伊良部島方面でファンダイビングに体験ダイビング

2020年07月11日 天気:晴れ 気温:32℃ 水温:29.6℃ 風:南南西→南

本日は午前中にファンダイビングに体験ダイビング、午後からはファンダイビングで伊良部島方面へ行って来ました。

【1本目 L字アーチ】
ファンダイビングチームはL字アーチへ。
ゆっくりと潜降しながらL字アーチへ向かうとクマザサハナムロの群れに出会いました。
今日はドロップ沿い、アーチの下でロウニンアジに出会う事はありませんでしたが、舌から見上げるアーチはダイナミックで太陽光が入ってとってもキレイです。
ワープホールに向かうと入り口にはヨスジフエダイやノコギリダイ、アカヒメジが群れホールに入るとたくさんのアカマツカサやホウセキキントキが群れ穴の奥にはノコギリガニ、カノコイセエビを見る事ができました。
ゆっくりと出口に向かうとハタンポが群れていました。ホールを出るとアカヒメジやノコギリダイが群れバブルがとってもキレイでした。
体験ダイビングチームは2チームに分かれて浅瀬をWアーチ方面へ。
たくさんのオキナワスズメダイの群れを見ながら浅瀬を移動しながらアカモンガラやノコギリダイの群れ、ハマクマノミやクマノミ、ナンヨウハギなどを見ながら楽しんで来ました。

【2本目 沈船】
到着後のゲストをお迎えして2本目は沈船へ。
今日もイエローのジョーフィッシュを見ながら沈船をグルっと一周。
大きなモヨウフグを見ながら船内へ入るとスカシテンジクダイの群れがすっごいいっぱいに埋め尽くされていました。
ライトをあてるとギラギラ、とってもキレイです。スカシテンジクダイの先にはアカククリも群れていました。
船のデッキに上がるとヒトスジリュウキュウスズメダイやキンギョハナダイ、イッセンタカサゴの幼魚もたくさん群れていました。
いつものお決まりの操舵室の窓から顔を出したりダイバーの吐いた空気を使ってミラー状になった写真を撮りながら楽しんで来ました。

【3本目 クロスホール】
ラストダイブはクロスホールへ。
ゴロタをクロスホールに向かうとナガレハナサンゴにはニセアカホシカクレエビがいっぱい。今日はサンゴの横に群れていましたが・・・
クロスホール入り口にはアカヒメジやノコギリダイの群れ、クロスホールは3本目なので光の入り方が朝とは違いますが、それでも砂地を照らす青白い光はとってもキレイです。ハタンポの群れもいっぱい。
北海道に見えるホールに向かってゆっくり浮上。
ノコギリダイの群れ、バブルのカーテンを見ながら浅瀬ではカマスの群れを見ました。
船下ではユキヤマウミウシやサンゴの中にはダンゴオコゼもいましたよ~

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

午前1ダイブ。到着後のゲストを待って再出港。

2020年07月10日 天気:晴れ 気温:33℃ 水温:29.6℃ 風:南南西→南西

本日は午前中に沈船で1ダイブ、到着後のゲスト3グループをお迎えしてお昼から2ダイブで伊良部島方面へ行って来ました。

【1本目 沈船】
1本目は伊良部島の沈船にいってきました。
透明度は良くなかったですが、千寧にはスカシテンジクダイが以前よりも増えお魚まみれになりながら楽しんでいるゲスト。
アカククリも見ながら船内を探検です。
大きなモヨウフグを見ながら操舵室付近にはたくさんのキンギョハナダイが多いでいました。
この時期のスカシテンジクダイは物凄い量に増えていました。

【2本目 白鳥崎】
2本目からは到着後のファンダイバーのゲスト、体験ダイビングのゲストをお迎えして白鳥崎でダイビング。
ファンダイビングチームはデンターロックへ向かい地形を楽しみながら小物探ししてきました。
体験ダイビングチームは2チームに分かれてダイビング。
船下付近にはクマノミとハマクマノミ、たくさんのオキナワスズメダイの群れを見ながら浅瀬でダイビングしていると、イシズミの群れ、ナンヨウハギの幼魚もいっぱい増えていました。

