今日も暖かい下地で3ボートダイビング

2022年01月25日 天気:晴れ 気温:23℃  水温:21.8℃ 風:北北東

今日はファンダイビングに体験ダイビングで下地島方面へ行って来ました。

【1本目 アントニオガウディ】
宮古島三大スポットの一つアントニオガウディ。
1本円はアントニオガウディへ行って来ました。
水深20mから35m位にあるダイナミックな地形。
ハート形のアーチやトンネル、水深35mから上を見上げるとジャックオーランタンの形した地形は正に自然が作った造形美。
穴の奥にはアカマツカサもいました。
迷路のような地形を楽しみながら浅瀬に戻りクマノミやミツボシクロスズメダイを見ながら楽しんで来ました。
体験ダイビングチームは新婚旅行で宮古島に来られた新婚さんのお二人。
初めてのダイビングとに事で少し緊張気味。
呼吸の練習をしながら奥さんが船酔いが止まらずリタイア。
旦那さんお一人で体験ダイビングに行って来ました。
浅瀬にはクマノミやミツボシクロスズメダイ、ムーンライトホールに向かい地形を楽しみながら光りのビームも!
たくあんのスズメダイやチョウチョウウオを見ながら楽しんで来ました。

【2本目 魔王の宮殿】
宮古島三大スポット2つ目の魔王の宮殿へ行って来ました。
ファンダイビングチームはエントリーして魔王の宮殿のエントランスホールへ。
今日もエントランスに差し込む光は眩しいくらいの青白い光。
宮殿に向かう途中ではカノコイセエビ、サザナミヤッコに出会いました。
魔王の宮殿にはうっすらと光りが入り光の下ではアカマツカサが群れていました。
この時期の魔王の宮殿は太陽が真上に来る事がないので光の柱までは見れませんが、うっすら入る青白い光がとってきれいでした。
魔王の宮殿エントランスホールから魔王の宮殿を出てライオンロックへ。
ミゾレウミウシを見ながらグーニーズケーブを通ってボートに戻ってきました。
体験ダイビングチームは浅瀬でのんびりとお魚ウオッチング。
流れもなくゲストもしっかりと自分で泳ぎながらダイビングを楽しんでいました。
ハナゴイの群れやノコギリダイの群れ、ハマクマノミなどたくさんのお魚を見ながら楽しんで来ました。

【3本目 クリスタルパーク】
午後からはファンダイビングでクリスタルパークへ。
久々の砂地ポイント。砂地に点在する根と根をまわりながら尾坂ぬおっちんぐ。
どの根にもスカシテンジクダイの群れがいっぱい。
水中ライトに照らされ後ら後らと光るスカシテンジクダイ。
近くにはキンメモドキも群れていました。
ミツボシクロスズメダイやフタスジリュウキュウスズメダイ、ヨスジフエダイ、ホワイトチップリーフシャークを見たチームもいました。
のんびりまったりとダイビングを楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

大雨の中出港するもダイビング中は太陽が出た~

2022年01月24日 天気:雨&晴れ 気温:23℃  水温:22.0℃ 風:北

今日はファンダイビングに体験ダイビングで下地島方面で午前中に2ダイブして来ました。

【1本目 中の島チャネル】
1本目は中の島チャネルでご夫婦一緒にダイビング。
奥さんはライセンスをお持ちの認定ダイバーさんで旦那さんは初ダイビングに挑戦です。
ゆっくりと呼吸の練習を水面で行ってから潜降。耳抜きも呼吸もバッチリ。
船下でお二人仲良くツーショット!
水中ツアーへレッツGoooooo~
ゆっくりと深場へ向かいナンヨウハギに出会いました。
直ぐにサンゴの中へ入ってしまいかくれんぼ。
沖へ向かうとアマミスズメダイの群れ、その近くではカクレクマノミ。
うねりがありましたのでイソギンチャクもゆ~らゆら。
はアンビラクマノミを見ながらクレバスに向かい地形を楽しんで来ました。
今日もホワイトチップリーフシャークが3匹穴の中に!
光りのカーテンもできててとってもキレイでした。

