午前中は下地・午後は伊良部でダイビング

2022年11月22日 天気:晴れ 気温:28℃  水温:26.7℃ 風:北東

風向きがころころ変わり今日は午前中は下地へ行き午後からは伊良部へ行って来ました。

【1本目 中の島ホール・中の島チャネル】
ファンダイビングチームは中の島ホールへ。
浅瀬をホールに向かって行くとクロユリハゼがいっぱい。
ホールの入口付近にはオキナワスズメダイも群れてておさかないっぱいです。
ホールに入ると壁際には大きなミズイリショウジョウガイ、近くにはウコンハネガイも光っていました。
ゆっくりと潜降して上を見上げるとブルーの光が差し込んでとってもキレイでした。
アカマツカサやミナミハタンポを見ながらゆっくりと潜降し、横穴を沖へ向かって行くとムーミンの横顔、ダイナミックな地形が!
砂地にはヤマブキハゼ、沖にはアマミスズメダイの群れ、アカククリも1匹泳いでいました。
ゆっくりとホールを抜け浮上するとカクレクマノミがいました~
浅瀬を小物探ししながらボートに戻ってきました。
体験ダイビングチームは2チームに分かれて中の島チャネル方面へ。
呼吸の練習をしたらしっかりと耳抜きして潜降です。
全員無事に潜る事ができました。
チャネル方面に向かうとクマノミ、点々とするサンゴの中にはナンヨウハギもいました~
沖へ向かうとみんなのアイドル「カクレクマノミ」に出会いましたよ~
ゲストの方もテンションMAX!
他にはクマノミやミツボシクロスズメダイを見ながら2チームとも楽しんで来ました。

【2本目 サンゴホール】
2本目はサンゴホールへ。
少しみなみのうねりが出てきた感じ。
ファンダイビングチームはエントリーして浅瀬をのんびりとお魚ウオッチング。
シコクスズメダイ、ノコギリダイ、クマノミ、ハマクマノミ、セジロクマノミなどクマノミ数種類見ながらゆっくりと沖へ向かいドロップ沿いを潜降。
壁沿いにはハナゴン紅も出会いました。
サンゴゴールにはいいるとウコンハネガイ、アカマツカサ、ホウセキキントキの群れとたくさんのお魚がいっぱいです。
ホールの出口を見上げるとハート型の地形が。
ゆっくりとハートに向かって浮上。アオギハゼもいっぱいいました~
ホールを抜けてハナガササンゴを見ながら小物探しして楽しんで来ました。
体験ダイビングは2チームに分かれてエントリー。
なるほど・ザ・ケーブ方面ではクマノミや地形を楽しみながらサンゴホール方面ではたくさんのクマノミ、スズメダイ、グルクンの群れとお魚がいっぱいです。
ウミガメ探しもしましたが今日は出会う事はありませんでしたが、水中がとってもキレイでお魚もいっぱい、とっても楽しくダイビングして来ました。

【3本目 クロスホール】
午後からは南のうねりが出てきましたので伊良部島のクロスホールへ行って来ました。
ファンダイビングチームはゴロタへ向かいオグロクロユリハゼを見ながら亀裂に入るとキンギョハナダイがいました。
ナガレハナサンゴにはオランウータンクラブ、クロスホール入り口にはアカヒメジやヨスジフエダイ、ノコギリダイの群れがいっぱい。
クロスホールに入ると青白いブルーの光が砂地を照らしていました。
ミナミハタンポの群れもギラギラとキレイでした。
アカマツカサの群れを見ながらゆっくりと浮上。
浅瀬にはノコギリダイの群れ、バブルのカーテンもとってもキレイ。
ナンヨウハギにも出会いました。
体験ダイビングチームは2チームに分かれてエントリー。
船下にはたくさんのオキナワスズメダイの群れ。
ノコギリダイやハマクマノミにも出会いました。ウミガメ探しもしましたが今日は出会う事ができず残念・・・
地形も楽しみながらナンヨウハギにも出会いました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

