今日は午前・午後ともに体験ダイビングで青の洞窟へ

2020年07月07日 天気:晴れ 気温:32℃ 水温:29.4℃ 風:南南西

本日は午前中と午後に体験ダイビングのゲストをお迎えして伊良部島のツインホール、通称「青の洞窟」へ行って来ました。

午前中は2グループに分かれて体験ダイビング。
初めて体験のゲストも経験者のゲストもしっかりとスキルの練習をしてからゆっくり潜降。
船下で仲良く一緒に写真を撮ってから水中ツアーへ。
浅瀬にはたくさんのスズメダイやフエヤッコダイ、チョウチョウウオ、アイゴなどを見ながらツインホールへ。
ホール内にはハタンポが群れシュノーケラーや他のダイバーもいませんでしたのでゆっくりと洞窟内でブルーを見ながらハタンポに水中ライトをあてるとギラギラと光りとってもキレイ。
ブルーケーブを楽しんだ後は少し深場へ向かいお魚ウオッチング。
浅瀬ではハマクマノミやクマノミにも出会う事ができてとっても楽しくダイビングして来ました。

午後からはAOWのライセンスを持ったゲスト、数年潜っていなく経験本数も10本程度。スキルを思い出しながらお連れの方と一緒に体験ダイビングにご参加いただきました。
午前中に比べ水深も少し浅くなりツインホールの中ではシュノーケラーがいっぱいで混みあっていました。頭スレスレのシュノーケラーを避けながら青の洞窟を楽しみクマノミやハマクマノミ、たくさんのチョウチョウウオを見ながら楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

体験ダイビングの後に青の洞窟でシュノーケリング

2020年07月06日 天気:晴れ 気温:32℃ 水温:29.2℃ 風:南南西

本日は午前中に体験ダイビングで伊良部島のサバ沖ヒルズへ。
全員が初めてのダイビングに挑戦です。
体験ダイビングの説明の後、器材を背負って水中で呼吸の練習。
み~んなすぐに呼吸にも慣れゆっくりと耳抜きしながら潜降開始。船下付近の浅場で全員集合!


集合写真撮ってゆっくりと水中ツアーへレッツゴー!
船下近くにはクマノミとミツボシクロスズメダイがいました~
初めて見る水中世界にみなクマノミをじっくりと見入っていました。真っ黒なクマノミ、想像していたクマノミとはちょっと違ったかな~
でもでもすぐにオレンジ色のクマノミにも出会う事ができましたよ~
小っちゃい個体がいっぱいイソギンチャクの中で泳いでいました。すぐ近くにはハナビラクマノミも。ちょっと威嚇されながらもみんなで楽しそう。
ハナゴイの群れ、ロクセンスズメダイの群れ、オキナワスズメダイの群れにハマクマノミにも出会い3人そろって楽しんで来ました。
ダイビングの後は、ツインホールへ寄り道して青の洞窟シュノーケリング。
久々に入ったツインホール、水中を覗くとブルーの光が見えハタンポの群れにも出会いました。
若干、船酔いもありましたが体験ダイビングにシュノーケリングととっても楽しく遊んできました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

オール体験ダイビングのゲストをお迎えして伊良部へ

2020年03月19日 天気:曇り 気温:23℃ 水温:24℃ 風;南→南西→西

本日はオール体験ダイビングのゲストをお迎えして伊良部島方面で午前中に2ダイブ、午後から1ダイブして来ました。

【1本目 Wアーチ】
メンズ6人チームとご夫婦で体験ダイビングにご参加いただきました。
ご夫婦のお二人は体験ダイビングが今回で5回目。
スキルもバッチリで中性浮力もしっかりと取れてて認定ダイバー並みにとっても上手にダイビング。
浅瀬の根ではノコギリダイの群を見ながら2つのアーチもくぐったり見上げたりと地形も楽しみながらとっても楽しくダイビングして来ました。
ちょっと泳ぎすぎてお疲れの旦那さんでした。
メンズ6人チームは全員が初めてのダイビングに挑戦!
しっかりと呼吸の練習をしてブイロープ伝いに潜降開始。耳抜きもバッチリでしたが、いざ潜降となると怖くなってしまったゲストがお二人。
しっかりと呼吸を整えるが呼吸も早くしばらく練習してみましたがリタイア。
4人のメンバーで体験ダイビングに行って来ました。
ノコギリダイの群れ、オヤビッチャ、ハナミノカサゴなどを見ながら浅瀬で楽しんで来ました。

