミの群れを見ながら楽しんで来ました。
体験ダイビングチームはお一人がリタイアしたのでマンツーマンでの体験ダイビング。船下にはクマノミやハマクマノミ、ゆっくりと浅瀬を移動していくとナンヨウハギの幼魚がいっぱい。
とっても小さくてかわいいですね。オキナワスズメダイなど浅瀬でたくさんのお魚を観察して来ました。

【2本目 沈船】
2本目はアドバンス講習の選択テーマで沈船を選択されましたので沈船で講習とファンダイビング。
3チームに分かれてエントリー。透明度はめちゃくちゃ悪~い。
砂地にはイエローのジョーフィッシュ、近くにはモヨウフグがいました。
船内に入るとまたまた増えてるスカシテンジクダイ!
水中ライトに照らされギラギラと光ってとってもキレイです。スカシテンジクダイに交じってアカククリも。
しばらくスカシテンジクダイを眺めながらかんばんに出るとキンギョハナダイがいっぱ~い。
透明度は悪くてもお魚いっぱいです。
ハナミノカサゴやフタスジリュウキュウスズメダイなど見ながら楽しんで来ました。
そういえば、ツバメウオの姿が見えなかったですね・・・

【3本目 中の島ホール】
午後からは体験ダイバーが入れ替わり、下地島方面へ向かい中の島ホールでファンダイビング、中の島湾内で体験ダイビングをしてきました。
ファンダイビングチームは2チームに分かれてエントリー。
浅瀬をホールの入口に向かい縦穴を水深25mまで潜降。
上を見上げると青白い光がホールの下まで降り注ぎとってもキレイでした。
海に向かって横穴を進むと大きな穴がムーミンの横顔に見えます。
ホールを出るとアカククリの群れが10匹以上ドロップ沿いに!
ゆっくりと浮上しながらカクレクマノミやクマノミを見ながら行くとハナビラウツボに出会いました。
アドバンスコースはコンパスナビゲーションを無事終了して明日はディープダイビングに行って来まs~す。

【ナイトダイビング】
夜は来間島の来間ビーチでナイトダイビング。
満潮に近い時間でしたので器材を背負って思いっきりエントリー。
浅瀬を沖に向かってゆっくりと進んでいくとカクレクマノミがいました。
人間と違って瞼がありませんのでお役s身中でも目が開きっぱなしのまま背びれを立てて威嚇しながらお休みしていました。
ときたまサンゴにぶつかったりしてととってもかわいいですね。
サンゴの中ではミスジリュウキュウスズメダイやデバスズメダイがお休み中。
水中ライトをあてるとエビやカニの目が赤く光っていました。
たくさんのヤドカリも見ながら楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

ファンダイビングに体験ダイビング・来間島でナイトダイビング

2019年04月25日 天気:晴れ 気温:30℃ 水温:25.8℃ 風:南西

本日は午前中に体験ダイビング、午後からはファンダイビングに体験ダイビング、ナイトダイビングへ行ってきました。

【1本目 オーバーハング】
午前中はボート体験ダイビングで伊良部島のオーバーハングへ。
新婚ほやほやのゲスト、初ダイビングに挑戦です。
呼吸の練習をしっかりとしてからゆっくりと潜降開始。
船下でツーショットを撮ったと思ったら・・・
旦那さんがお腹が痛くなりトイレに行きたいと緊急事態!
寒さでお腹を冷やしたようでダイビングは奥さんのみでオーバーハングへレッツゴー!
オーバーハングに向かうとキンギョハナダイやアカネハナゴイの乱舞!
富士山模様のカスミチョウチョウウオやアカモンガラの群れを見ながらたくさんのお魚に囲まれとっても楽しそう!
クマノミにも出会い帰りはブタサンゴを見ながら浅瀬のリーフに戻ってきました。
サンゴもきれいでお魚いっぱい、オーバーハングから帰る途中は中性浮力を取りながらしっかりとダイビングしていましたよ~
な~んと、マスクが曇った時には自らマスクに水を入れクリアー、何度か曇りを取っていました~
認定ダイバーのようにとっても上手にダイビング、スキルもばっちり?な体験ダイバーさんでした。

【2本目 Wアーチ】
午後からは大阪から到着のゲストと午後からご参加の体験ダイビングのゲストをお迎えして伊良部島のWアーチへ。
ファンダイビングに参加のゲスト、ウミウシ好きとの事でウミウシ探ししながら地形ダイビング。
洞窟に入る一つ目のアーチ下ではユキヤマウミウシ、その周辺ではコイボウミウシもいました。洞窟に入るとソリハシコモンエビ、アカマツカサ、ミナミハタンポにウコンハネガイを見て洞窟を出るとハートのアーチ。
ちょうど体験ダイバーチームがハートのアーチの上を通っていました。
ノコギリダイの群を見ながらウミウシ探し、センテンイロウミウシがいました。
体験ダイビングチームは浅瀬の根の上を移動しながらたくさんのお魚を見て楽しんできました。