【2本目 なるほど・ザ・ケーブ】
2本目はなるほど・ザ・ケーブへ。
ライセンスをお持ちの奥さんと体験ダイビングに参加の旦那さんとセパレートしてダイビング。
ライセンスをお持ちの奥さんはファンダイビングでなるほど・ザ・ケーブへ。
ゴロタで小物探ししながらケーブに入ると目の前にはブルーの光が差し込み砂地を真っ白く照らしていました。
狭く長いケーブを奥の方まで行くと広い空間にはハタンポが群れホールからの光がとってもキレイ。
アカマツカサの群れを見ながらゴロタに戻り石積みしながらショートケーブへ行って来ました。
体験ダイビングチームはサンゴホールの浅瀬に向かい、ハマクマノミやセジロクマノミ、クマノミを見ながらウミガメのいるエリアへ。
今日もいつもの場所にすっぽりとハマっていたタイマイ。
ウミガメとのツーショットを撮りクマザサハナムロやイッセンタカサゴ、ハナゴイ、ノコギリダイの群れなどを見ながら楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

お日様出たのに徐々に曇り空でも暖かい

2022年01月22日 天気:晴れ&曇り 気温:21℃  水温:22.0℃ 風:東南東→南東→南南東

閑散期とコロナの影響もあり10日ぶりの出港。
今日は午前中にファンダイビングと体験ダイビング、午後からは3本目のファンダイビングで下地へ行って来ました。。

【1本目 アントニオガウディ】
ファンダイビングチームはアントニオガウディへ行って来ました。
宮古島三大スポットの一つ、水深はやや深めですが自然が作ったダイナミックな地形がとっても美しい。
エントリーしてゆっくりと浅瀬でお魚をウオッチングしながら沖へ向かうと水深20mちょっとのところに大きながいくつも空いていてハート形に見える穴も。
アントニオガウディの中は2つのトンネルがあり水深35m位の海底から上を見上げるとジャックオーランタンのような、ニコッと笑い顔の地形が。
アカマツカサやハナゴイ、キンギョハナダイなどが群れお魚もいっぱい。船下周辺ではクマノミやミツボシクロスズメダイが群れていました。
体験ダイビングにご参加の母娘、母親はライセンスをお持ちの認定ダイバーさん。娘さんも何度か経験がありました。
スキルの連取をしたら潜降して水中ツアーへ。
船下にはクマノミがいました。
ホワイトロード方面に向かうとハマクマノミに出会いました。じっくりと母娘で写真の撮りあい。
ムーンライトホールでは光の下で「はい、ポーン。とっても仲の良い母娘、母親はライセンスをお持ちの認定ダイバーさんでhした。
クマノミやハマクマノミを見ながら地形も楽しんで来ました。」

【2本目 中の島チャネル】
2本目は中の島チャネル。
ファンダイビングと体験ダイビングの2チームに分かれてダイビング。
カクレクマノミやハナビラクマノミ、ナンヨウハギを見ながらクレバスに入り地形を楽しみながら、今日も3匹のネムリブカに出会いました。
ウミウシや小物探しもしながらクマノミの子供いっぱい見ながら楽しんで来ました。

【3本目 中の島ホール】
午後からの3本円はファンダイイングで中の島ホールへ行って来ました。
浅瀬をゆっくいと小物探ししながらホールに向かう途中、カミソリウオのペアが今日もいました。まだまだいてくれてますよ~
ホールに入ると大きなミズイリショウジョウガイにウコンハネガイ、上を見上げると今日も光がとってもキレイでした。
ゆっくりと潜降して水深25m位から横穴を沖へ向かって行くと今日もムーミンに出会いました(笑)
ムーミンの横顔に見えるダイナミックな地形、ムーミンと一緒にポーズ。
ホールを抜けてゆっくりと浮上していくとカクレクマノミに出会いました。
小物探ししながらシライトウミウシに出会いスリバチサンゴを見ながらゆっくりとボートに戻ってきました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

大きな波を乗り越えて下地で3ボートダイブ

2022年01月12日 天気:曇り&晴れ 気温:18℃  水温:22.2℃ 風:北北東

今日はファンダイビングで下地方面へ行って来ました。

【1本目 アントニオガウディ】
1本目は大きな波を乗り越えてアントニオガウディまで行って来ました。
エントリーして沖へ向かいアントニオガウディーへ。
ハートのアーチを見ながらゆっくりとがいでぃの下へ。
上を見上げるとジャックオーランタンのようなダイナミックな地形。
ワイドレンズ内に曇りが入り真ん中が白くなってしまいましたが初めての宮古島ダイビングの地形の凄さに大興奮のゲスト!
アントニオガウディ内のトンネルをくぐったりしながらアカマツカサの群れやキンギョハナダイなどのお魚も忘れそうになるほど地形に夢中!
地形以外にもお魚もしっかりと見て来ました。