北よりの風に変わり今日は下地へボートダイビング

2022年11月13日 天気:晴れ 気温:28℃  水温:25.7℃ 風:北→北北東

今日は風向きが北寄りに変わり下地方面へファンダイビングに体験ダイビング。
北風でも暖かい1日でした。

【1本目 アントニオガウディ】
ファンダイビングチームはアントニオガウディへ。
浅瀬から沖へ小物探ししているとアカオビツバメガイ、アンナウミウシに出会いました。
根の周りにはキンギョハナダイやシコクスズメダイが群れ中層にはアカモンガラがいっぱい群れていました。
アントニオガウディに入るとすぐにハート形のアーチ。
トンネルをくぐりながら迷路のような地形をガウディの下へ潜降していくとアカマツカサの群れ。上を見上げると3つの穴から青白い光、ジャックオーランタンのような地形を見上げながら浅瀬ではクマノミにミツボシクロスズメダイ、ハダカハオコゼのピンクとホワイトを見ながら楽しんで来ました。
体験d内ビングは2チームに分かれてエントリー。
浅瀬にはオキナワスズメダイの群れ、沖へ向かうとクマノミやミツボシクロスズメダイに出会いました。
ムーンライトホールでは地形を楽しみながらアカマツカサやミナミハタンポの群れを見て楽しんで来ました。

【2本目 サンゴホール・なるほど・ザ・ケーブ】
2本目はなるほど・ザ・ケーブに行こうと思ってましたがサンゴホールに「行きた~い」とリクエストがありましたのでなるほどのブイからサンゴホールに行って来ました。
ちょっと距離はありましたが、サンゴホールの浅瀬ではハマクマノミやセジロクマノミ、クマノミ、ハナビラクマノミ、シコクスズメダイ、ノコギリダイの群れとたくさんのお魚が群れイッセンタカサゴも沖の方を群れで泳いでいきました。
ドロップ沿いを小物探ししながらハナゴンべを見ながらサンゴホールへ。
ウコンハネガイを見ながらアカマツカサやホウセキキントキの群れを見ながら出口に向かうとまたまたハートの形。
ゆっくりとハートに向かって浮上しホールを抜けるとふわふわしたハナガササンゴ。
浅瀬を小物探ししながら楽しんで来ました。
体験ダイビングチームはなるほど・ザ・ケーブの浅瀬でダイビング。
船下にはオキナワスズメダイがいっぱい群れゴロタを通りながら地形を楽しみながらクマノミにも出会い楽しんで来ました。

【3本目 中の島ホール・中の島チャネル】
ファンダイビングチームは中の島ホールへ。
浅瀬を小物探ししながらクロユリハゼやハタタテハゼを見ながらホールへ。
ホールに入ると大きな」ミズイリショウジョウガイ、ウコンハネガイもいました。
アカマツカサやミナミハタンポを見ながらゆっくりと潜降。
上を見上げると青白い光がとてもきれいでした。
沖へ向かうとムーミンの横顔に見えるダイナミックな地形。
砂地にはヤマブキハゼもいました。
ゆっくりとホールを抜けて浮上していくとカクレクマノミに出会いました。
浅瀬をゆっくりと小物探ししながらお魚ウオッチングして楽しんで来ました。
体験ダイビングは2チームに分かれてエントリー。
1チームはライセンスをお持ちの認定ダイバーさんもいました。
浅瀬にはクマノミやミツボシクロスズメダイ、ナンヨウハギもあっちこっちのサンゴにいました。
沖へ向かうとカクレクマノミに出会いました~
地形も楽しみながらのんびりダイビングを楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

