リピーターさんと一緒に下地で4ダイブ

2020年04月04日 天気:曇り 気温:22℃ 水温:24℃ 風:北東→北北東

本日はリピーターさんをお迎えしてゲストからのリクエストで下地で4ダイブ。

【1本目 中の島ホール】
前回も下地で潜ったゲスト。
今回は前回と違うポイントをチョイス。1本目は中の島ホールへ行って来ました。
ホールに向かう途中ではハナビラウツボやハナミノカサゴ、イッセンタカサゴの群れがいっぱい。
ホールに入ると曇り空でしたがホールに入る光はとっても青白くきれいでした。ホール内にはハタンポが群れ、光が当たるとギラギラと輝きながら泳いでいました。
海に向かっていくとムーミンの横顔に見えるダイナミックな地形!
砂地にはヤマブキハゼもいました。
アマミスズメダイの群れを見ながらホールを出るとカクレクマノミとクマノミのイソギンチャクが並んでいました。
ボート下では小物探ししているとコールマンウミウシを発見しました。

【2本目 一の瀬ドロップ】
2本目は「大物も見た~い」という事で本ドロップに向かいましたが、うねりが酷かったので一の瀬ドロップへ。
少~し流れがありましたが、離れの根に向かう途中では深場にイソマグロ×5が見えました。
根と根の間ではロウニンアジが回遊し根の周りではタカサゴの群れに交じってスミレナガハナダイもあちらこちらに。
大きなウミウチワは見ごたえあり、いくつものシーファンが根についています。
ピラミッドロックを過ぎるとまたまたロウニンアジ×2。
深場にいるので上から眺めながらリーフ側にわたりドロップ沿いではハナゴイやアマミスズメダイの群れ、タイマイにも出会いボートに戻ってきました。
ボート下ではハナビラクマノミも見れました。

【3本目 ミニグロット】
3本目は浅場でのんびり小物探しと地形ダイビング。
浅瀬をミニグロットに向かいながら小物探し。
ミニグロット入り口付近ではハナミノカサゴや壁際にはシライトウミウシ、アカテンイロウミウシも2個体出会いました。
ケーブに入ると池から差し込む光がとってもキレイ、ゆっくりと池に浮上すると透明度の高い池の中でハタンポが群れていました。
コケが生えた水中はとってもキレイです。
休憩してから再潜降、ベンツマークの地形を見ながら通り抜けていくと2つのアーチ。
海からのブルーがとってもキレイですね。
小物探ししながらホワイトロードを通って帰って来ました。

【4本目 魔王の宮殿】
ラストダイブはゲストからのリクエストで魔王の宮殿に行って来ました。
エントリーして魔王の宮殿のエントランスホールへ直行。
少しづつ曇ってきてましたのでホール内は少し暗かったですが、青白い光がゴロタを照らしていました。
魔王の宮殿に向かうとハタンポが群れホールに入る光が当たりギラギラと光りながら群れ、少し暗い魔王の宮殿でしたがやっぱり魔王。
ゲストは楽しそうに写真に夢中です。
魔王の宮殿を出てグーニーズケーブに向かうとロウニンアジが回遊、ケーブ内にはアカマツカサやハタンポ、カノコイセエビを見ながらクレバスに出るとロウニンアジが2個体いました。
ハナゴイを見ながら浅瀬で小物探し。
トウモンウミコチョウに出会いました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

風向きがころころ変わる時期・今日は下地へ

2020年03月29日 天気:曇り&晴れ 気温:22℃ 水温:24℃ 風;北北東

風向きが北寄りに変わり、今日は朝から下地で3ダイブして来ました。

【1本目 中の島チャネル】
ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてダイビング。
ファンダイビングチームは水路を沖の方に向飽きながらお魚ウオッチング。
クレナイニセスズメ、アオギハゼ、アマミスズメダイ、ハナゴイなどの群れを見ながらピグミーシードラゴンを探すも見つからずゆっくりとハマクマノミ、ハタタテハゼを見ながらクレバスへ。
地形を楽しみながらアーチを抜けてゴロタへ。
小物探ししながらボートに戻ってきました。
体験ダイビングチームは家族でご参加。
初めてのダイビングでしたがみ~んなスキルもバッチリ、船下で家族そろってポーズ!
メンズ2人とレディース2人の2つに分かれてダイビング。
クマノミや地形を楽しみながらたっぷりと遊んで最後に家族4人そろって水中世界を楽しんで来ました。