【2本目 崖下】
水面がバシャバシャしてましたので、海況の良い穏やかな崖下へ来ました。
2本目の体験ダイビングはご夫婦でご参加のお二人。旦那さんもすっかりダイビングにも慣れて一生懸命泳いでいました。
アーチを通り抜けながら地形も楽しみハナダイの根ではキンギョハナダイやアカネハナゴイの群れがオレンジ一色に染まってとってもキレイ。
しばらくハナダイの根で遊びながらゲストもGoPro片手にたくさんの写真を撮っていました。

【3本目 ツインホール】
午後からは親子家族でご参加の体験ダイビングのゲストをお迎えして伊良部島のツインホールへ。
全員バックロールエントリーして呼吸の練習を水面で行ってからゆっくりと潜降です。
ちょうど潜降するころから風向きが変わりうねりが出て来ました。
経験者の両親は耳抜きと呼吸がどうしてもうまくいきません。何度か練習して途中まで潜降しましたが、お二人ともリタイア。
姉妹のお二人で初体験ダイビングに行って来ました。
お二人ともとってもうまくダイビング、しっかりと中性浮力も取れていますね~
浅瀬から深場にいどうしてツインホールへ。
ブルーがとってもキレイでした。
帰りにはクマノミを見ながら一緒に写真を撮って浅瀬を移動しながら楽しんで来ました。
船は揺れ揺れ、風は西風でうねりがありましたが、お二人とも元気よく「とっても楽しかった」の連呼!
海況が悪くなっても水中ではとっても楽しくダイビングをしてました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

ファンダイビングに体験ダイビングで伊良部へ

2019年09月02日 天気:晴れ 気温:32℃ 水温:29.4℃ 風:南東

本日は午前中にファンダイビングに体験ダイビング、午後からは体験ダイビングで伊良部島方面へ行って来ました。

【1本目 オーバーハング】
ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてエントリー。
ファンダイビングチームは昨日からご参加のリピーターさんです。
オーバーハングに向かうとたくさんのキンギョハナダイやアカネハナゴイ、ハナゴイやクマノミなどがいっぱい。
大きく突き出した根の下から上を見上げるとリーゼントのような突き出した根がとってもダイナミックです。
たくさんのお魚を見て楽しんで来ました。
体験ダイビングは2チームに分かれてエントリー。
1組は経験者のカップル、とってもスムーズに潜降ができました~
もう一組は初めて手体験ダイビングに挑戦のゲスト、水中に顔を浸けたらちょっと怖くなってしまい呼吸が乱れてしまいました。
じっくりと時間をかけて呼吸の練習をしてようやく呼吸にも慣れて彼と一緒に潜降開始です。
船下に着くと彼女もにっこり顔でお二人仲良くツーショット。
オーバーハングの根に向かうとクマノミやアカモンガラの群れ、キンギョハナダイやアカネハナゴイ、ウメイロモドキの群れにも出会いました。
カラフルなお魚がいっぱいでとっても楽しかったですね。
ダイビングにも慣れてとっても楽しそうに水中世界を見てきました。

【2本目 L字アーチ&Wアーチ】
2本目はファンダイビングチームはL字アーチとWアーチへ、体験ダイビングチームはWアーチの周辺で体験ダイビングを楽しんで来ました。
ファンダイビングチームはL字アーチへ向かい、一瞬でしたがロウニンアジを見ながらダイナミックなアーチを見上げながらアーチを通りWアーチへ向かい地形を楽しみながらお魚ウオッチング。
最近ウミガメをよく見るWアーチ周辺、体験チームは「ウミガメ見た~い」とリクエストがありましたのでウミガメがいつもいる場所へ行くと今日はいませんでしたがもう一か所いるところがありますので移動してみると、小さい個体ですがアオウミガメが岩の間にスッポリとハマりお休みしていました。
体験チーム2組とも同時に見ることが出来て本当に良かったですね。
ハートのアーチなど地形も楽しみながらクマノミやハマクマノミを見ながらたっぷりと楽しんで来ました。

