天気は最高・耐風2号の影響で海は大うねり!

2021年04月20日 天気:晴れ 気温:25℃  水温:23.0℃ 風:東

本日はファンダイビングにボート体験ダイビングはファンダイビングのお友達と一緒にご参加のゲスト以外は全てボート体験ダイビングは中止、3ダイブ目も中止して下地方面で午前中に2ダイブして来ました。

【1本目 アントニオガウディ】
大きなうねりのある下地、なるべくうねりの影響が少ない場所を選び1本目はアントニオガウディへ。
ファンダイビングチームはアントニオガウディへ。
ゆ~らゆ~らと揺れながらアカモンガラやホウセキキントキの群れを見ながらアントニオガウディへ。
ハートのアーチを見上げながらアーチをくぐり抜け潜降して外側からゆっくりとアントニオガウディの中へ。
上を見上げると今日もニコニコ顔したアントニオガウディ。
アカマツカサの群れを見ながらゆっくりと浮上してトンネルを通ってアントニオガウディの外へ。
途中、ハマクマノミに出会いながら船下ではクマノミやキンギョハナダイの群れを見ながら楽しんで来ました。
体験ダイビングにご参加のゲスト、1本目はお友達のファンダイバーと一緒にダイビングを楽しんで来ました。体験ダイバーさんはインストラクターとマンツーマンでダイビング。うねりの影響があるなか浅瀬でクマノミやミツボシクロスズメダイなどを見ながら楽しんで来ました。

【2本目 魔王の宮殿】
湾内は厳しくなってきたので2本目は魔王の宮殿へ行って来ました。
ここしか潜れそうな場所がなく狙ったわけではないが三大スポットの2つ目に来ました。
エントリーするとうねるが。。。
魔王の宮殿のエントランスに向かいゆっくりと潜降してエントランスへ。
おおしけの海とは違いうねりはあるものの青白い光がとってもキレイです。魔王の宮殿に向かうと青白い光が差し込みとってもキレイ。
宮殿内にもうねりが入っていましたが幻想的な地形を見ているといつの間にかうねりも忘れてしないそうな感じに。
魔王の寝室までは厳し王なので入らずここで折り返しです。
エントランスに向かうと光も入っていて光の下でポーズを取って写真撮影しながらホールを抜けてライオンロックへ。
ミゾレウミウシを見ながらゆっくりと浅瀬に向かいボートに戻ってきました。
透明度は良くないですがやっぱり地形に入る光はとってもキレイですね。
明日はボートダイビングを中止してビーチダイビングの予定です。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

光がキレイ・地形が映える・下地でファンダイビング

2021年04月08日 天気:晴れ 気温:24℃  水温:22.5℃ 風:東南東→東

今日は下地島方面へ3ボートファンダイビングに行って来まhした。
晴れた日の地形はやっぱいキレイでしたよ~

【1本目 アントニオガウディ】
今日の一本目は宮古島三大スポットの一つアントニオガウディへ。
2チームに分かれてエントリー。
沖へゆっくりとアカモンガラの群れを見ながら中層を!
アントニオガウディの穴が見えゆっくりと潜降してアントニオガウディの中へ。
すぐにハート形のアーチが頭上に。
ゆっくりと潜降しながらトンネルを抜けてアントニオガウディの外へ。
潜降して反対側からアントニオガウディに入っていくと正面の穴の中にはアカマツカサの群れ、上を見上げると「ニコッと笑い顔」した地形が眩しい。
青白い光、ハロウィンのジャックオーランタンに見えますよ~。
地形を楽しみながらゆっくりと浮上、複雑な地形を楽しみながらゆっくりと浅瀬に向かうとホウセキキントキやアマミスズメダイの群れ、大きな根の周辺ではキンギョハナダイやハナゴイの群れ。
船下近くではたくさんのクマノミの子供たちとミツボシクロスズメダイがいっぱいいました。