【2本目 中の島ホール】
海況があまり良くないのでお隣の中の島ホールに移動して2本目は中の島ホールに行って来ました。
初めての地形ダイビング、ブリーフィングでワクワクしながらエントリーして中の島ホールへ。
クロユリハゼやグルクン、モンツキハギなどを見ながらホールの入口に。
ゆっくりと潜降して途中途中の広い場所で上を見上げると淡いブルーの光がとってもキレイでした。
ミズイリショウジョウガイを見ながら潜降して横穴を言おうするとすぐにムーミンの横顔に見えるダイナミック穴地形が。
ゆっくり縦穴を潜降しながら途中途中の広いところで上を見上げるとブルーがとってもキレイです。
ホールを海に向かっていくとムーミンの横顔に見えるダイナミックな地形が、
ホールを出るとクマノミやカクレクマノミがいました。
ゆっくり浅瀬をボートに向かって戻っていきナマコに文字を書いてポーズ!
地形をじっくりと見ながら楽しんで来ました。

【3本目 サンゴホール】
午後からは親子で体験ダイビングに挑戦です。
3年ほど前に宮古島のビーチで一度体験ダイビングの経験があったお二人。
今回はボートでの体験ダイビングに挑戦です。
「ウミガメが見た~い」とリクエストがありましたのでサンゴホールの浅瀬で体験ダイビングを行ってきました。
耳抜きが苦手だった娘さん、全然問題なく普通に耳抜きして潜降が出来ましたが、お父さんが耳抜きにちょっとお時間mかかってしまいましたが、無事に親子そろってクマノミと一緒にポーズ!
ウミガメのいるエリアに向かいながらアカモンガラやグルクンの群れ、ハマクマノミを見ながらハナビラクマノミにも出会いました。
浅瀬の方でタイマイを発見。ゆっくりと近づくともう1匹のタイマイも発見です。
大きい個体に絞り近づいていくとサービス精神旺盛?逃げる事もなくゲストん前を泳いでくれました。カメに案内されるかのようにゆっくりと移動。
もう一匹のカメも現れカメのツーショット!
じっくりとウミガメを間近で見るゲスト、とっても楽しそうで大満足。
たくさんのお魚を見ながら楽しんで来ました。

ボートに戻ると沖にはイルカの群れがいましたよ~

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

ゲストからのリクエストで4ダイブ

2020年03月23日 天気:曇り 気温:23℃ 水温:23℃ 風;北東

本日は午前中に体験ダイビングにファンダイビング、午後からはファンダイビングで下地へ。

【1本目 中の島ホール】
1本目はファンダイビングチームは中の島ホール、体験ダイビングチームは浅瀬の中の島湾の中でダイビングを楽しんで来ました。
ファンダイビングチームはゆっくりと浅瀬を移動しながらホールの入口へ。
水深5mほどの場所に水深25mまでの縦穴があります。
ここから縦穴に入りお魚を探しながら潜降していきます。
上を見上げると淡いブルーの光り。とってもキレイですね~
横穴を沖に向かっていくとアマミスズメダイの群れがいっぱい。
ダイナミックな地形を楽しみながらホールを出るとカクレクマノミがゴマモンガラ一緒に威嚇されました(笑)
ゆっくりと浅瀬を移動しながら安全停止。
大物には出会う事が出来ませんでしたらが、とっても楽しくダイビングして来ました。
体験ダイビングにご参加のゲスト、しっかりと呼吸の練習をしながらゆっくりと潜降開始。
全員船下に集合。
グループごとに写真を撮ったらグループごとにダイビング。
中の島チャネル方面へむかったグループは地形を楽しみながらお魚ウオッチング。
クマノミやカクレクマノミ、オヤビッチャ、ロクセンスズメダイとたくさんのお魚を見て楽しんで来ました。

