午前中は下地・午後は伊良部でファンダイビング

2023年01月09日 天気:晴れ 気温:22℃  水温:22.3℃ 風:南東→東南東

今日は南東の風に変わりましたが風が弱いので午前中は下地方面へ、午後からは伊良部でファンダイビングを楽しんで来ました。

【1本目 通り池】
宮古島三大スポットの一つ通り池へ。
伊良部へ向かった船が多く他の船もいないので貸切通り池。
ゆっくり準備してエントリー。
壁沿いをゆっくりと通り池の入口に向かうとカスミチョウチョウウオ、スミレナガハナダイ、グルクンの群れがいっぱい。
大きなアーチをくぐりながら通り池に向かうとロウニンアジに出会いました。
淡水と海水の境界線、ケモクラインを見ながら池の底ではハナビラクマノミやクマノミに出会いました。
ゆっくりと浮上すると空は曇ってました。
ちょうど雲に太陽が隠れてしまい・・・
観光客の姿もまばら。水面の水温は19℃。とっても冷た~い。
写真を撮りながら休憩したら再潜降。潜行中に暖かい水に変わり沖へ向かって中層を。
海からのブルーがとてもきれい。
浅瀬を通りゆっくりと小物探ししながらボートに戻って来るとボート下ではカミソリウオのペアがいました。

【2本目 魔王の宮殿】
2本目は魔王の宮殿に行って来ました。
エントリーして魔王の宮殿の入口に向かいエントランスホールへ。
眩しいくらいの青白い光が差し込みゴロタを照らしていました。透明度も良くとってもキレイ。
メインの魔王の宮殿では光が入りミナミハタンポの群れがいっぱい。
水中ライトに照らされギラギラと光りながら群れがあっちに行ったりこっちに来たり。
上を見上げると明るい光に中にアカマツカサの群れ。
魔王の寝室はうっすらと光りが入り薄暗い感じでしたが青い光がキレイでした。
魔王の宮殿を反対方向から見ながら魔王の宮殿エントランスへ戻って来るとまだまだ青白い光が差し込みとてもきれいでした。
魔王の宮殿を出るとちょっと大きめのイロブダイに出会いました。
ゆっくりと浮上しながら浅瀬を通ってハマクマノミやハナゴイの群れを見ながらグーニーズケーブへ。
今日もボラダイルツノガニを見ながらカノコイセエビ、アカマツカサの群れを見ながらケーブを出るとアカヒメジやノコギリダイの群れ、ミゾレウミウシを見ながらライオンロックを見て浅場へ。
今日はオウギチョウチョウウオに出会いました。

【3本目 L字アーチ&Wアーチ】
午後からは船を伊良部島側に回してL字アーチへ行って来ました。
Wアーチのブイからエントリーしてサメ穴を覗くと、今日は2匹のホワイトチップがいました~
久々にサメ穴でサメに出会いました~
沖へ向かう途中、魚がぜ~んぜ~んいな~い!
アカモンガラの姿もなく中層をL字アーチの窪みに向かうと大きなアオウミガメが背中にコバンザメをのせていました。
近づいていくとゆっくりと沖へ向かって泳ぎだして行くのを追いかけていたらイソマグロの6~7匹の群れ。
クマザサハナムロの群れも通り過ぎて行きました~
ドロップ沿いにL字アーチに向かいダイナミックな地形を見上げながらロウニンアジを探しましたが今日は出会えませんでした。
アーチをくぐりワープホールへ。
ヨスジフエダイ、ノコギリダイ、アカヒメジの群れを見ながらホールに入るとたくさんのアカマツカサの群れ。
カノコイセエビも小さい個体でしたがあっちこっちにいました~
ゆっくりと甲殻類を探しながらミナミハタンポの群れを見ながらホールを抜けWアーチへ。
溝に入るとオニオコゼに出会いました。
小物探ししながら1つ目のアーチ下ではウコンハネガイが穴の中でピカピカ!
ショートケーブに入るとウコンハネガイやアカマツカサ、カノコイセエビに出会いブルーケーブを抜けるとハートのアーチ。
小物探ししながらオヤビッチャの群れを見ながら楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