【3本目 崖下】
3本目は崖下でファンダイビングチームはスネークホールにハナダイの根、体験ダイビングチームはハナダイの根の周辺でダイビング。
今日のスネークホールもブルーがとってもキレイ、霧も発生してとっても幻想的な世界を楽しんでいました。
ハナダイの根ではホンソメワケベラを突かれながら、避けながらのダイビング。
たくさんのアカネハナゴイ、キンギョハナダイ、ハナゴイの群れをじっくりと観察。オレンジ色の魚の塊がとってもキレイでした。
ファンダイビング、体験ダイビングともにとっても楽しくダイビングして来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

伊良部で3ボートファンダイビング

2020年06月26日 天気:曇り時々晴れ 気温:30℃ 水温:29.4℃ 風:南南西→南→南南西

今日から天気が曇り気味になり少しは暑さがやんわりした感じですがまだまだ暑い。
伊良部島方面で3ボートファンダイビングに行って来ました。

【1本目 沈船】
宮古から一番近いポイントの沈船で1本目を潜ってきました。
ブイロープ伝いに潜降していくと、たくさんのツバメウオがダイバーたちを出迎えてくれました。
砂地にはイエローのジョーフィッシュ。かな~り近づいても引っ込むことなくクリクリっとした目でダイバーを見ています。仕草がとってもかわいいですね。
沈船内にはハナミノカサゴ、タテジマキンチャクダイ、アカククリが群れスカシテンジクダイの群れも出て来ました。
操舵室瀬裕編にはたくさんのキンギョハナダイが群れとってもキレイでした。

【2本目 崖下】
「モンツキカエルウオが見た~い」と言うリクエストがあり、2本目は崖下へ向かいました。
船下近くの大きな岩の下では巨大なロウニンアジが回遊していましたが、すぐにどこかへ消えて行ってしまいました・・・
ハナダイの根に向かうとたくさんのキンギョハナダイ、アカネハナゴイ、ハナゴイが群れオレンジ一色に染まっていました。
スネークホールではエアドーム内で霧が発生して外からのブルーの光りとのコラボでとってもキレイ。ムービーで夢中に撮影しているゲスト、良いムービー撮れたかなぁ~
スネークホールを出てからモンツキカエルウオ探しを始め、すぐに見つける事ができてしばらく撮影大会。
ゆっくりのんびりお魚ウオッチングして来ました。

【3本目 サージョンリーフ】
ラストダイブはここ最近よく行くサージョンリーフへ。
大物にも期待しながらエントリー。
沖のドロップオフに向かいながらあたりをキョロキョロ!
アカモンガラの群れがいっぱいいる中、大きな大きなウミガメを発見!
普段見るウミガメとは全く違う大きさ。ゲストも興奮しながら撮影しようとしたところすぐに逃げて行ってしまいました。
ウメイロモドキの群れを見ながらドロップ沿いに行くと、大きなカメがまたまた登場。
み~んなカメを囲う様に写真撮影していると近くにニセゴイシウツボを発見。オトヒメエビも一緒にいました~
ドロップオフ沿いを通りながらボートに戻ってきました。
ボート下ではたくさんのナンヨウハギが泳いでいました~

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

今日もポカポカの伊良部でファンダイビング

2020年06月05日 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:28.6℃ 風:南西


【1本目 オーバーハング】
1本目は久々のオーバーハング。
ファンダイビングとアドバンス講習のラスト1本のゲストと2つに分かれてエントリー。
船下近くのゴロタには、2対のゴマモンガラ!
ちょっとヤバそうなゴマモンガラでしたので、少し離れながら近づかないように大回り。いつの間にか、ゴマモンガラの産卵時期に近づいて来ていたんですね。
ファンダイビングではオーバーハングに向かい、大きく突き出した根の上ではアカネハナゴイやキンギョハナダイの群れ、頭上にはたくさんのアカモンガラが群れ、船に戻る途中ではブタサンゴを見ながら楽しんで来ました。
アドバンス講習のラスト1本はコンパスナビゲーション。
少し流れがありましたので、ちょっと大変でしたが、コンパスの使い方にも慣れ出発地点に戻って来る事ができました。
基準を全てクリアーして無事に合格、アドバンスダイバーが誕生しました。
お祝いをするかのように、今日はマダラトビエイも目の前を通り過ぎていきました~