【ナイトダイビング】
本日到着後のゲストのご夫婦の方と一緒に夜は来間島のビーチへナイトダイビング。
日が暮れる時間が少しずつ遅くなり19時半過ぎにエントリー。
すぐにサンゴの間にカクレクマノミがイソギンチャクの中で動いていました。
ブラックライトをあてると、イソギンチャクが緑色に光りとってもきれいでした。
お休みの時間になって外には出ずイソギンチャクの中を行ったり来たり。
サンゴに水中ライトを当てるとあっちこっちに赤い目が光りエビやカニがいました。
ゆっくりとお魚を見ながら進んでいくと砂地を歩いているヤドカリが!
ブラックライトをあてると所々が紫色っぽく光りとってもきれい。
サンゴの中ではミスジリュウキュウスズメダイがお休み中!
岸壁沿いにはガンガゼいっぱい、気を付けながらエビカニ系を見ながら浅場に戻ってくるとモンダルマガレイやハリセンボンがゆ~らゆ~らと揺られながらお休みしていました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

日中は伊良部でボートダイビング・夜は来間島ビーチで体験ダイビング

2018年8月27日 天気:晴れ 気温:30℃ 水温:29.0℃ 風:南

本日は伊良部島方面へ午前中に2ボートファンダイビングと体験ダイビング、午後から2ボート体験ダイビング、夜は来間島のビーチでナイトダイビング。

【1本目 ツインホール】

宮古島でファンダイビング・リングアイジョーフィッシュ
リングアイジョーフィッシュ

本日の1本目はツインホールへ。
青の洞窟と呼ばれているポイント。
今日は他のショップさんがまだ来ていませんでしたので早目にエントリーして洞窟へ。
他に人がいませんでしたのでゆっくりと洞窟の中でお魚ウオッチング。
ハタンポがいっぱい群れていました~
ファンダイビングチームは深場へ向かいリングアイジョーフィッシュを探して見つけました!
目の周りにリングがあり目をぱちぱちさせてこちらを見ている姿はとってもかわいいです。
体験ダイバーチームは洞窟内でハタンポを見ながらクマノミやノコギリダイの群れ、たくさんのスズメダイを見ながら帰って来ました。

【2本目 L字アーチ】

宮古島のファンダイビングでイソマグロ
イソマグロ

2本目はL字アーチへ。
体験ダイビングチームはWアーチ、ファンダイビングチームはL字アーチでダイビングを楽しんで来ました。
ファンダイビングチームはエントリーしてL字アーチへ向かい、L字アーチのドロップオフを潜降。
真下にはホワイトチップリーフシャークがいました。
アーチに向かうとイソマグロの群れが現れカスミアジがハンティングしていました。
アーチをくぐりワープホールに入るとイセエビやたくさんのアカマツカサがいました。
洞窟内にはカノコイセエビやノコギリガニなどたくさんのお魚を見て帰って来ました。

【3本目 ツインホール】

宮古島の青の洞窟で体験ダイビング
ツインホール

3本目はゲストが入れ替わったため再びツインホールへ。
初めての体験ダイビングに緊張気味のゲストもいればライセンスを持っているゲストもいました。
しっかりとスキルの練習をしてエントリー。
呼吸を整えたらゆっくりと潜降開始。
全員問題なくエントリーが出来ました。
記念写真を撮っラた青の洞窟へ向かってレッつGO!
浅瀬を移動しながらクマノミに出会い、ホールへ向かいました。
今日は大勢の方がシュノーケリングを楽しんでいました
ホールに入るとハタンポの群れ、奥の方まで行くとカノコイセエビが居ました。
今日もブルーがとってもキレイですね。
たくさんのお魚に囲まれながら地形も箕楽しみながら帰って気亜mした。

【4本目 崖下】

宮古島の海でボート体験ダイビング
体験ダイビング

午後からの2本目は崖下へ。
2本目のダイビングで余裕が出てきたゲスト。
エントリーしてハナダイに根に向かいました。
今日もキンギョハナダイやハナゴイがいっぱい乱舞いしています。
たくさんのお魚に囲まれながらも、キンギョハナダイを見ているとカスミアジがハンティングするためにすごい勢いでキンギョハナ代の群れに突進!
凄かったですね~
一気に散らばったハナダイですが、直ぐに大きな大きな玉になり泳いでい7いました。
しばらくは根の上で遊んで楽しんで来ました。