気温が上がり南風の宮古島・伊良部でボートダイビング

2022年12月16日 天気:曇り 気温:25℃  水温:24.6℃ 風:南南東→南→南西

今日は風向きが南寄りに変わり伊良部島方面でファンダイビングに体験ダイビングをしてきました。

【1本目 L字アーチ&Wアーチ】
ファンダイビングチームはL字アーチへ。
Wアーチから沖へ向かうと大きな窪みにアーチ。クマノミを見ながらドロップ沿いに。
ロウニンアジが回遊していました。
大きな口を開けてクリーニング中のロウニンアジやアーチの下で回遊するロウニンアジ。
ダイナミックな地形を下から見上げながらアーチをくぐりワープホールへ。
ヨスジフエダイやノコギリダイ、アカヒメジの群れを見ながらケーブに入っていくとたくさんのアカマツカサ。カノコイセエビにも出会いました。ミナミハタンポの群れを見ながらゆっくりと浮上してホールを抜けるとノコギリダイの群れがいっぱい!
大きなドクウツボを見ながらWアーチの亀裂に入り小物探ししながらショートケーブへ。
ウコンハネガイやアカマツカサ、ソリハシコモンエビを見ながらケーブを抜けるとハートのアーチが見えました。
たくさんのオヤビッチャの群れを見ながら楽しんで来ました。
体験ダイビングは2チームに分かれて浅瀬でのんびりとお魚ウオッチング。
クマノミやノコギリダイの群れ、ナンヨウハギ、オキナワスズメダイとたくさんのお魚を見て地形も楽しみながらダイビングして来ました。

【2本目 クロスホール】
ファンダイビングチームはゴロタを小物探ししながら沖へ向かいオグロクロユリハゼやクロユリハゼ、ハタタテハゼをいっぱい見ながらクロスホールの入口へ。
ノコギリダイやアカヒメジの群れを見ながらゆっくりとホールへ。
ミナミハタンポの群れがいっぱい。
ギラギラと光りとてもきれい。クロスホールは砂が舞い上がっていましたが、青白いブルーの光がとてもきれいでした。
ゆっくりと浮上してホールを出るとノコギリダイの群れ、バブルのカーテンもとてもきれいでした。
ハマクマノミを見ながら浅瀬にはたくさんのオキナワスズメダイ。
浅瀬の地形も楽しみながらダイビングして来ました。
体験ダイビングチームは2チームに分かれてダイビング。
カップルのお二人は中性浮力もとれててとっても上手にダイビング。
クマノミやナンヨウハギ、ノコギリダイの群れ、オキナワスズメダイの群れと浅瀬で沢山のお魚を見て楽しんで来ました。

【3本目 Zアーチ】
午後からご参加の体験ダイビングのゲストをお迎えして3本目派Zアーチへ。
ファンダイビングチームはゆっくいと潜降してZアーチへ。
アカモンガラの群れを見ながらゆっくりと深場へ向かいZアーチへ。
壁際にはキンギョハナダイがいっぱい。
穴の中にはソリハシコモンエビ、ベンテンコモンエビがいました。ウミガメが見たいリクエストがありましたので、Zアーチを抜けてウミガメのいるエリアへ行くと、今日も大きな大きなアオウミガメがいました。
更にもう1匹の大きなアオウミガメ、コバンザメを甲羅の上にのせていました~
浅瀬ではオキナワスズメダイの乱舞。ゆっくりのんびり楽しんで来ました。
体験ダイビングにご参加のご夫婦、水面で呼吸の練習をしましたが奥さんが怖くなり断念。
旦那さんお一人でマンツーマンダイビング。
船下にはたくさんのオキナワスズメダイ、浅瀬は少しうねりもありちょっと大変。
Wアーチに向かいハナゴイやノコギリダイ、オヤビッチャとたくさんのお魚を見てきました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

11月なのにポカポカ陽気の伊良部島でボートダイビング

2022年11月12日 天気:晴れ 気温:29℃  水温:26.7℃ 風:北東

今日はとても暖かい一日。
ウエットスーツを着てると汗ばむ感じでポカポカ陽気の伊良部島でボートダイビングして来ました。
午前中はオールファンダイビング、午後からは体験ダイビングのゲストをお迎えして伊良部でダイビング。

