大きなうねりで伊良部の佐良浜より先が厳しい・・・

2020年09月03日 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:29.0℃ 風:南南西

台風通過後の宮古、まだまだ大きな北からのうねりが入っていて佐良浜漁港から先が厳しいため来間に行こうと悩みながら牧山下へ。

【1本目・2本目 牧山下】
ファンダイビングと体験ダイビングチームに分かれてエントリー。
1本目はパラオハマサンゴの方へ向かってダイビング。
透明度は・・・
迷うほど見えません・・・
目印の岩と岩の間を通りながらパラオハマサンゴへ一直線。
途中、ミスジリュウキュウスズメダイがユビエダハマサンゴやパラオハマサンゴにいました。
パラオハマサンゴに着くとすぐにカクレクマノミを発見!
グランドキャニオンのような突き出たパラオハマサンゴが辺り一面に!
たくさんのスズメダイもいました。
帰りは小物探ししながらセジロクマノミやクマノミを見ながら楽しんで来ました。
2本目もファンダイビングと体験ダイビングにわかれてエントリー。
パラオハマサンゴとは反対側のユビエダハマサンゴの群生がある方向へ。
途中、セジロクマノミを見ながらユビエダハマサンゴにたどりつくとノコギリダイやチョウチョウウオ、スズメダイ、ツノダシがいっぱい。
何年か前の台風でかなりサンゴの被害を受けてしまいお魚も少なくなってしまいました。
ゆっくりとお魚ウオッチングしてボートに戻って来るとイッセンタカサゴの幼魚がいっぱい群れてダイバーの周りを泳いでいました。

【3本目 沈船】
再出港して3本目は沈船へ。
透明度は良くないためブイロープ伝いに潜降して沈船へ。
イエロージョーフィッシュ探しをするも前回同様全く見つからず、どこかへ行ってしまった感じ・・・
船の下にはアカククリが5匹位群れていました。
ゆっくりと船をグルっとしながら船内へ入るとアカククリにツバメウオの姿も数個体見られました。ダイバーに興味津々、近づいては離れまた近づいてついてきます。
とってもかわいいですね。
スカシテンジクダイも数が激減してしまいましたが、まだまだトイレ周辺にいっぱい。
イッセンタカサゴの子供たちもいっぱい群れていました。
操舵室周辺にはキンギョハナダイやフタスジリュウキュウスズメダイが群れていました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

台風の影響がまだまだ残る伊良部でダイビング

2020年08月25日 天気:曇り 気温:32℃ 水温:29.2℃ 風:西南西

本日はファンダイビングに体験ダイビングで伊良部島方面へ行って来ました。
まだまだ台風8号の影響もありうねりもありましたが水温は思ったより下がっていませんでした。

【1本目 サバ沖ヒルズ】
ファンダイビングチームと体験ダイビングチームにわかれてダイビング。
透明度が悪いと思っていましたが、透明度はとっても良く水温もあまり変わらない感じで暖かい。
ファンダイビングチームは浅瀬でクマノミやハナビラクマノミ、ハナゴイ、ノコギリダイ、イッセンタカサゴ、オキナワスズメダイの群れを見ながら砂地まで行って来ました。
真っ白な砂地も見ながらダイビング、開放感があって気持ちいいですよ~
思わずフィンを脱いではだしで歩いてしまいました(笑)
体験ダイビングチームは2チームに分かれてエントリー。
初めて体験ダイビングに挑戦するゲストもいれば経験者もいました。
スキルを練習してからゆっくりと潜降ロープを使って潜降。
無事にみ~んな潜降が出来ました。
浅瀬でクマノミやロクセンスズメダイ、ハナビラクマノミなどを見ながら2チームともダイビングを楽しんで来ました。

【2本目 牧山下】
2本目は海が比較的に穏やかな牧山下へ。
西寄りの風の時に年に数回来るポイントで、台風後もあり透明度は悪いと思ってましたがやはり・・・
ファンダイビングチームはパラオハマサンゴのある方向へ。
透明度5mくらいかなぁ~
パラオハマサンゴに向かう途中にはクマノミやセジロクマノミがいました。
グルクンの幼魚もいっぱい群れている中をオキナワスズメダイの群れ。
パラオハマサンゴが辺り一面に広がりグランドキャニオンのような感じ。ヒフキアイゴやヒメアイゴ、ミスジリュウキュウスズメダイ、ヒレナガハギなどを見ながらボートに戻るとムチカラマツにはガラスハゼもいました。
体験チームは2チームに分かれてエントリー。
グルクンの群れやたくsなんおスズメダイ、クマノミなどを見ながら楽しんで来ました。