【2本目 L字アーチ&ワープホール】
2本目はL字アーチへ。
エントリー直後、かな~りの流れ!
流れを避けるようにL字アーチへ向かい、L字アーチを超えたところから潜降して上を見上げるとダイナミックなアーチに光が差し込み太陽が眩しい。
今日はスミレナガハナダイもいっぱい。
残念ながらロウニンアジは不在でした・・・
アーチを通り抜けワープホールに入るとたくさんのアカマツカサやホウセキキントキの群れ、カノコイセエビにも出会いワープホール出口付近にはハタンポが群れていました。
ワープホールを抜けるとアカヒメジやノコギリダイの群れ、Wアーチの根の上からはアオウミガメがこちらに向かって潜降して来ました。
ホワイトチップリーフシャークも棚の上からワープホール出口方面に向かって泳いでいく姿も見れました。

【3本目 沈船】
久々の沈船でファンダイビング。
透明度はやっぱり、いつもの通りでしたがブイロープ伝いに潜降していくととってもフレンドリーなツバメウオがダイバーの目の前まで近づいて来てダイバーの周りを泳ぎながらツバメウオもダイバーと一緒に潜降(笑)
今日もイエローのジョーフィッシュがいつものところで穴から顔を出していました。
沈船の周りを小物探ししながら一周してから船内へ。
アカククリの姿がなくツバメウオがいっぱい群れダイバーに近づいては離れていました。ハナミノカサゴやフタスジリュウキュウスズメダイ、キンギョハナダイなどたくさんのお魚が群れ小物探ししながら楽しんで来ました。


新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

大きな北からのうねりの伊良部でダイビング

2020年03月28日 天気:曇り 気温:25℃ 水温:24℃ 風;南→南西

本日は体験ダイビングとファンダイビングで伊良部へ。
大きな北からのうねりがはいりバットなコンディションの伊良部で頑張ってダイビングして来ました。

【1本目 Zアーチ】
ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてダイビング。
ファンダイビングチームはWアーチへ向かおうとしましたが、うねりが大きく初心者のゲストはエアーも少し早かったので船下周辺で小物探ししながら楽しんで来ました。
体験チームは2チームに分かれ3グループでダイビング。
うねりがきつい中、しっかりと耳抜きをして潜降が出来ましたね。
アカモンガラの群れ、クロナマコ、ウミウシ、クマノミなどお魚は少なかったですが、み~んな楽しんで来ました。

【2本目 牧山下】
あまりにうねりが酷いため少しでもうねりの少ないポイントを選び、久々の牧山下へ行って来ました。
体験チームとファンダイビングチームの2チームに分かれてエントリー。
透明度は期待していませんでしたがやっぱり悪い・・・
ユビエダハマサンゴを見ながらスズメダイなどたくさんのお魚。
グルクンの群れも多りすぎながら、セジロクマノミのいるイソギンチャクへ。
とっても動きが速いですね~
ボート近くには真っ黒なクマノミも見る事が出来ました。
透明度は良くなかったですが、うねりの影響はほとんどなくゆっくりとお魚を見て来ました。

【3本目 沈船】
午後からはオールファンダイバーでしたので沈船に行って来ました。
少し風が強くなり西寄りになってきたような・・・
2グループに分かれてエントリー。
透明度はよくありませんので、ブイロープ伝いに沈船へ。
砂地には今日もジョーフィッシュが顔を出していました。
ゆっくり船の周りをまわりながら船内に入るとツバメウオとアカククリの群れがいっぱい。ハナミノカサゴも泳いでいました。
操舵室には大きなモヨウフグがいました~
沢山のお魚を見ながら、今日は北寄りに風がまわる予報でしたので早目に潜って帰って来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html