久々に伊良部でファンダイビングに体験ダイビング

2020年12月27日 天気:晴れ&曇り 気温:25℃  水温:24.0℃ 風:南南東

本日は久々の伊良部島でファンダイビングに体験ダイビング。

【1本目 クロスホール】
エントリーしてゴロタを小物探ししながら沖へ。
クマザサハナムロやイッセンタカサゴの群れ、クロスホールに入ろうとしたらホワイトチップが中から出て来ました。
ほーりに入ると今日もとってもキレイなクロスホール。
青白い光を見ながら上を向くと北海道に見えるあホールの出口、アカマツカサやミナミハタンポの群れを見ながら楽しんで来ました。
体験ダイビングチームは2チームに分かれてエントリー。
お一人を除いて全員が体験ダイビングの経験者。でぃっかりとスキルを思い出しながら練習、
浅瀬のリーフではノコギリダイやオヤビッチャが群れていました。
クマノミやグルクンの群れを見ながら最後はボート下でウミガメにも出会う事ができました。

【2本目 L字アーチ・Wアーチ】
ファンダイビングチームはL字アーチとワープホールに行って来ました。
ゆっくりと沖へ向かうと赤のmmガラがいっぱい。
アーチの近くではクマノミもいました。
ゆっくりと潜降しながらアーチを見上げるととっても大きくダイナミック!
ワープホールではアカマツカサやアカヒメジ、ミナミハタンポ、ホウセキキントキの群れがいっぱい、カノコイセエビにも出会いました。
ワープホールを抜けると正面にはアカヒメジとノコギリダイの群れ!
Wアーチには行かず小物探ししながらボートに戻ってきました。体験ダイビングチームは2チームに分かれてWアーチの周辺でダイビング。ハートのアーチを下から眺めだりクマノミやハマクマノをじっくりと観察しながら帰って来ました。

【3本目 崖下】
再出港して3本目は崖下へ。
エントリーして船下の地形を楽しみながらハナダイの根に向かうとウメイロモドキ、ハナゴイ、アカネハナゴイ、キンギョハナダイの群れがいっぱい!
オレンジ色と紫色一色に染まりとってもキレイ。
ハナダイの根から少し沖へ向かい点々とするロックの下を覗き込みながら行くと、大きなロウニンアジが回遊していました。
直ぐにどこかへ消えてしまいましたが・・・
スネークホールでは今日も真っ白な霧が発生してそとからのブルーの光りとのコラボでとっても神秘的な世界が広がっていました。
とっても楽しくダイビングして来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

午前中は下地・午後から伊良部へダイビング

2020年11月18日 天気:晴れ 気温:27℃  水温:25.8℃ 風:南東

本日はファンダイビングと体験ダイビングで午前中に下地島方面でダイビング、午後からは再出港して伊良部島方面へ行って来ました。

【1本目 中の島チャネル】
ファンダイビングチームは中の島チャネルへ。
ゴロタを沖に向かってカクレクマノミのイソギンチャクへ。
カクレクマノミを見ながら中の島ホール方面に向かいと今日もたくさんのホソカマスが群れていました。
中の島チャネルに戻りハマクマノミを見ながら亀裂へ。
亀裂に入ると今日もホワイトチップリーフシャークが砂地にいました。
のんびりサメを観察しながらボートに戻ってきました。
体験ダイビングチームはスキルの練習をしてからゆっくりと潜降、
船下にはクマノミがいました。カクレクマノミや浅瀬でたくさんのお魚を見て楽しんで来ました。

【2本目 ミニグロット】
下地島でかなりお気に入りのポイント。
ホワイトロードを横切り浅瀬をミニグロット入口に向かっているとハナゴイ、カスミチョウチョウウオ、アカモンガラ、アマミスズメダイの群れ。
ミニグロット入口付近にはハナミノカサゴがいました。
ケーブを池に向かってゆっくりと浮上!
今日も透明度抜群の池でしたがシュノーケラーが5~6人いて人でいっぱい、ちょっと残念でしたが透明度抜群の池で写真を撮りまくりながら再潜降して海へ向かっているとベンツマークの地形、その先には2つのアーチがあり海からのブルーがとってもキレイです。
ホワイトロードに向かう途中ではナポレオンに出会いました。
船下に戻るとたくさんのミツボシクロスズメダイがクマノミと一緒に群れていました。