【3本目 沈船】
いつも以上に透明度が悪い沈船。
ブイロープ伝いに潜降して沈船のトイレの横に集合して砂地へ。
今日はジョーフィッシュを探すも見つからず・・・
船の周りを小物探ししながら一周して船の中へ。
4匹のアカククリが群れながら泳いでいました。いっぱい群れていたスカシテンジクダイがほとんどいなくなっている!
スカシテンジクダイに突っ込む事は出来ませんでしたは、トイレの周辺にたくさんのスカシテンジクダイが群れていました。
アカククリを見ながら操舵室へ向かうとフタスジリュウキュウスズメダイの群れ。
操舵室の中でもすこーしゆらゆらしましたが、たくさんのお魚を見ながら楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

日本人・外国人半々のゲストと一緒に伊良部でダイビング

2020年08月05日 天気:晴れ 気温:32℃ 水温:30.2℃ 風:南東

今日は日本人ゲストと外国人ゲストが半々でファンダイビングに体験ダイビングで伊良部島方面で3ダイブして来ました。

【1本目 崖下】
ファンダイビングと体験ダイビングは2チームに分かれてダイビング。
ファンダイビングチームはスネークホールに向かい、エアドームに浮上!
外からのブルーと今日は霧の発生が頻繁に起こりゲストも不思議な光景に大興奮!
ブルーに向かってホールを出るとイシズミの群れ。
アカヒメジの群れを見ながらハナダイの根に向かうと今日もたくさんのアカネハナゴイの乱舞。
オレンジ色がとってもキレイですね~
ハナダイの根の下ではアカククリもホンソメワケベラにグリーにングされていました。
沖に向かって行くとロウニンアジが回遊していました。近くに岩の下ではカスミアジも!
船下に戻って来るとモンダルマガレイがいましたよ~
体験ダイビングチームは2チームに分かれてハナダイの根を中心に体験ダイビングを楽しんで来ました。ハナダイの根ではホンソメのツンツン攻撃にも会いましたがおさかないっぱい、とっても楽しくダイビングして来ました。

【2本目 白鳥崎】
2本目はお隣の白鳥崎へ。
ファンダイビングチームはエントリーして斜面を沖へ向かって行くとデンターロックが見え、沖の方ではホワイトチップリーフシャークが沖へ向かって泳いでいました。
穴の中にはハナミノカサゴ、穴を出るとミツボシクロスズメダイにクマノミがいました。
白鳥ホールに向かう途中では、イワシの群れ、カミソリウオにも出会いました~
ホールの入口にはハナミノカサゴ、ホールの中ではミナミハタンポが群れていました。
浅瀬をゆっくりイワシの群れを見ながらナンヨウハギの幼魚を見ながら楽しんで来ました。
体験ダイビングチームは船下付近でクマノミやハマクマノミを見ながら浅瀬ではたくさんのオキナワスズメダイの群れ。
お魚いっぱい、とっても楽しいですね。
ナンヨウハギの幼魚にも出会いました。

【3本目 沈船】
再出港して午後からのファンダイビングは沈船に行って来ました。
エントリーした直後・・・
な~んにも見えませーん・・・
台風の影響奈なのか透明度がとっても悪くブイロープ伝いに潜降しないと沈船にたどり着けませ~ん!
潜降してイエローのジョーフィッシュ探し。
いつものところにいました~
目がクリクリとしててとってもかわいいですね~
船内に入るとスカシテンジクダイの群れがいっぱい。スカシテンジクダイをかき分けるように行くとアカククリがいました。
操舵室の周りはキンギョハナダイが群れオレンジ色がとってもキレイでした。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

午前中は伊良部・午後は下地・夜はナイトダイビング

2020年07月21日 天気:晴れ 気温:32℃ 水温:29.8℃ 風:南東

本日は体験ダイビングにファンダイビング、アドバンス講習で午前中は伊良部、午後は下地、夜はナイトダイビングに行って来ました。

【1本目 白鳥崎】
アドバンス講習は必須テーマのボートダイビング。
ボートの各部の名称やボートからのエントリー方法を勉強しながらファンダイビングも楽しんで来ました。
ファンダイビングチームはデンターロックに向かい地形を楽しみながら浅瀬ではナンヨウハギの幼魚、イシズミの群れを見ながら楽しんで来ました。
体験ダイビングチームはお一人がリタイアしたのでマンツーマンでの体験ダイビング。船下にはクマノミやハマクマノミ、ゆっくりと浅瀬を移動していくとナンヨウハギの幼魚がいっぱい。
とっても小さくてかわいいですね。オキナワスズメダイなど浅瀬でたくさんのお魚を観察して来ました。