【5本目 来間ビーチ】

宮古島でナイトダイビング
お休み中のカクレクマノミ

久々のナイトダイビング。
リピータのゲストの方と一緒に来間島の来間ビーチへナイトダイビングに行って来ました。
今回もUVライトを持ってフローダイビングしながらも普通のライトも持ってエントリー。
日中とは全く異なった夜の海、サンゴの間からは素ちゅうライトに照らされて真っ赤な目が二つ!
日中ではあまり見られないエビやカニの目が水中ライトに照らされ赤く光っていました。
UVライトにあてられたサンゴやイソギンチャクは綺麗なグリーン色に光ってとても綺麗でした。
寝ぼけて?頭を岩にぶつけるお魚もいれば水中に漂い動かない子もいました。
チョウチョウウオは背びれを立てて威嚇した状態でゆ~らゆらと揺れながらお休み中!
日中では見る事ができないお休み中のお魚をたっくさ~ん見て来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com

宮古島でファンダイビング・体験ダイビングするならアクアティックアドベンチャーへ
ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
LINEからもご予約受付中!
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る

午前中はボートダイビング・午後はビーチで体験とナイトダイビング(6/24)

2018年6月24日 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:27.6℃ 風:南西

本日の午前中はボートでファンダイビングと体験ダイビング、午後からはビーチで体験ダイビングとナイトダイビング。

【1本目 ツインホール】

沖縄宮古島で体験ダイビング・伊良部島ツインホール
ツインホール

ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてエントリ―。
体験チームは二組とも初めてのダイビング。
緊張しながらも呼吸の練習。
なかなか呼吸に慣れなかったゲストもしばらく練習しているうちに呼吸にも慣れバッチリ準備OK。
ゆっくり潜降して船下でツーショット。
ツインホールへ向かってレッツゴー!
途中ヘラヤガラやノコギリダイの群れ、フエヤッコダイやツノダシ、ヒフキアイゴを見ながらツインホールへ。
ホールの入口近くにはクマノミがいました。
ホールに入ると今日は光のビームも見る事ができてブルーもとってもキレイ。
相変わらずシュノ-ケラーが多く頭上スレスレ・・・
タイミングを見計らってホールを出て帰って来ました。
初ダイビング、とっても楽しく潜って来ました。
ファンダイビングチームも地形と小物探ししながら楽しんで帰って来ました。

【2本目 サバ沖】

沖縄宮古島で体験ダイビング・サバ沖
体験ダイビング

2本目はサバ沖で体験ダイビングとファンダイビング。
1本目でダイビングに慣れたゲスト、2回目はとってもスムーズに潜降できました。
お魚いっぱいの根の周りをグルグルと周りながらお魚ウオッチング。
ロクセンスズメダイもいっぱいです!
クマノミやクロナマコを見ながらたくさんのお魚を見て帰って来ました。
とっても楽しそうで大満足のダイビングになりました。
ファンダイビングチームは根の周りをまわりながら砂地まで行って来ました。
途中メレンゲウミウシや砂地にはミドリリュウグウウミウシがいました。
大きなカマスの群れにも出会いました。

【3本目 来間ビーチ】

沖縄宮古島で体験ダイビング・来間ビーチ
体験ダイビング

午後からはご夫婦で初体験ダイビングに挑戦のお二人をお迎えして来間島のビーチで2ダイブして来ました。
陸上でスキルの説明をしてから足のつくところで呼吸の練習。
初めてとは思えないほどお二人とも上手にスキルをマスターしてました。
1本目は岸壁沿いを移動しながらサンゴを見ながら深場へ。
途中の砂地のサンゴにはカクレクマノミ、サンゴの中のイソギンチャクにはハマクマノミがいました。
初めて見る水中世界、クマノミを見るととってもテンションが高くなり楽しそうに見ていました。
砂地にある根にはスズメダイがいっぱいでした。
2本目は少し遠出してセジロクマノミのいるサンゴの根まで行って来ました。
途中、カクレクマノミがあっちにもこっちにも、ネッタイミノカサゴやオトヒメエビのいる根を周って砂地へ。
2本線のクマノミを見てきました。
4種のクマノミに出会う事ができました~
最後は浅瀬のサンゴの根でデバスズメダイやミスジリュウキュウスズメダイに囲まれながら楽しんで来ました。

【4本目 来間ビーチ・ナイトダイビング】

沖縄宮古島でナイトダイビング・来間ビーチ
ヤドカリ

ナイトダイビングにご参加のゲストをお迎えして来間島のビーチでナイトダイビング。
今回はフローダイビングも兼ねUVライトも持参して夜の海をガイド。
昼間と全く違った光景の来間ビーチ。
エビカニ系が
がいっぱいサンゴの中に、ライトに照らされ目が赤く光っていました。
UVライトを使うとサンゴやイソギンチャクが蛍光色に光とってもキレイでした。
通常ライトとUVライトを使い分けながら夜の海を楽しんで来ました。

スタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。
日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!
詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009
recruit@miyako-aquaticadventure.com
ご予約は
TEL 0980-79-5009
ご予約送信フォーム

アクアティックアドベンチャー公式LINE
ID : @miyakojima_diving

LINEで送る