晴れたり曇ったりでも透明度はとってもいい下地

2022年11月09日 天気:晴れ&曇り 気温:26℃  水温:26.3℃ 風:東南東

今日はファンダイビングに体験ダイビングで下地島方面へ行って来ました。

【1本目 ミニグロット】
ファンダイビングチームはホワイトロードを下に見ながら浅瀬の壁沿いを小物探ししながらダイビング。
カスミチョウチョウウオ、ハナゴイ、アマミスズメダイ、シコクスズメダイ、アカモンガラとお魚さんいっぱい。
池に向かうケーブの中ではハナミノカサゴが泳いでいました。
晴れていたので期待しながら池に向かって行くと・・・
浮上したら曇り空・・・
それでも透明度が高い池の中にはミナミハタンポが泳いでいました。
再潜降してベンツマークを見ながら海からのブルーを見ながら抜けると2つのアーチ。
ホワイトロードを通りハダカハオコゼのピンクとホワイトを見ながら楽しんで来ました。
体験ダイビングチームは浅瀬でゆっくりとお魚ウオッチング。
クマノミやハマクマノミ、たくさんのスズメダイを見ながら初ダイビングを楽しんで来ました。

【2本目 アントニオガウディ】
船下には大きな根、キンギョハナダイやシコクスズメダイ、オキナワスズメダイ、ハナゴイが群れてておさかないっぱい。
沖へ向かうとアカモンガラの群れにアカヒメジやホウセキキントキに出会いました。
アントニオガウディに入りハート形のアーチを見上げながらトンネルをくぐりアントニオガウディの下へ。
上を見上げるとニッコリ笑い顔?のダイナミックな地形!
地形を楽しみながらもう一つのトンネルをくぐりながらアントニオガウディを抜けるとハマクマノミに出会いました。
その近くにはクマノミもいましたよ~
浅瀬でのんびりと小物探ししながら楽しんで来ました。

【3本目 中の島ホール】
午後からは中の島ホールへ行って来ました。
浅瀬にはハタタテハゼやクロユリハゼがいっぱい。
小物探しをしながら中の島ホールに入ると大きなミズイリショウジョウガイにウコンハネガイ。
ゆっくりと潜降していくとアカマツカサもいました。
上を見上げると青白いブルーの光がとってもキレイでした。
沖へ向かうとムーミンの横顔、ひょうたん型のダイナミックな地形。
砂地にはヤマブキハゼがあっちにもこっちにも。
アマミスズメダイの群れを見ながらホールを抜けてゆっくりと浮上していくとカクレクマノミに出会いました。
ウミウシ探しをしながら浅瀬に向かうとハマクマノミにハナビラクマノミに出会いました。
船下ではクマノミやホウセキキントキの群れ、ゆっくりとお魚ウオッチングして楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

中の島の沖合でイルカ~

2022年11月06日 天気:晴れ&曇り 気温:24℃  水温:26.6℃ 風:東北東

今日はファンダイビングに体験ダイビングで下地島方面へ行って来ました。

【1本目 中の島ホール】
ファンダイビングチームは浅瀬をホールに向かってゆっくりと小物探ししながらダイビング。クロユリハゼがいっぱい群れハタタテハゼもあっちこっちに。
沖罠スズメダイの群れを見ながらホールに潜降。
おおきなミズイリショウジョウガイを見ながら上を見上げると青白い光。
ウコンハネガイは真っ白な貝になり閉じていました。
潜降しながら上を見上げるとブルーの光がとてもきれいでした。
ムーミンの横顔を見ながらホールを抜けるとアマミスズメダイの群れ、浮上するとカクレクマノミにも出会いました。
シライトウミウシやアンナウミウシを見ながらボートに戻ってきました。
体験ダイビングチームは女子旅のお二人、初めてのダイビングに緊張気味でしたファ直ぐに慣れて浅瀬でのんびりお魚ウオッチング。
クマノミやオキナワスズメダイの群れを見なあがr楽しんで来ました。