【3本目 L字アーチ&Wアーチ】
午後からはファンダイビングに体験ダイビングで伊良部島方面へ行って来ました。
ファンダイビングチームはL字アーチへ向かい、アーチの下へ行くと沖の方にロウニンアジが泳いでいました。
アーチをくぐりワープホールへ。たくさんのアカマツカサやミナミハタンポの群れ、ショウグンエビもいました。ゆっくりとホールを抜けると真正面からアオウミガメが!
亀裂からWアーチに向かい一つ目のアーチを通ってケーブへ。
ハタンポの群れがいっぱいいる中にアカマツカサ、砂地にはソリハシコモンエビ、壁にはウコンハネガイが光っていました。
ケーブを出るとハート型のアーチが右上に!
ハナミノカサゴを見ながら小物探しして帰って来ました。
体験ダイビングチームは浅瀬の根の上でお魚ウオッチング。
アオウミガメにも出会いました。たくさんのお魚に囲まれながら楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

伊良部島方面でファンダイビングに体験ダイビング

2020年09月12日 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:29.6℃ 風:南

【1本目 L字アーチ&Wアーチ】
ファンダイビングチームはL字アーチに向かいダイナミックな地形を楽しみながらワープホールへ。たくさんのお魚をかき分けながら狭い洞窟を出口に向かって行くとアカマツカサやハタンポの群れがいっぱい見れました。ワープホールを出ると目の前にはアカヒメジにノコギリダイの群れ。
溝に入り小物探ししながら洞窟をくぐると右上にハート形のアーチがくっきりと見えました。
のんびり浅瀬で小物探ししながら楽しんで来ました。
体験ダイビングチームは2チームに分かれてエントリー。
浅瀬にはクマノミやオキナワスズメダイが群れおさかないっぱい、とってもキレイですね。
根の上ではノコギリダイが群れ周辺にはオヤビッチャやアカモンガラの群れ。
ゆっくりと潜降してハートのアーチを下から見上げばがら地形も楽しん来ました。
透明度も良くとっても楽しくダイビングして来ました。

【2本目 クロスホール】
ファンダイビングチームはクロスホールへ。
ゴロタを通ってナガレハナサンゴに行くとクリーニングシュリンプのニセアカホシカクレエビがいました。
クロスホールに入ると今日も青白い光が差し込み宮古らしい地形ダイビングを楽しんで来ました。
体験ダイビングは2チームに分かれてエントリー。
浅瀬を移動しながらクロスホールの出口付近へ。
沢山のノコギリダイの群れにオヤビッチャ、ハマクマノミもいましたよ~
浅瀬でゆっくりお魚ウオッチングした後は水路のような地形で地形を楽しみながらお魚ウオッチング。
近くにはクマノミもいましたよ~
初めてのゲストも2回目のダイビングんゲストもたっぷりとお魚を見ながら楽しんで来ました。

【3本目 崖下】
午後からはファンダイビングで崖下へ行って来ました。
スネークホールではうっすらと霧が出てました。
入口からのブルーの光がとってもキレイですね。
ハナダイの根ではホンソメワケベラに注意しながらキンギョハナダイやアカネハナゴイ、ハナゴイ、オキナワスズメダイの群れを見ながら楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

日本人と外国人ご夫婦と一緒に伊良部でファンダイビング

2020年08月06日 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:29.4℃ 風:東南東

本日はファンダイビングのゲスト、お一人は外国人をお迎えして伊良部島方面で3ダイブして来ました。

【1本目 オーバーハング】
久々のオーバーハング。
エントリーしてオーバーハングに向かう途中のゴロタの上ではたくさんのホソカマスの群れ!
今日はいつもよりものすごい数のホソカマスが群れていました。
大きく突き出た根の下の砂地ではヤマブキハゼ、スカシテンジクダイも群れ、ベンテンコモンエビやオトヒメエビもいました。
ゆっくりとオーバーハングの根の上浮上するとアカネハナゴイやキンギョハナダイ、ウメイロモドキ、アカモンガラ、カスミチョウチョウウオなどたくさんのお魚が群れ、ハナミノカサゴも泳いでいました。
ブタサンゴを見ながら浅瀬のリーフではオキナワスズメダイがいっぱい群れていました。

