北風に変わる前に伊良部で体験ダイビング

2022年11月23日 天気:曇り&雨 気温:25℃  水温:26.0℃ 風:微風

今日はお昼頃から北風に変わる予報が出てましたので、午後からの体験ダイビングを午前中の遅めの時間に変更して早目に伊良部島方面で1ダイブして来ました。
今日のゲストの方はメンズチームと女子旅のお二人の2チームに分かれてダイビング。
全員が初めてのダイビングの挑戦でしたので、水面でしっかりと呼吸ができるまで練習・
呼吸に慣れたところで潜降開始。
2チームとも全員が潜る事ができ2チームに分かれてダイビングを楽しんで来ました。
浅瀬ではたくさんのスズメダイが群れお魚もいっぱいです。
深場に行くとクマノミが泳いでいました~
ゆっくりと深場から浅瀬に向かい積んホールへ。
ハタンポの群れがいっぱい、ライトに反射してギラギラと光りとってもキレイ。
ブルーケーブを楽しみながらホールを出て深場へ。
アマミスズメダイの群れハマクマノミ、クマノミを見ながら楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

午前中は下地・午後は伊良部でダイビング

2022年11月22日 天気:晴れ 気温:28℃  水温:26.7℃ 風:北東

風向きがころころ変わり今日は午前中は下地へ行き午後からは伊良部へ行って来ました。

【1本目 中の島ホール・中の島チャネル】
ファンダイビングチームは中の島ホールへ。
浅瀬をホールに向かって行くとクロユリハゼがいっぱい。
ホールの入口付近にはオキナワスズメダイも群れてておさかないっぱいです。
ホールに入ると壁際には大きなミズイリショウジョウガイ、近くにはウコンハネガイも光っていました。
ゆっくりと潜降して上を見上げるとブルーの光が差し込んでとってもキレイでした。
アカマツカサやミナミハタンポを見ながらゆっくりと潜降し、横穴を沖へ向かって行くとムーミンの横顔、ダイナミックな地形が!
砂地にはヤマブキハゼ、沖にはアマミスズメダイの群れ、アカククリも1匹泳いでいました。
ゆっくりとホールを抜け浮上するとカクレクマノミがいました~
浅瀬を小物探ししながらボートに戻ってきました。
体験ダイビングチームは2チームに分かれて中の島チャネル方面へ。
呼吸の練習をしたらしっかりと耳抜きして潜降です。
全員無事に潜る事ができました。
チャネル方面に向かうとクマノミ、点々とするサンゴの中にはナンヨウハギもいました~
沖へ向かうとみんなのアイドル「カクレクマノミ」に出会いましたよ~
ゲストの方もテンションMAX!
他にはクマノミやミツボシクロスズメダイを見ながら2チームとも楽しんで来ました。

【2本目 サンゴホール】
2本目はサンゴホールへ。
少しみなみのうねりが出てきた感じ。
ファンダイビングチームはエントリーして浅瀬をのんびりとお魚ウオッチング。
シコクスズメダイ、ノコギリダイ、クマノミ、ハマクマノミ、セジロクマノミなどクマノミ数種類見ながらゆっくりと沖へ向かいドロップ沿いを潜降。
壁沿いにはハナゴン紅も出会いました。
サンゴゴールにはいいるとウコンハネガイ、アカマツカサ、ホウセキキントキの群れとたくさんのお魚がいっぱいです。
ホールの出口を見上げるとハート型の地形が。
ゆっくりとハートに向かって浮上。アオギハゼもいっぱいいました~
ホールを抜けてハナガササンゴを見ながら小物探しして楽しんで来ました。
体験ダイビングは2チームに分かれてエントリー。
なるほど・ザ・ケーブ方面ではクマノミや地形を楽しみながらサンゴホール方面ではたくさんのクマノミ、スズメダイ、グルクンの群れとお魚がいっぱいです。
ウミガメ探しもしましたが今日は出会う事はありませんでしたが、水中がとってもキレイでお魚もいっぱい、とっても楽しくダイビングして来ました。

【3本目 クロスホール】
午後からは南のうねりが出てきましたので伊良部島のクロスホールへ行って来ました。
ファンダイビングチームはゴロタへ向かいオグロクロユリハゼを見ながら亀裂に入るとキンギョハナダイがいました。
ナガレハナサンゴにはオランウータンクラブ、クロスホール入り口にはアカヒメジやヨスジフエダイ、ノコギリダイの群れがいっぱい。
クロスホールに入ると青白いブルーの光が砂地を照らしていました。
ミナミハタンポの群れもギラギラとキレイでした。
アカマツカサの群れを見ながらゆっくりと浮上。
浅瀬にはノコギリダイの群れ、バブルのカーテンもとってもキレイ。
ナンヨウハギにも出会いました。
体験ダイビングチームは2チームに分かれてエントリー。
船下にはたくさんのオキナワスズメダイの群れ。
ノコギリダイやハマクマノミにも出会いました。ウミガメ探しもしましたが今日は出会う事ができず残念・・・
地形も楽しみながらナンヨウハギにも出会いました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