【2本目 アントニオガウディ】
ファンダイビングチームはゆっくりと沖へ向かい、ハナゴイやキンギョハナダイ、アカヒメジやホウセキキントキの群れを見ながらアントニオガウディへ。
ハート形のアーチを見上げながら短いトンネルを通り抜けガウディの下へ。
上を見上げると今日もジャックオーランタンに見えてしまうダイナミックな地形。
ゆっくり浮上しながらもう一つのトンネルを抜けて浅瀬へ。
クマノミやミツボシクロスズメダイ、ホワイトとピンクのハダカハオコゼを見ながら楽しんで来ました。
体験ダイビングチームは浅瀬でゆっくりとお魚ウオッチング、
オキナワスズメダイやクマノミ、ハマクマノミを見ながら楽しんで来ました。

【3本目 魔王の宮殿】
午後からは魔王の宮殿に行って来ました。
エントリーしてすぐにグーニーズケーブへ。
たくさんのアカマツカサ、ミナミハタンポ、カノコイセエビにも出会いました。
ケーブを出るとアカヒメジやノコギリダイの群れ、ライオンロックを見ながら魔王の宮殿エントランスへ。
今日も青白い光が入りゴロタを照らしていました。
宮殿ではアカマツカサやミナミハタンポの群れを見ながら地形も楽しんで来ました。
ボート近くにはハナゴイやノコギリダイの群れ、クマノミがいました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

到着後のゲストをお迎えして下地で2ダイブ

2022年11月02日 天気:曇り&雨 気温:24℃  水温:25.7℃ 風:東北東

今日はファンダイビングに体験ダイビングで下地島方面へ行って来ました。
今日のファンダイビングにご参加のゲストの方は一昨年のパラオダイビングツアーでクルーズ船で一緒に潜ったお二人の方が遊びに来てくれました。
まだまだうねりが残る下地で2ダイブして来ました。

【1本目 中の島ホール】
ファンダイビングチームは中の島ホールに向かいました。
ゆっくりと浅瀬を小物探ししながらホールの入口へ行くとオキナワスズメダイがいっぱい。
ホールに入るとすぐに壁の穴の中にウコンハネガイが見えました。
ゆっくりと潜降していき上を見上げると青白い光が入りとてもきれいでした。
ゆっくりと潜降していき沖へ向かうとムーミンの横顔に見えるダイナミックな地形!
砂地にはヤマブキハゼもいました。
アマミスズメダイの群れを見ながらゆっくりと浮上していくとカクレクマノミに出会いました。そのお隣にはクマノミも!
スリバチサンゴを見ながら小物探し。
ハナゴイの群れにハナビラクマノミを見ながら楽しんで来ました。
体験ダイビングチームは中の島チャネル方面に行って来ました。
お一人はライセンスをお持ちの認定ダイバーさん。
呼吸も耳抜きもバッチリ、水中ツアーへレッツゴ~
浅瀬を沖へ向かいながらお魚ウオッチング。
クマノミやナンヨウハギに出会いながらカクレクマノミに出会う事ができました。
クレバスにも入り地形も楽しみながらダイビングを楽しんで来ました。

【2本目 魔王の宮殿】
2本目は魔王の宮殿に行って来ました。
エントリーして魔王の宮殿のエントランスホールに向かい、ホールからエントランスに降りていくと青白いブルーが見えました。
天気は良くないですが、それでもブルーの光がとってもキレイでした。
魔王の宮殿では上を見上げるとアカマツカサの群れ、ミナミハタンポもいっぱい群れてて水中ライトをあてるとギラギラ光りながら群れで泳いでいました。
魔王の寝室は薄暗い感じで亀裂からは光が入っていました。
魔王の宮殿のあたおはグーニーズケーブに向かい、甲殻類を見ながらアカマツカサやハタンポの群れを見ながらホールを抜けるとアカヒメジやノコギリダイの群れ。
ライオンロックを見ながら浅瀬に戻るとたくさんのシコクスズメダイの群れ、ハマクマノミやオキナワスズメダイを見ながら楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html