【2本目 クロスホール】
2本目はクロスホールへ。
ゴロタにはイロブダイ、カミソリウオがいました~
ナガレハナサンゴにはニセアカホシカクレエビ、手の平を差し出すと手のひらの上に集まってきてクリーニングしてくれます(笑)
クロスホールの入口にはたくさんのアカヒメジやノコギリダイ、クマザサハナムロが群れ、ホールに入るとミナミハタンポが群れていました。
ちょうど曇りかけてきてましたのでホール内はいつもよりは薄暗かったですがゲストの方たちは初めての地形ダイビングに夢中でした。
ゆっくりとホールを浮上するとノコギリダイの群れ。
浅瀬ではオヤビッチャやオキナワスズメダイの群れを見ながらボート下では迷路のような水路を通って地形を楽しんで来ました。

【3本目 L字アーチ&Wアーチ】
3本目はL字アーチからワープホールを抜けてWアーチへ。
L字アーチへ向かう途中ではニセゴイシウツボ、L字アーチ手前ではアオウミガメに出会いました。
大きく開いたL字アーチに入りアーチを抜けて沖へ。
沖側からアーチを見ながらワープホールに入るとホウセキキントキやアカマツカサの群れでいっぱい。お魚をかき分けるようにホールを出るとゲストのすぐ真下にアオウミガメが!
ゲストもビックリ!
アオウミガメとツーショット撮ってWアーチの溝へ。
ピンク色のハダカハオコゼ、場所がちょっと変わってましたがまだまだいました。
ピンク色がキレイですね~
アーチを抜けてケーブにはいるとソリハシコモンエビ、今日はノコギリガニもいましたよ~
ウコンハネガイを見ながらケーブを抜けるとハートのアーチ。
アーチの下でポーズを決めるゲスト、たっぷり楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

午前中に伊良部島方面で2ダイブ

2020年07月20日 天気:晴れ 気温:32℃ 水温:29.8℃ 風:南南西

本日は午前中に伊良部島方面へ2ボートファンダイビングに体験ダイビングに行って来ました。

【1本目 L字アーチ&Wアーチ】
ファンダイビングチームは流れに向かいながらL字アーチへ。
ちょっと進みにくい流れでしたが、大きな穴が見えてきたところで流れを避けるように潜降してL字アーチへ向かいました。
リーフ側・沖合側と両方からアーチを見ながらダイナミックな地形を楽しんで来ました。ロウニンアジは今日はいませんでしたが、ワープホールの中ではホワイトチップリーフシャークいましたよ~
アカマツカサ、ハタンポ、ショウグンエビも2個体並んでいました。ゆっくりとワープホールを抜けてWアーチへ。
流されながら溝に入るとキンギョハナダイがいっぱい。
アーチをくぐりケーブに入るとソリハシコモンエビがいっぱい、アカマツカサやハタンポの群れを見ながらウコンハネガイも光っていました。
ケーブを出るとハートの形下アーチが右上に!
小物探しをしながら溝を進んでボートに帰って来ました。
体験ダイビングチームは浅瀬をWアーチに向かい根の上でお魚ウオッチング。
オキナワスズメダイやノコギリダイの群れを見ながらハートのアーチを見て来ました。
浅瀬をゆっくりとお魚観察しながらクマノミやハマクマノミを見ながら楽しんで来ました。

【2本目 クロスホール】
2本目はクロスホールへ。
ここのところ海況が悪かったせいか久々に来た気がします。
ファンダイビングチームはゴロタをクロスホール入り口に向かい、途中ナガレハナサンゴではニセアカホシカクレエビ、ホールの入口にはアカヒメジやノコギリダイが群れていました。
ホールに入ると、期待通り青白いブルーの光が砂地ウオ照らしていました。
しばらくホール内で遊んでからゆっくりと負傷。
ノコギリダイの群れを見ながら浅場をゆっくりとお魚を見ながらボートに戻ってきました。
体験ダイビングチームはお一人はアドバンスのライセンスを持った認定ダイバーさん。
ゆっくりと潜降して船下でツーショット。
水中ツアーへレッツGO!
浅瀬をゆっくりと進みながらお魚ウオッチング。
スズメダイやオヤビッチャを見ながら迷路のような地形を楽しみながらクマノミやアオウミガメにも出会いとっても楽しくダイビングして来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html