【2本目 沈船】
2本目はアドバンス講習の選択テーマで沈船を選択されましたので沈船で講習とファンダイビング。
3チームに分かれてエントリー。透明度はめちゃくちゃ悪~い。
砂地にはイエローのジョーフィッシュ、近くにはモヨウフグがいました。
船内に入るとまたまた増えてるスカシテンジクダイ!
水中ライトに照らされギラギラと光ってとってもキレイです。スカシテンジクダイに交じってアカククリも。
しばらくスカシテンジクダイを眺めながらかんばんに出るとキンギョハナダイがいっぱ~い。
透明度は悪くてもお魚いっぱいです。
ハナミノカサゴやフタスジリュウキュウスズメダイなど見ながら楽しんで来ました。
そういえば、ツバメウオの姿が見えなかったですね・・・

【3本目 中の島ホール】
午後からは体験ダイバーが入れ替わり、下地島方面へ向かい中の島ホールでファンダイビング、中の島湾内で体験ダイビングをしてきました。
ファンダイビングチームは2チームに分かれてエントリー。
浅瀬をホールの入口に向かい縦穴を水深25mまで潜降。
上を見上げると青白い光がホールの下まで降り注ぎとってもキレイでした。
海に向かって横穴を進むと大きな穴がムーミンの横顔に見えます。
ホールを出るとアカククリの群れが10匹以上ドロップ沿いに!
ゆっくりと浮上しながらカクレクマノミやクマノミを見ながら行くとハナビラウツボに出会いました。
アドバンスコースはコンパスナビゲーションを無事終了して明日はディープダイビングに行って来まs~す。

【ナイトダイビング】
夜は来間島の来間ビーチでナイトダイビング。
満潮に近い時間でしたので器材を背負って思いっきりエントリー。
浅瀬を沖に向かってゆっくりと進んでいくとカクレクマノミがいました。
人間と違って瞼がありませんのでお役s身中でも目が開きっぱなしのまま背びれを立てて威嚇しながらお休みしていました。
ときたまサンゴにぶつかったりしてととってもかわいいですね。
サンゴの中ではミスジリュウキュウスズメダイやデバスズメダイがお休み中。
水中ライトをあてるとエビやカニの目が赤く光っていました。
たくさんのヤドカリも見ながら楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

伊良部島方面でファンダイビングに体験ダイビング

2020年07月11日 天気:晴れ 気温:32℃ 水温:29.6℃ 風:南南西→南

本日は午前中にファンダイビングに体験ダイビング、午後からはファンダイビングで伊良部島方面へ行って来ました。

【1本目 L字アーチ】
ファンダイビングチームはL字アーチへ。
ゆっくりと潜降しながらL字アーチへ向かうとクマザサハナムロの群れに出会いました。
今日はドロップ沿い、アーチの下でロウニンアジに出会う事はありませんでしたが、舌から見上げるアーチはダイナミックで太陽光が入ってとってもキレイです。
ワープホールに向かうと入り口にはヨスジフエダイやノコギリダイ、アカヒメジが群れホールに入るとたくさんのアカマツカサやホウセキキントキが群れ穴の奥にはノコギリガニ、カノコイセエビを見る事ができました。
ゆっくりと出口に向かうとハタンポが群れていました。ホールを出るとアカヒメジやノコギリダイが群れバブルがとってもキレイでした。
体験ダイビングチームは2チームに分かれて浅瀬をWアーチ方面へ。
たくさんのオキナワスズメダイの群れを見ながら浅瀬を移動しながらアカモンガラやノコギリダイの群れ、ハマクマノミやクマノミ、ナンヨウハギなどを見ながら楽しんで来ました。

【2本目 沈船】
到着後のゲストをお迎えして2本目は沈船へ。
今日もイエローのジョーフィッシュを見ながら沈船をグルっと一周。
大きなモヨウフグを見ながら船内へ入るとスカシテンジクダイの群れがすっごいいっぱいに埋め尽くされていました。
ライトをあてるとギラギラ、とってもキレイです。スカシテンジクダイの先にはアカククリも群れていました。
船のデッキに上がるとヒトスジリュウキュウスズメダイやキンギョハナダイ、イッセンタカサゴの幼魚もたくさん群れていました。
いつものお決まりの操舵室の窓から顔を出したりダイバーの吐いた空気を使ってミラー状になった写真を撮りながら楽しんで来ました。

【3本目 クロスホール】
ラストダイブはクロスホールへ。
ゴロタをクロスホールに向かうとナガレハナサンゴにはニセアカホシカクレエビがいっぱい。今日はサンゴの横に群れていましたが・・・
クロスホール入り口にはアカヒメジやノコギリダイの群れ、クロスホールは3本目なので光の入り方が朝とは違いますが、それでも砂地を照らす青白い光はとってもキレイです。ハタンポの群れもいっぱい。
北海道に見えるホールに向かってゆっくり浮上。
ノコギリダイの群れ、バブルのカーテンを見ながら浅瀬ではカマスの群れを見ました。
船下ではユキヤマウミウシやサンゴの中にはダンゴオコゼもいましたよ~

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html