天気は最高・耐風2号の影響で海は大うねり!

2021年04月20日 天気:晴れ 気温:25℃  水温:23.0℃ 風:東

本日はファンダイビングにボート体験ダイビングはファンダイビングのお友達と一緒にご参加のゲスト以外は全てボート体験ダイビングは中止、3ダイブ目も中止して下地方面で午前中に2ダイブして来ました。

【1本目 アントニオガウディ】
大きなうねりのある下地、なるべくうねりの影響が少ない場所を選び1本目はアントニオガウディへ。
ファンダイビングチームはアントニオガウディへ。
ゆ~らゆ~らと揺れながらアカモンガラやホウセキキントキの群れを見ながらアントニオガウディへ。
ハートのアーチを見上げながらアーチをくぐり抜け潜降して外側からゆっくりとアントニオガウディの中へ。
上を見上げると今日もニコニコ顔したアントニオガウディ。
アカマツカサの群れを見ながらゆっくりと浮上してトンネルを通ってアントニオガウディの外へ。
途中、ハマクマノミに出会いながら船下ではクマノミやキンギョハナダイの群れを見ながら楽しんで来ました。
体験ダイビングにご参加のゲスト、1本目はお友達のファンダイバーと一緒にダイビングを楽しんで来ました。体験ダイバーさんはインストラクターとマンツーマンでダイビング。うねりの影響があるなか浅瀬でクマノミやミツボシクロスズメダイなどを見ながら楽しんで来ました。

【2本目 魔王の宮殿】
湾内は厳しくなってきたので2本目は魔王の宮殿へ行って来ました。
ここしか潜れそうな場所がなく狙ったわけではないが三大スポットの2つ目に来ました。
エントリーするとうねるが。。。
魔王の宮殿のエントランスに向かいゆっくりと潜降してエントランスへ。
おおしけの海とは違いうねりはあるものの青白い光がとってもキレイです。魔王の宮殿に向かうと青白い光が差し込みとってもキレイ。
宮殿内にもうねりが入っていましたが幻想的な地形を見ているといつの間にかうねりも忘れてしないそうな感じに。
魔王の寝室までは厳し王なので入らずここで折り返しです。
エントランスに向かうと光も入っていて光の下でポーズを取って写真撮影しながらホールを抜けてライオンロックへ。
ミゾレウミウシを見ながらゆっくりと浅瀬に向かいボートに戻ってきました。
透明度は良くないですがやっぱり地形に入る光はとってもキレイですね。
明日はボートダイビングを中止してビーチダイビングの予定です。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

下地方面で3ボートファンダイビング

2021年04月17日 天気:曇り 気温:25℃  水温:23.0℃ 風:北北東

本日はオールファンダイビングのゲストをお迎えして下地島方面で3ボートファン大ビンに行って来ました。

【1本目 中の島ホール】
2グループに分かれてファンダイビング。
1グループは中の島ホールへ行って来ました。
宮古島ファンダイビング初のゲスト、地形ダイビングがとっても楽しみですね。
ゆっくりと準備してエントリー。浅瀬を沖へ向かって王老で行くとクロユリハゼがあっちにもこっちにもって言う感じでいっぱいいました。
ホールから上を見会あげると太陽光が眩しい。
沖へ向かうとムーミンの横顔に見える大きな穴。
ゆっくりと浅瀬に向かいながらお魚ウオッチング。カクレクマノミやハマクマノミにも出会いました。
ホールに入ると
ブランクたっぷりのご夫婦のダイバーさん。1本目はリフレッシュも兼ねて中の島湾でお魚ウオッチング、中の島チャネル方面へ向かいハナビラクマノミやハマクマノミを観なあgらたのしんで来ました、ハタンポやアカマツカサの群れ、水井立証場外もいまひや。

【2本目 女王の部屋】
「魔王の宮殿」リクエストでしたが、うねりが大きく行く事が困難でしたので。女王の部屋へ行って来ました。
エントリーしてゆっくりと女王の部屋へ。
真っ白な砂地と壁際にはアオギハゼ、しばらく出会う事ができなかったニチリンダテハゼも砂地の穴から顔を出していました。
ヤギにはホシゾラワラエビ、ふぃうかばにはアカマツカサの群れがいっぱい。
ミゾレウミウシを見ながらゆっくりと浮上して浅場へ向かうとアカテンイロウミウシに出会いました。
ボート下で小物探ししながら楽しんで来ました。