風向きがころころ変わり今日は伊良部へ

2022年11月17日 天気:曇り 気温:27℃  水温:25.8℃ 風:南

朝方の出港時には豪雨。
ダイビングポイント移動中に雨もやみ、今日は南寄りの風に変わったため伊良部島方面へファンダイビングに体験ダイビングに行って来ました。

【1本目 Wアーチ】
ファンダイビングチームはエントリーしてゴロタを小物探ししながら沖へ。
ハタタテハゼやクロユリハゼがいっぱい。
沖の方ではオグロクロユリハゼもいました。
ウミガメ探しに沖へ向かうとクマノミに出会いました。ミツボシクロスズメダイも一緒に泳いでいました。
今日は大きなアオウミガメが2匹、小さなアオウミガメが1匹と3個体のウミガメに出会いました。
溝に入りキンギョハナダイやハナゴイを見ながら小物探し。
アーチの下ではウコンハネガイが穴の中でピカピカ。
ショートケーブではソリハシコモンエビ、ウコンハネガイ、アカマツカサの群れを見ながらケーブを抜けるとハート型のアーチが見えました~
オヤビッチャもいっぱい。ゆっくりとゴロタで小物探ししながら楽しんで来ました。
体験ダイビングは2チームに分かれてエントリー。
浅瀬ではクマノミやオキナワスズメダイ、ナンヨウハギにも出会い根の上ではノコギリダイやオヤビッチャの群れを見ながら楽しんで来ました。

【2本目 がけ下】
2本目はがけ下へ。
ファンダイビングチームはスネークホールへ向かいエアドームに浮上。
今日はドーム内の圧力変化が大きく霧がいっぱい出ていました。
水中を覗くと海からのブルーもとってもキレイ。水面に反射するブルーと霧のコラボでとっても幻想的な世界が広がっていました。
再潜降していくと大きなハタンポ、ホールを抜けるとグルクンの群れやイスズミの群れ。
たくさんのお魚を見ながら沖へ向かうとヨスジフエダイ、イッセンタカサゴとクマザサはアン室の群れが!
お魚いっぱいのがけ下、ハナダイの根に向かうとアカネハナゴイにキンギョハナダイ、ハナゴイの群れがとってもキレイでした。
体験ダイビングチームは2チームに分かれてダイビング。
浅瀬でのんびりとお魚ウオッチング。
トンネルをくぐり地形を楽しみながらアカヒメジの群れ、イスズミの群れ、イッセンタカサゴの群れを見ながらハナダイの根に行くとオレンジ一色、アカネハナゴイ、キンギョハナダイの群れがいっぱい。
お魚いっぱいとってもキレイ、ハマクマノミにも出会いました。

【3本目 ツインホール】
午後からは体験ダイビングでツインホールに行って来ました。
全員初めてのダイビングの挑戦です。
水面で呼吸の練習をしっかりと行ってブイロープ伝いに潜降。
4人の中のお一人、呼吸が上手くできず呼吸が何度か早くなり息苦しさが。
何度か練習をしましたがリタイア。
3人で水中ツアーへ行って来ました。
クマノミを見ながらツインホールへ。
ホールに入るとハタンポの群れがいっぱい。
ブルーもとってもキレイでした。
沖へ向かいながら浅瀬ではオキナワスズメダイやアマミスズメダイの群れ。
ハマクマノミにも出会いとっても楽しくダイビングして来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

11月なのにポカポカ陽気の伊良部島でボートダイビング

2022年11月12日 天気:晴れ 気温:29℃  水温:26.7℃ 風:北東

今日はとても暖かい一日。
ウエットスーツを着てると汗ばむ感じでポカポカ陽気の伊良部島でボートダイビングして来ました。
午前中はオールファンダイビング、午後からは体験ダイビングのゲストをお迎えして伊良部でダイビング。