【1本目 クロスホール】
今日の1本目もクロスホールへ行って来ました。
エントリーしてゴロタで小物探し。オグロクロユリハゼがいっぱい。
ナガレハナサンゴにはオランウータンクラブもいました。
クロスホール入り口であhアカヒメジやノコギリダイの群れ、クマザサハナムロの群れもいっぱいでした。
ホールに入ると、夏とは違った光の入り方。
カメラをいつも通りに向けると眩しい感じで光の当たる位置がいつもと違っていました。
青白い光を正面に見ながらハタンポの群れアカマツカサの群れを見ながらゆっくりと浮上。
オヤビッチャやノコギリダイの群れ、バブルのカーテンもとってもキレイでした。
ウミガメ探しに行くとアオウミガメに出会う事ができました。
ボート下にはナンヨウハギもいました。

【2本目 L字アーチ&Wアーチ】
2本目はダイナミックな地形のL字アーチへ。
エントリーして水面は多少流れていましたが潜降していくうちに流れもほとんどなくゆっくりと沖へ。
大きな穴が見えその先にはアーチが見えました。
ドロップ沿いにL字アーチに向かうとロウニンアジに出会いました。
アーチをくくりワープホールへ。
入口付近にはアカヒメジやヨスジフエダイの群れがいっぱい。
ケーブの中ではアカマツカサやサザナミヤッコ、ノコギリガニやカノコイセエビにも出会いました。
ミナミハタンポの群れを見ながらゆっくりとホールを抜けてWアーチへ。
ショートケーブではウコンハネガイに出会いました。
ケーブを抜けると右手上にはハート型のアーチ!
今日のアーチは水中から見てもくっきり、眩しい感じも。
ゆっくりと浅瀬絵を通ってボーに戻ってきましや。

【3本目 白鳥崎】
午後からは体験ダイビングのゲストをお迎えして白鳥崎へ。
ファンダイビングチームはエントリーして浅瀬をクマノミを見ながらナンヨウハギのいるテーブルサンゴへ。
今日もいっぱいナンヨウハギが群れていました。
小物探ししながら白鳥ホールを通ってデンターロックへ。
キンギョハナダイがいっぱい、ネッタイミノカサゴにも出会いました。
穴をくぐり抜けるとクマノミにミツボシクロスズメダイがいっぱい。
ゆっくりのんびりと楽しんで来ました。
体験ダイビングにご参加のゲストん方達はファンダイビングのリピーターさんがお友達と一緒にご来店いただき一緒にダイビング。
浅瀬にはクマノミやハマクマノミ、ナンヨウハギもあっちこっちのサンゴにいました。
オキナワスズメダイの群れやイスズミの群れを見ながら楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

今日は午前2ダイブ・午後2ダイブで伊良部へ

2022年08月20日 天気:晴れ 気温:32℃  水温:29.0℃ 風:西南西→西→西北西

今日はファンダイビングに体験ダイビングで伊良部島方面に行って来ました。

【1本目 Wアーチ】
ファンダイビングチームはL字アーチへ、体験ダイビングはWアーチ周辺で体験ダイビング。
初めてダイビングに挑戦のゲストと何回か経験のあるゲスト。
2チームに分かれて体験ダイビング。
浅瀬にはクマノミがイソギンチャクの中から顔を出しなかなか出て来ませんでしたが、ゲストん方は興奮しながらクマノミをじっくりと観察。
浅瀬の根ではオキナワスズメダイ、シコクスズメダイ、オヤビッチャ、ノコギリダイがいっぱい群れててハナゴイの群れにも出会いました。
ハート型の地形も楽しみながらダイビングを楽しんで来ました。

【2本目 オーバーハング】
2本目は久々のオーバーハングに行って来ました。
船下ではたくさんのオキナワスズメダイの群れ。
沖に向かいオーバーハングに向かうとホソカマスの群れに出会いました。
根の上ではキンギョハナダイやアカネハナゴイの群れ、アカモンガラもいっぱい群れ富士山模様のカスミチョウチョウウオ、クマノミも見れました。
ウミガメには出会う事ができませんでしたが、大きな豚の形したブタサンゴを見ながらダイビングを楽しんで来ました。

【3本目 ツインホール】
午後からはファンダイビングに体験ダイビングにご参加のゲストをお迎えしてツインホールに行って来ました。
浅瀬にはオキナワスズメダイの群れにアマミスズメダイの群れ。
お魚もいっぱい。
ツインホールではブルーの光がとってもキレイでミナミハタンポもいっぱい群れ、水中ライトをあてるとギラギラと光っていました。
ボート下付近ではハマクマノミやクマノミにも出会う事ができした。