【2本目 サンゴホール&なるほど・ザ・ケーブ】
ファンダイビングチームはサンゴホールからなるほど・ザ・ケーブと2つのポイントを一気にダイビング。
サンゴホールに入るとたくさんのホウセキキントキやアカマツカサが群れ、光の下ではハタンポがギラギラと光り真柄群れていました。
淡いブルーの光りを見ながらゆっくりと浮上してなるほど・ザ・ケーブへ。
ゴロタを通りケーブに入るとブルーの光がとっても幻想的な空間を作っていました。
狭~い洞窟を抜けると広いホールに。
ブルーがとってもキレイですね~
グルっと一周してゴロタに戻り浅瀬を小物探ししながらボートに戻ってきました。
体験ダイビングにご参加のゲスト、ここに来たらやっぱりウミガメ狙い、ウミガメ探しの旅に出てしまいますね。
船下にはハマクマノミ、近くにはクマノミもいました。
ゆっくりと浅瀬をウミガメのいるエリアへ向かいお魚ウオッチング。
今日もウミガメに出会うことが出来ましたよ~
ウミガメに出会えて本当に良かったですね。

【3本目 一の瀬ドロップ】
午後からはオールファンダイバーのゲストでしたので久々の一の瀬ドロップへ。
サンゴホール側に少し流れはありましたが、根と根の間を移動していると下の方にはイソマグロの群れ!
ロウニンアジも数個体泳いでいました。
2月のパラオツアーを思い出すような感じで大物いっぱい。
大きなウミウチワやグルクンの群れ、スミレナガハナダイもあっちこっちに。
ピラミッドロックとロックの間にはロウニンアジが回遊。
とっても迫力がありました~
流れに乗りながら根からリーフ側にわたりドロップ沿いではハナゴイがいっぱい群れていました。
久々に大興奮のダイビング!
流れでちょっと疲れましたが、イソマグロの群れやロウニンアジに出会えとっても興奮しながらダイビングして来ました。

【4本目 中の島チャネル】
4ダイブ希望のゲストがいらっしゃいましたので、4ダイブ目はゆっくりまったりの中の島チャネルで小物探ししながらのダイビング。
他のダイバーさんもいないため、中の島チャネルを逆回りでダイビング。
アーチを抜けながら2つのクレバスに入り、ピグミーシードラゴンを探しながら地形も楽しみながらのダイビング。
以前、クレバス内にペアでいたピグミー、どこかへ行ってしまったようです。
水路に抜け沖へ向かいながら小物探ししていると・・・
ピグミーシードラゴンに出会う事が出来ました。
ゆ~らゆ~らと揺れるので意外と写真も難しいですね。
ゆっくりと時間をかけながら写真撮影。
なかなか難しいですが、何とか取れましたよ~
ゆっくりと浅瀬を戻りながらボートに戻ってきました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

ファンダイビングに体験ダイビングで下地へ

2020年03月20日 天気:曇り 気温:22℃ 水温:23℃ 風;東

本日は午前中にファンダイビングと体験ダイビング、午後からはファンダイビングで下地へ行って来ました。

【1本目 中の島チャネル】
ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてダイビング。
ファンダイビングチームは中の島チャネルをフルコースで回ってきました。
クレバスはちょっとニゴニゴでしたが初めての地形ダイビングに興味津々のゲスト。
晴れてはいませんでしたがクレバスに入る光はとってもキレイです。
水路を迷路のように通りながらまずはチェックダイブをしながら楽しんで来ました。
体験ダイビングチームは浅瀬の根を移動しながらクマノミやスズメダイ、チョウチョウウオなどたくさんのお魚を見て楽しんで来ました。