【2本目 魔王の宮殿】
海況も良くなり天気も良いので2本目は魔王の宮殿へ。
宮古島三大ポイント2つ目のダイビング。
2チームに分かれてエントリー。
細い横穴から魔王のエントランスに入るといきなり2本の光りのビーム!
とってもキレイですね~
ここで長居するとDECO出てしまいますのでさらっと流して帰りにじっくりと!
長いケーブを抜けて魔王の宮殿に!
今日も光が入っててとってもキレイ。ホールを見上げるとアカマツカサの群れが太陽光に照らされダイバーの泡とのコラボでとってもキレイでした。
魔王の宮殿から魔王の寝室に向かうと、こちらもスポットライトまではなかったですが光が入っていました。宮殿とはちょっと雰囲気も違っていい感じ。
魔王の寝室からは来たルートを反対向きで宮殿を見ながらエントランスへ。
ミナミハタンポの群れを見ながらゆっくりと出てライオンロックへ。
グーニーズケーブではカノコイセエビのチビちゃんもいました。
アカマツカサ、サザナミヤッコ、ミナミハタンポの群れと沢山のお魚を見て楽しんで来ました。
船下では小物探ししているとゾウゲイロウミウシに出会いました。

【3本目 クリスタルパーク】
午後からのファンダイビングは「砂地に行きたーい」とゲストからのリクエスト。
クリスタルパークへ行って来ました。
砂地に点々とする根を一つ一つまわりながらお魚ウオッチング。
スカシテンジクダイの群れにキンメモドキの群れ、透明度はあまり良くなく太陽も少し陰ってしまいましたので真っ白な砂地に差し込む太陽光はありませんでしたが、お魚もいっぱい。
小物も探しながらまったりとダイビングして来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

晴れた・光がキレイ・下地でファンダイビングに体験ダイビング

2021年03月14日 天気:晴れ 気温:22℃  水温:23.0℃ 風:東北東

本日は午前中にファンダイビングに体験ダイビング、午後からはファンダイビングで下地島方面へ行って来ました。

【1本目 アントニオガウディ】
ファンダイビングチームはアントニオガウディへ。
浅瀬のリーフからエントリーして小物探ししながら沖へ向かうと途中の根にはハナゴイが群れキンギョハナダイもいました。
アカモンガラを見ながら中層を沖へ向かって行くといくつもの穴!
大きく開いた穴の入口に向かい上を見上げるとハート型のアーチ。キンギョハナダイを見ながらトンネルをくぐってガウディの外へ抜け、ガウディのボトムの横穴からガウディに入り上を見上げると、今日もジャックオーランタンがくっきり!
ちょっと濁ってましたが・・・
アカマツカサを見ながらゆっくりと浮上して短いトンネルを抜けてガウディーの外へ出るとミゾレウミウシがいました。
ホウセキキントキの群れを見ながらゆっくりと浅瀬に向かい、小物探ししながら簿とに戻ってきました。
体験ダイビングは2チームに分かれてエントリー。
み~んな初めての経験でしたのでしっかりとスキル練習してから水中ツアーへ。
クマノミやハマクマノミを見ながら楽しむゲスト。
み~んな上手に泳いでいましたよ~
地形も楽しみながらたっぷりと遊んできました。

【2本目 サンゴホール】
ファンダイビングチームはサンゴホールへ。
船下にはノコギリダイの群れ、ゆっくりと潜降していくとムチカラマツにビシャモンエビ、ちかくのナガレハナサンゴにはオランウータンクラブもいました。
ホールの入口にはスミレヤッコ、ホールに入るとアカマツカサ、ホウセキキントキがいっぱい群れ出口に向かって行くとたくさんのミナミハタンポが群れライトを照らすとギラギラ!
サンゴホール出口に入るブルーもとってもキレイ、右側から見るとハート型、左側から見るとウミガメに見えます。
ゆっくりと浮上しながら浅瀬を通ってボート下で小物探ししながらお魚ウオッチングして来ました。
体験ダイビングチームは「ウミガメが見た~い」リクエストがありましたので、サンゴホールの浅瀬を一の瀬ドロップ方面へ。
アカモンガラ、アマミスズメダイ、グルクンの群れと沢山のお魚を見ながらウミガメ探ししていると、今日もいつものタイマイに出会う事ができました。
み~んなとっても楽しくダイビングして来ました。