【3本目 ツインホール】
午後からは体験ダイビングにご参加のゲストをお迎えして伊良部島のツインホールへ。
メンズチームとカップルのチームに分かれて体験ダイビング。
午後からご参加のゲストは全員初めての体験ダイビング。
しっかりと呼吸の練習をしてカップルチームはツインホールへ。
たくさんのアマミスズメダイやヒフキアイゴ、ヒレナガハギ、ノコギリダイの群などを見ながらツインホールへ。
通称「青の洞窟」と呼ばれている伊良部では有名なポイント。
ホールに入ると今日もミナミハタンポの群れがとってもキレイ。
淡いブルーの洞窟を見ながら楽しんで来ました。
メンズチームは呼吸がうまくできずに四苦八苦!
お一人は直ぐに慣れましたがなかなか呼吸に慣れないゲスト、しばらく水面で練習を続けて少しづつ要領を掴んで来て息苦しさもなくなりましたので、ゆっくりと潜降。
耳抜きはバッチリでhした。
少しストレスがありましたので、ツインホールには行かず船下周辺の浅場でダイビングを楽しんで来ました。
クマノミやハマクマノミ、ノコギリダイ、フエヤッコダイ、スズメダイやチョウチョウウオなどたくさんのお魚を見ながら楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

伊良部島で1日中体験ダイビング

2019年08月31日 天気:晴れ 気温:32℃ 水温:29.6℃ 風:南東

本日は午前・午後ともに2ボート体験ダイビングで1本目はサバ沖、2本目にツインホールへ行って来ました。

【1本目 サバ沖】
本日のゲストは家族グループのゲストと女子旅で宮古島へお越しのゲストをお迎えして1本目はサバ沖へ。
2チームに分かれてエントリー。
スキルの練習をしたら水中ツアーへレッツゴー!
15歳の男の子と13歳の女の子もダイビングに挑戦です。
初めは耳抜きに苦労しましたが、ようやくコツをつかみ、コツをつかんだ後はストレスもなく楽しそうにダイビング。
2グループとも浅瀬のリーフ上を移動しながらクマノミやスズメダイ、クロナマコを見ながら楽しんで来ました。

【2本目 ツインホール】
2本目はツインホールへ。
2チームに分かれてエントリー。
女子チームはダイビングにも慣れてしっかりと楽しそうに泳いでいました。
家族グループでご参加のゲスト、2回目はサポートを受けつつみ~んな自力でダイビング。
15歳と13歳のお子様もしっかりと中性浮力が取れ楽しそうにお魚ウオッチングしながらダイビング。み~んなとっても上手にダイビングしてました。
ツインホールではすこーしうねりもあり全員集合がとっても大変でしたが無事みんなでブルーをバックにポーズ!
ミナミハタンポもギラギラとトーチに照らされとってもキレイでしたね。
クマノミやスズメダイ、ノコギリダイ、フエヤッコダイ、ツノダシなどたくさんのお魚を見て楽しんで来ました。

【3本目 サバ沖】
午後からはインド人の家族と日本人ゲストをお迎えして伊良部島のサバ沖へ。
日本人のゲスト、最初はちょっと怖くなってしまったようですが、呼吸も安定して徐々に慣れてきたので。
無事に潜る事が出来ました。
インド人の家族4人、お二人は一旦断念して2本目に潜る事に。
父親と娘さんお二人を最初にご案内です。
すこーし流れがあり前に進むのが大変でしたが、帰りは流れに乗ってとってもラクチン。
ハナビラクマノミやロクセンスズメダイ、クマノミ、ツノダシ、ハタタテハゼ、ハナゴイ、アオウミガメにも出会えとってもラッキーでしたね。
たくさんのお魚を見て初ダイビングを楽しんで来ました。

【4本目 ツインホール】
日本人ゲストはツインホールへシュノーケリング、インド人ゲストはお父さんの2ダイブ目と母親と娘さんの3人で浅瀬で体験ダイビング。
船下にはハマクマノミやクマノミ、ノコギリダイの群れがいっぱい。
ツインホールまでは行かずに船下周辺の浅瀬でのダイビング。
ヒフキアイゴを見ながらスズメダイを見ていると黒い影がこちらに向かってくるのが見えました。
よーく見るとマダラトビエイ!
こんなところで出会えるのはとってもラッキーですね。
でもよーく見ると何かが足りない!
「尾」がな~い・・・
何かにかじられたような跡が・・・
しばらく浅瀬のリーフ上を泳いでいました~
水中が少し怖かったゲストもしっかりとサポートしながら浅瀬でダイビングを楽しむ事が出来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html