【3本目 アントニオガウディ・ミニグロット】
ファンダイビングは2チームに分かれてエントリー。
1チームはアントニオガウディへ。
ゆっくりと深場へ向かうとアカモンガラの群れがいっぱい・アントニオガウディの穴に入り上を見上げるとハート型のアーチ。
下から上を見上げるとニコチャンマークにそっくりですね。
ダイナミックな地形を楽しみながら船下ではミツボシクロスズメダイとクマノミを見ながら楽しんで来ました。
もう1チームはミニグロットに行って来ました。
浅瀬をゆっくりとホワイトロードを横切り壁沿いをミニグロット入口へ。
池に通じるケーブを通って池を見上げると光が入ってとってもキレイ。今日も透明度高い池の中を覗きながらハタンポの群れを見ました。ベンツマークの地形を見ながらとっても楽しくダイビングして来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

南風が入ってバシャバシャの下地でダイビング

2021年04月15日 天気:曇り 気温:26℃  水温:22.9℃ 風:東南東

本日は午前中にファンダイビングに体験ダイビング、NAUIオープンウォーターダイバーコース。午後からはファンダイビングにNAUIオープンウォーターダイバーコースで下地へ。

【1本目 中の島ホール】
1本目は中の島ホールへ。
ファンダイビングチームと体験2チーム、オープンウォーター講習に分かれてダイビング。
浅瀬ではたくさんのクロユリハゼ、浅瀬をホールに向かいゆっくりと潜降。
上を見上げると青白い光がとってもキレイです。
小物探ししながらウコンハネガイを見て横穴を沖へ向かうとムーミンの横顔に見えるダイナミックな地形。
ホールの出口ではたくさんのアマミスズメダイの群れ、カクレクマノミやクマノミを見ながら浅瀬に向かいハナビラクマノミを見ながらボートに戻ってきました。
体験ダイビングチームは中の島チャネル方面へ向かい地形を楽しみながらカクレクマノミにも出会う事ができました。
オープンウォーター講習では昨日ビーチ講習で習ったスキルの再確認とボートからのエントリーなどスキルがしっかりと出来るように練習。
水中ツアーでも中性浮力を意識しながらダイビング。
体験ダイビングを何度か経験されていらっしゃったた覚えるのも早く中性浮力もバッチリでした。

【2本目 アントニオガウディ】
2本目はリクエストのあったアントニオガウディへ。
エントリーして浅瀬をアントニオガウディへ。
水深20-35mにあるアントニオガウディ、大きな穴がボコボコと開き中から上を見上げるとハロウィンのジャックオーランタンに見えます。
自然にできたとは思えないほどダイナミックな地形ですね。
ゆっくりと浅瀬に向かいながら小物探し。
クマザサハナムロ、ホウセキキントキ、アマミスズメダイ、金gyハナダイ、ハナゴイ、アカモンガラ、クマノミ、ハマクマノミなどを見ながら楽しんで来ました。
体験ダイビングチームは浅瀬で地形を楽しみながらお魚ウオッチング。
とっても楽しそうに仲良くダイビングするお二人、クマノミやハマクマノミ、ミツボシクロスズメダイなどを見ながら楽しんで来ました。
オーオウンウォーター講習も順調にスキルの練習をしながら水中ツアーを楽しんで来ました。とっても上手にダイビングしていましたよ~

【3本目 なるほど・ザ・ケーブ】
再出港して午後からの3ダイブ目はなるほど・ザ・ケーブへ。
ファンダイビングチームとオープンウォーター講習に分かれてダイビング。
ファンダイビングチームはなるほど・ザ・ケーブへ。
ゴロタからケーブに入るとすぐにブルーのお部屋が。
とってもキレイです。アオギハゼを見ながら狭いケーブに入るとワニゴチがいました。
亀裂からは光が入りとってもキレイです。
時計回りにぐるっと一周まわってゴロタへ。
小物探ししていると今日もウミウシがいっぱい。
アカテンイロウミウシ、キイロウミウシ、テンテンウミウシなどたくさんのウミウシにも出会いました。
ライセンス講習のお二人、最後のスキルの練習とスキルチェックを行いながら水中ツアーも楽しんで来ました。
帰ってからは学科講習と筆記試験を行い無事合格!
ダイバーが誕生しました~。おめでとうございま~す。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