【3本目 魔王の宮殿】
午後からはリクエストのあった魔王の宮殿へ。
エントリーして魔王の宮殿のエントランスへ。
狭い穴を抜けると広い空間にはブルーの光が差し込み3方向からのブルーがとってもキレイ。
アカマツカサを見ながら宮殿に向かうと青白い光が差し込み光の下にはアカマツカサの群れ!
上を見上げるととっても眩しくダイバーの吐くバブルにも光が当たってとっでもきれいでした。ハタンポもギラギラ。
宮殿を抜けて奥の魔王の寝室へ行くとうっすらと光りが入り砂地にはソリハシコモンエビがいました。
ゆっくりと宮殿に戻り反対方向から見る宮殿も青白い光が入りとっても幻想的。
エントランスに向かうと眩しいくらいの光がゴロタを照らしていました。
宮殿を出るとすぐに大きなメレンゲウミウシが目の前に!
深場に向かいアカヒメジの群れを見ながらライオンロックを見ながらボートに戻ってきました。
船下にはハナゴイがいっぱい群れていました~

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

ファンダイビングにアドバンス講習で下地・来間へ

2021年01月31日 天気:晴れ 気温:22℃  水温:23.6℃ 風:東北東

本日は3ボートファンダイビングにアドバンス講習のお二人をお迎えして下地で3ダイビング。ファンダイビングで下地島方面で3ダイブして来ました。

【1本目 ミニグロット】
本日の1本目はミニグロットへ。
エントリーしてホワイトロードを超えてホワイトロード沿いにミニグロット入口へ。
壁沿いで小物さがっしをしながら池に向かってケーブを抜けてゆっくりと浮上!
透明度がとっても良く満潮の時間帯でしたので水深もあり水中を覗くととてもきれい。
しばらく休憩しながら遊んだあとは再潜降!
ゆっくりと沖へ向かって行くとベンツマークに2つのアーチ。
地形を楽しみながら初宮古島地形ダイビングを楽しんで来ました

【2本目 魔王の宮殿】
2本目はリクエストのあった魔王の宮殿へ行って来ました。
エントリしてすぐにグーニーズケーブに入るとアカマツカサやハタンポが群れ壁際には小さなカノコイセエビがいました。
ケーブを抜ける炉ごと谷はあっちこっちにミゾレウミウシ、目の前にはライオンロックを見ながらアカヒメジ田ノコギリダイの群れ!
魔王の宮殿エントランスに入ると今日も眩しい太陽光の光がゴロタを照らし、尾網代い光がとっても眩しい!
ハタンポの群れを見ながら宮殿に行くと、光が縦に入っていました。
上を見上げるとアカマツカサの群れ、その先の魔王の寝室ではリョウマエビがいました。
今日もたくさんの光り、とってもキレイでした。

【3本目 中の島ホール】
午後からはファンダイビングの3本目と先月アドバンス講習を受けたゲストお二人の2日目のアドバンス講習を中の島湾で行ってきました。
ファンダイビングチームは中の島ホールへ。
浅瀬を小物探ししながらゆっくりとホールへ。
水深5m位にある25mまで続く縦穴をゆっくりと潜降。
上を見上げると青白い光!
横穴を沖に向かうとムーミンの横顔に見える大きな穴。
アマミスズメダイの群れ、カクレクマノミ、グルクンの群れ、船下ではホソカマスの群れとたくさんの群れにも出会いました。
アドバンス講習は必須テーマのコンパスナビゲーションを行ってきました。
四角形のの移動や三角形のコンパスを使ったナビゲーション。
進む方向に度数を合わせたらベゼルを回して北に合わせてからスタート。
三角形はちょっと難しかったですが、お二人ともバッチリナビゲーションができました。