【2本目 中の島チャネル】
2本目はうねりをさけて中の島チャネルでのんびりダイビング。
エントリーして水路を沖へ向かいながら小物探し。
カクレクマノミやアマミスズメダイの群れなどを見ながらクレバスに向かい亀裂から入る光の下ではアカマツカサやハタンポが泳いでいました。
今日も3匹のホワイトチップリーフシャークが折り重なるように穴の中でお休み中。
うっすらとした光のカーテンを見ながらアーチをくぐりゴロタへ。
クマノミの子供いっぱいのイソギンチャクを見ながら楽しんで来ました。

【3本目 中の島ホール】
3本目はお隣の中の島ホールに移動。
ゆっくりと浅瀬を小物探ししながら行くと前回見かけたカミソリウオのペアが今日も同じところにいてくれました。
ホールに入ると青白いブルーの光がとってもキレイ。
ゆっくりと潜降していくと壁際のサンゴにはミゾレウミウシがいました。
ウコンハネガイやミズイリショウジョウガイを見ながら潜降して沖へ向かうとムーミンの横顔が今日もくっきりと見えました。
ホールを抜けて浮上していくとカクレクマノミ、船に戻るまでの間ではたくさんのウミウシに出会いました。
今日はタイマイにも出会えとっても楽しい中の島ホールでした。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

連休最終日は下地で3ダイブ

2022年01月10日 天気:曇り&晴れ 気温:21℃  水温:22.2℃ 風:北北東

今日はファンダイビングに午後からは体験ダイビングのゲストをお迎えして下地島方面へ行って来ました。

【1本目 魔王の宮殿】
333(トリプルスリー)まで行きましたがバシャバシャの流れがありましたので魔王の宮殿へ。
エントランスホールは光が入りとっても幻想的な空間が広がっていました。
永井ケーブを通って宮殿に向かうとうっすらとブルーの光り。
上を見上げると今日もたくさんのアカマツカサが群れライトを照らすととってもキレイ。ダイバーのバブルにも光が当たりキレイでした。
魔王の寝室は暗かったですが、オトヒメエビやアカマツカサ、ソリハシコモンエビもいました。
Uターンして逆方向からの宮殿を見ながらエントランスに行くと入った時以上に光が入ってました。
ゆっくりと狭いケーブから魔王の宮殿の外へ出てライオンロックを見ながらグーニーズケーブへ。
ケーブ内はたくさんのアカマツカサが群れカノコイセエビにも出会いました。

【2本目 ミニグロット】
2本目はミニグロットへ。
浅瀬をゆっくりとお魚ウオッチングしながらミニグロット入口まで行くと、ハナミノカサゴがゆ~らゆら。
池に向かうと光が差し込み池の中は透明度が抜群!
浮上して休憩しながら池の中で遊ぶゲスト。
池の中ではハタンポの群れが泳いでいました。
再潜降して海へ向かって行くとベンツマーク型のアーチ、その先の2つのアーチは海からのブルー。
ホワイトロードで小物探ししながら、今日はニシキフウライウオにも出会いました。

【3本目 なるほど・ザ・ケーブ】
午後からは体験ダイビングにご参加のゲストをお迎えしてなるほど・ザ・ケーブへ。
ファンダイビングチームはゴロタへ向かい石積みしながらなるほど・ザ・ケーブへ。
入口はブルーの光が入っててとってもキレイ。
狭いケーブを通り抜けると広い空間には光が入ってて光の下にはハタンポの群れ。
その先には今日もマダラエイがいました。
狭い通路を抜けると亀裂からの光り、ケーブを抜けてゴロタに出て小物探ししてるとニシキフウライウオのペアに出会いました。
体験ダイビングチームは初めて挑戦のカップルのお二人。
呼吸の練習をしっかりとしてゆっくりと潜降。
船下でハナガササンゴを見ながらサンゴホールの浅瀬に向かいお魚ウオッチング。
ハマクマノミやクマノミ、セジロクマノミと3種のクマノミを見ながらたくさんのスズメダイ。
ノコギリダイの群れを見ながらホウセキキントキの群れ、大きなお眼目。
船近くに戻り地形も楽しみながらダイビングして来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html