【1本目 クロスホール】
今日の1本目もクロスホールへ行って来ました。
エントリーしてゴロタで小物探し。オグロクロユリハゼがいっぱい。
ナガレハナサンゴにはオランウータンクラブもいました。
クロスホール入り口であhアカヒメジやノコギリダイの群れ、クマザサハナムロの群れもいっぱいでした。
ホールに入ると、夏とは違った光の入り方。
カメラをいつも通りに向けると眩しい感じで光の当たる位置がいつもと違っていました。
青白い光を正面に見ながらハタンポの群れアカマツカサの群れを見ながらゆっくりと浮上。
オヤビッチャやノコギリダイの群れ、バブルのカーテンもとってもキレイでした。
ウミガメ探しに行くとアオウミガメに出会う事ができました。
ボート下にはナンヨウハギもいました。

【2本目 L字アーチ&Wアーチ】
2本目はダイナミックな地形のL字アーチへ。
エントリーして水面は多少流れていましたが潜降していくうちに流れもほとんどなくゆっくりと沖へ。
大きな穴が見えその先にはアーチが見えました。
ドロップ沿いにL字アーチに向かうとロウニンアジに出会いました。
アーチをくくりワープホールへ。
入口付近にはアカヒメジやヨスジフエダイの群れがいっぱい。
ケーブの中ではアカマツカサやサザナミヤッコ、ノコギリガニやカノコイセエビにも出会いました。
ミナミハタンポの群れを見ながらゆっくりとホールを抜けてWアーチへ。
ショートケーブではウコンハネガイに出会いました。
ケーブを抜けると右手上にはハート型のアーチ!
今日のアーチは水中から見てもくっきり、眩しい感じも。
ゆっくりと浅瀬絵を通ってボーに戻ってきましや。

【3本目 白鳥崎】
午後からは体験ダイビングのゲストをお迎えして白鳥崎へ。
ファンダイビングチームはエントリーして浅瀬をクマノミを見ながらナンヨウハギのいるテーブルサンゴへ。
今日もいっぱいナンヨウハギが群れていました。
小物探ししながら白鳥ホールを通ってデンターロックへ。
キンギョハナダイがいっぱい、ネッタイミノカサゴにも出会いました。
穴をくぐり抜けるとクマノミにミツボシクロスズメダイがいっぱい。
ゆっくりのんびりと楽しんで来ました。
体験ダイビングにご参加のゲストん方達はファンダイビングのリピーターさんがお友達と一緒にご来店いただき一緒にダイビング。
浅瀬にはクマノミやハマクマノミ、ナンヨウハギもあっちこっちのサンゴにいました。
オキナワスズメダイの群れやイスズミの群れを見ながら楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

今日は伊良部島方面でダイビング

2022年11月11日 天気:曇り&晴れ 気温:28℃  水温:26.3℃ 風:東北東→南東

今日はファンダイビングに体験ダイビングで下地島方面へ行って来ました。

【1本目 クロスホール】
ファンダイビングチームあhブランクがありましたのでクロスホールには入らず浅瀬でゆっくりとダイビング。
クロスホールへ向かいましたがブランクもあり久々のダイビングでしたのでクロスヒールには入らず浅瀬でのんびりとお魚ウオッチング。
オヤビッチャの群れが物凄かった~
グルクンの群れも見ながらナンヨウハギ、フタスジリュウキュウスズメダイに出会いました。
近くのクマノミを見ながら地形を楽しんで来ました。
体験ダイビングチームはエントリーして沖へ向かいクロスホールの周辺でハマクマノミやノコギリダイの群れを見ながらお魚ウオッチング。
浅場の地形も楽しみながらダイビングを楽しんで来ました。

【2本目 Wアーチ】
ファンダイビングチームは浅瀬をWアーチへ向かい亀裂に入るとキンギョハナダイ、上を見上げるとハナゴイがいました。
アーチをくぐりショートケーブに入るとソリハシコモンエビ、アカマツカサ、ウコンハネガイがいました。
ケーブを抜けると右上にはハート型のアーチ!
溝で小物探ししながらハナミノカサゴを見ながら帰って来ました。
体験ダイビングチームは浅瀬でのんびりとお魚ウオッチング。
オキナワスズメダイの群れがとってもいっぱいでキレイでした。
アオウミガメにも出会う事ができてとっても楽しいダイビングでした。

【3本目 がけ下】
午後からはメンズ3人チームでがけ下へ体験ダイビング。
エントリして水面で呼吸をしっかりと練習したら潜降開始。
耳抜きもばっちり、みんなスムーズに潜降できました。
船下でスリーショットを撮ったら水中ツアーへ。
近くにはオキナワスズメダイがいっぱい群れていました。
浅瀬をスネークホール方面に向かい大きなロックの周辺ではイスズミの群れ。近くにはアカヒメジ。
トンネルをくぐり地形も楽しみながらハナダイの根へ。
キンギョハナダイにアカネハナゴイ、ハナゴイがいっぱい群れていてキレイでした~
3人ともとっても楽しくダイビングして来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html