【4本目 イーストコーラル】
午後からの2本目のダイビングはイーストコーラルに行って来ました。
大きな根を一周する形でお魚ウオッチング。
クマノミやミツボシクロスズメダイを見ながら根の周りをまわっていると遠くにウミガメが見えました~
イッセンタカサゴやクマざしゃなむろの群れを見ながら浅瀬ではオキナワスズメダイの群れ。
とっても楽しくダイビングして来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

今日も伊良部で地形三昧のダイビング

2022年08月15日 天気:晴れ 気温:32℃  水温:29.4℃ 風:南

今日はファンダイビングに体験ダイビングで伊良部方面へ行って来ました。

【1本目 クロスホール】
ファンダイビングチームはクロスホールへ。
エントリーして・・・
ここどこ?って思ってしまうくらい透明度が悪くニゴニゴ。15m位は見えるのかな~
ゴロタに向かい小物探ししながらクロスホールの入口へ向かうとアカヒメジやノコギリダイの群れ。
クロスホールに入るとホワイトチップリーフシャークがホール内を泳いでいました。
1番乗りでホールに入るも透明度があまり良くないホールでしたが、青白い光が入り込みとってもキレイ。
ゆっくりと浮上してホールを出るとノコギリダイやオヤビッチャの群れ。
クロスチャネルに向かいナンヨウハギの幼魚やフタスジリュウキュウスズメダイ、地形も楽しみながらアカマツカサを見ながら楽しんで来ました。
体験ダイビングは2チームに分かれてエントリー。
船下にはたくさんのオキナワスズメダイ、浅瀬ではオヤビッチャやノコギリダイの群れ、クロスチャネル方面では地形を楽しみながらナンヨウハギの幼魚にも出会いとっても楽しくダイビングして来ました。

【2本目 L字アーチ・Wアーチ】
ファンダイビングチームはL字アーチへ向かいワープホールを通ってWアーチへ行って来ました。
沖へ向かうと大きな窪みにかかるダイナミックなアーチ。
今日はロウニンアジには出会いませんでしたがアーチを見上げると太陽のシルエットに光り。とってもキレイでした。
ワープホールではたくさんのアカマツカサやハタンポの群れを見ながらホールを抜けるとバブルがとってもきれい。
Wアーチではショートケーブに入りアカマツカサやウコンハネガイを見ながらケーブを抜けてハートのアーチを見上げながらゆっくりと浮上。ボートに戻ってきました。
体験ダイビングチームは2チームに分かれてWアーチの浅瀬でダイニング。
オヤビッチャやノコギリダイ、ハナゴイの群れを見ながらお魚ウオッチング。
クマノミにも出会う事ができました。
地形も楽しみながらボート下ではたくさんのオキナワスズメダイやアカモンガラ。
とっても楽しくダイビングして来ました。

【3本目 白鳥崎】
午後から体験ダイビングにご参加のゲストをお迎えして伊良部へ向けて再出港。
白鳥崎へ行って来ました。
ファンダイビングチームは潮が引いてきているのでちょっと厳しいとは思いながらもサプライズホールに向かい地形と光りを楽しんで来ました。
2本目に行こうと思っていたんですが今日は船がいっぱいでしたので3本目に。
ミニグロットの広いバーション、水深が浅かったですが光はやっぱりキレイでした。
ナンヨウハギの群れを見ながら白鳥ホールへ向かうとハナミノカサゴがユラユラ、ホールの中は青白い太い光の柱ができていました。
光りを楽しみながらホールを抜けるとモンツキカエルウオに出会いました。
デンターロックに向かい小物探ししているとネッタイミノカサゴに出会いました。キンギョハナダイやデンターロックの近くにはクマノミやミツボシクロスズメダイを見ながら楽しんで来ました。
体験ダイビングは3チームに分かれてエントリー。
浅瀬にはクマノミやハマクマノミ、オキナワスズメダイの群れもいっぱいです。
テーブルサンゴにはナンヨウハギの幼魚もいっぱい。
お魚いっぱいでとっても楽しくダイビングして来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html