風はおさまってもまだまだ気温が上がらず

中の島チャネル

2021年03月03日 天気:曇り 気温:20℃  水温:23.0℃ 風:東北東

本日は午前中に体験ダイビングで下地方面で2ダイブして来ました。

【1本目 中の島チャネル】
体験ダイビング経験のお二人、スキルを復習しながら水面で呼吸の練習。
お一人はバッチリでしたが彼女さんは船酔いもありちょっと呼吸が苦しく少し慣れるまでに時間がかかりましたが、無事に潜降ができて彼と一緒にツーショット。
クマノミを見てから2つに分かれてダイビング。
彼の方は中性浮力もバッチリ取れてて認定ダイバー並みにとっても上手にダイビング。
途中ミゾレウミウシを見ながらカクレクマノミに会いに行きました。
クマノミを見るとみ~んな「ニモ」って言いますが白の3本線が入ったクマノミがカクレクマノミです。
じっくりと観察した後は水路を下に見ながら亀裂へ。
途中、ハナビラウツボにも出会いました。
亀裂に入ると真っ先にサメが目に入ってきます。
今日も3匹のホワイトチップシャークが出迎えてくれました。
サメを間近でゆっくりと観察しながら地形を楽しみアーチをくぐってボートに戻ってきました。

【2本目 サンゴホール】
2本目はちょっとバシャバシャしてましたがサンゴホールの浅瀬で体験ダイビング。
2本目もマンツーマンでのダイビング。彼女さんは船酔いと深いところが怖いため彼とは別々に体験ダイビング。
今回のウミガメのいるエリアへ向かいながらお魚ウオッチング。
クマザサハナムロとイッセンタカサゴの群れが沖の方を通り過ぎていきました。その先にはハナゴイやカスミチョウチョウウオ、アマミスズメダイの群れがいっぱい。
壁沿いをウミガメ探ししていると今日も大きめの個体のタイマイに出会う事ができました。
ハナビラクマノミを見ながら浅瀬でクマノミやアカモンガラ、ノコギリダイの群れを見ながらサンゴホールの出口に向かい、ブルーをバックにワンショット!
そのまま浅瀬をなるほど・ザ・ケーブ方面に向かいプチ地形ダイビングを楽しんできました。
お連れの彼女さんもサンゴホールのブイ近くでウミガメに出会う事ができました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html