【ナイトダイビング】
夜はアドバンス講習の選択科目のナイトダイビング来間ビーチへ
築城でナイトダイビングの説明とブリーフィング。
準備ができたらジャンアントで豪快に、
ゆっくりと防波堤沿いに沖に向うとすぐにハリセンボンが見えて来ました。
カクレクマノミやチョウチョウウオ、サンゴの中にはエビやカニがいっぱい。ライトを照らすと赤く目が光ります。
ミスジリュウキュウスズメダイやデバスズメダイもサンゴの中でお休み中。
防波堤沿いのサンゴとサンゴの間の隙間にはオニダルマオコゼがいました。大きくてどっしり!
普段はあまり見る事ができない夜のお魚の生態系をじっくりと見れたゲスト、とっても楽しいビーチナイトダイビングでした。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

天気がいいので地形スポットのブルーがキレイ

2021年01月19日 天気:晴れ&曇り 気温:19℃  水温:22.5℃ 風:東北東

本日は昨日に続きファンダイビングで下地島方面で3ダイブ。
うねりがあり昨日行く事ができなかったリクエストのアントニオガウディ、魔王の宮殿に行って来ました。

【1本目 アントニオガウディ】
昨日うねりがあり行く事ができなかったアントニオガウディ、リクエストがありまhしたので今日の1本目に行って来ました。
浅瀬のリーフからエントリーして水深10m位のところをしばらく沖に向かって行くとアカモンガラやヒレナガハギ、クマノミ、根の周辺にはハナゴイやキンギョハナダイが群れていました。
根の先から水深が20mと深くなりホウセキキントキの群れ、アマミスズメダイの群れがいました。
アントニオガウディが見え大きな穴から中に入るとすぐにハート形のアーチ。
短いとん円るをくぐりながら外に抜けて潜降してガウディの下へ。
上を見上げるとダイナミックな地形、ハロウィンのカボチャ「ジャックオーランタン」に見えますね。
ニコニコした顔?の下にはアカマツカサやミゾレウミウシ、ハナゴイの群れを見ながらゆっくりと浮上して沖側の中層を通ってボートに戻ってきました。
ボートの近くにはクマノミやミツボシクロスズメダイの群れがいましたが、ミツボシクロスズメダイの数が一気に減ってしまった感じです。

【2本目 魔王の宮殿】
2本目の昨日行く事ができなかっら宮古島三大スポットの一つの魔王の宮殿へ。
魔王の宮殿のエントランスに入ると眩しいくらいの青白い太陽光がゴロタを照らしていました。
ゆっくりと宮殿へ向かいうとブルーの光り、上を見上げると眩しいくらいに光が入りアカマツカサの群れがいっぱい。
光りの下ではミナミハタンポも群れていました。
宮殿から魔王の寝室に向かうとうっすらと光りが入り、カノコイセエビの大きな子と小さな子がいました。
寝室から宮殿、エントランスへ戻り魔王の宮殿を出てライオンロックを見ながらグーニーズケーブへ。
ライオンロック周辺にはミゾレウミウシがいっぱい。
グーニーズケーブに入るとアカマツカサにミナミハタンポ、カノコイセエビも小さい個体がいました。
ハナゴイ、ノコギリダイ、アカヒメジの群れを見ながら楽しんで来ました。

【3本目 一の瀬ドロップ】
午後からは再出港して一の瀬ドロップへ。
浅瀬のリーフからエントリーして離れの根へ。
流れはないけど透明度がイマイチ・・・
離れの根に向かうとイッセンタカサゴやクマザサハナムロの群れがいっぱい。根の上にはクマノミ、周辺にはアマミスズメダイやスミレナガハナダイがいっぱい。
大きなウミウチワもあっちこっちに!
ピラミッドロックに向かうと下の方にロウニンアジが1匹泳いでいるのが見えました~
深いので上から眺めピラミッドロックを見ながらグルっとまわってリーフ側に戻りドロップ沿いを進むとハナゴイやアマミスズメダイ、カスミチョウチョウウオの群れがいっぱい。
浅場ではナンヨウハギやハナビラクマノミ、ウミガメやイソマグロには出会いませんでしたがとっても楽しくダイビングしてきました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html