【2本目 アントニオガウディ】
2本目はアントニオガウディでファンダイビング。
ゆっくりと浅い水深を移動しながらアントニオガウディが見えてきたところで少しづつ水深を深く進み全体を見ながらアントニオガウディへ。
ゆっくりと潜降しながら上を見上げ地形を楽しみながら短いトンネルをくぐったりとダイナミックな地形を堪能。
上を見上げるとハロウィンのカボチャ型の地形の穴ぼこが!
青白い光が入ってとってもキレイでした。
ハート形の穴を見ながらゆっくりとガウディーの根に出るとハタタテハゼがいっぱ~い。
船下ではアオウミガメにも出会いました。

【3本目 中の島ホール / 蜂の巣ホール】
午後からのファンダイビングは2チームに分かれて蜂の巣ホールと中の島ホールへ行って来ました。
中の島ホールチームは浅瀬をクマノミやタカサゴの群れを見ながらホールの入口へ!
ゆっくりと潜降をはじめ、淡いブルーの光りを見上げながらホールを海に向かっていくと、ムーミンの横顔に見える大きく開いた穴。
沖の方ではアマミスズメダイが群れていました。
ホールを出るとアカククリの群れを見ました。
蜂の巣ホールに向かったチームは、ゆっくりのんびりダイビング。
ホールの入口にはクマノミ、ホールに入るとたくさんのアカマツカサやハタンポが群れていました。
池からはいる光がとってもキレイ、水面に浮上したゲスト、不思議な気分になりながら楽しんでいました。
初めての地形&池ダイビング、2組ともとっても楽しくダイビングして来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

朝から強風の宮古島・中の島で体験にファンダイビング

2020年03月13日 天気:曇り&晴れ 気温:24℃ 水温:23℃ 風;東南東

今日は朝から南風から北風に変わり強風、下地へ向かったもののうねりが酷く中の島湾へ。

【1本目 中の島チャネル】
体験ダイビングチームは3チームに分かれてエントリー。
1チームはファンダイバーの両親と一緒に船下で家族写真を撮ってからファンと体験に分かれてのダイビング。
1本目の体験ダイビングは中の島ホール側の根の周辺で体験ダイビング。
クマノミやチョウチョウウオ、スズメダイなどたくさんのお魚を見ながら楽しんで来ました。
ファンダイビングチームは中の島チャネルへ向かい地形ダイビング。
少しづつ太陽が出て来ましたのでクレバスには光も入って光のカーテンが出来ていました。
アーチをくぐりながら水路を沖へ向かっていくと、クマノミやクレナイニセスズメ、アオギハゼ、深場にはアマミスズメダイやハナゴイもいました。
ボートに戻る途中でカクレクマノミを見ながらゆっくりと楽しんで来ました。

【2本目 中の島ホール】
ファンダイビングチームは中の島ホールへ。
ゆっくりと浅瀬をホールに向かっていくとヒレナガハギやたくさんのクロユリハゼ、ハタタテハゼもいっぱいです。
ホールに入ると淡いブルーの光が今日もホールを照らしブルーをバックに写真を撮りながら潜降していくとハタンポの群れ。
ぶるーの光りでギラギラと輝きながら群れていましたよ~
横穴を沖に向かっていくとムーミンの横顔に見えるダイナミックな地形が!
初めての地形に興奮の連続のゲスト、とっても楽しそうでした。
ゆっくりとホールを抜けて浮上していくとカクレクマノミとクマノミがお隣同士で並んでいました。
グルクンの群れを見ながらボートに戻ってきました。
体験ダイビングチームは船酔いにダウンしたゲストはお休みして元気な女子チームで中の島チャネル方面へ。
浅瀬を移動しながらカクレクマノミを見て、地形も楽しみながらアーチをくぐったり。
ウミウシにも出会い、モンツキハギやヒレナガハギなどを見ながら楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html