風向きが変わり今日は下地でボートダイビング

2021年04月14日 天気:曇り 気温:24℃  水温:23.0℃ 風:東→東北東

本日は午前中に体験ダイビングにファンダイビングで2ダイブ、午後からはファンダイビングで1ダイブして来ました。

【1本目 アントニオガウディ】
ファンダイビングチームと体験ダイビング2チームに分かれてダイビング。
ファンダイビングチームは浅瀬から深場にへ。
アカモンガラやホウセキキントキ、アマミスズメダイの群れを見ながらアントニオガウディへ。
複雑な地形のアントニオガウディ、下から上を見上げると笑い顔が。
ダイナミックな地形を楽しみながら浅瀬に向かいホワイトロードを通って帰って来ました。途中、ロウニンアジにも出会いました。
体験ダイビングは2チームに分かれエントリー。
浅瀬で府はクマノミ、ちょっと深場へ行くと地形も楽しめ青の洞窟も楽しみながら遊んできました。

【2本目 サンゴホール】
2本目はサンゴホールリクエストがありサンゴホールへ。
ファンダイビングチームも体験ダイビングチームもウミガメが見たいと言う事でそれぞれのチームごとにサンゴホールの浅瀬を一の瀬ドロップ方面へ。
最近はタイマイが見られなくなりアオウミガメが良く見られます。今日も2個隊のアオウミガメに出会いました。
ファンダイビングチームはサンゴホールへ向かいホールの中へ。
アカマツカサやホウセキキントキの群れ、ミナミハタンポがとってもキレイでした。
地形を楽しみながらホールを抜けてハナガササンゴを見ながら浅瀬でボートに戻っていく途中、ホワイトチップシャークがサンゴの中でお休み中でした。
まだまだ小さい個体の子供でした~
体験ダイビング2チームはアオウミガメを見ながら浅瀬でクマノミやハマクマノミを見ながら楽しんで来ました。

【3本目 女王の部屋】
再出港して3本目はリクエストの女王の部屋へ。
すこ~し流れがありましたがまっすぐ女王の部屋の入口へ。
曇り空でしたがうっすらと光りが入りアオギハゼ、砂地にはニチリンダテハゼもいました。久々に観た気がしますがすぐに引っ込んでしまい・・・
ヤギにはホシゾラワラエビ、近くにはミゾレウミウシもいました。
深場へ向かうといくつもの穴から入る光が砂地を照らしてとってもキレイでした。
船下ではウミシダにはウミシダカクレエビがウミシダの色に擬態していました。
今日はディープな3本でした。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

光がキレイ・地形が映える・下地でファンダイビング

2021年04月08日 天気:晴れ 気温:24℃  水温:22.5℃ 風:東南東→東

今日は下地島方面へ3ボートファンダイビングに行って来まhした。
晴れた日の地形はやっぱいキレイでしたよ~

【1本目 アントニオガウディ】
今日の一本目は宮古島三大スポットの一つアントニオガウディへ。
2チームに分かれてエントリー。
沖へゆっくりとアカモンガラの群れを見ながら中層を!
アントニオガウディの穴が見えゆっくりと潜降してアントニオガウディの中へ。
すぐにハート形のアーチが頭上に。
ゆっくりと潜降しながらトンネルを抜けてアントニオガウディの外へ。
潜降して反対側からアントニオガウディに入っていくと正面の穴の中にはアカマツカサの群れ、上を見上げると「ニコッと笑い顔」した地形が眩しい。
青白い光、ハロウィンのジャックオーランタンに見えますよ~。
地形を楽しみながらゆっくりと浮上、複雑な地形を楽しみながらゆっくりと浅瀬に向かうとホウセキキントキやアマミスズメダイの群れ、大きな根の周辺ではキンギョハナダイやハナゴイの群れ。
船下近くではたくさんのクマノミの子供たちとミツボシクロスズメダイがいっぱいいました。

【2本目 魔王の宮殿】
海況も良くなり天気も良いので2本目は魔王の宮殿へ。
宮古島三大ポイント2つ目のダイビング。
2チームに分かれてエントリー。
細い横穴から魔王のエントランスに入るといきなり2本の光りのビーム!
とってもキレイですね~
ここで長居するとDECO出てしまいますのでさらっと流して帰りにじっくりと!
長いケーブを抜けて魔王の宮殿に!
今日も光が入っててとってもキレイ。ホールを見上げるとアカマツカサの群れが太陽光に照らされダイバーの泡とのコラボでとってもキレイでした。
魔王の宮殿から魔王の寝室に向かうと、こちらもスポットライトまではなかったですが光が入っていました。宮殿とはちょっと雰囲気も違っていい感じ。
魔王の寝室からは来たルートを反対向きで宮殿を見ながらエントランスへ。
ミナミハタンポの群れを見ながらゆっくりと出てライオンロックへ。
グーニーズケーブではカノコイセエビのチビちゃんもいました。
アカマツカサ、サザナミヤッコ、ミナミハタンポの群れと沢山のお魚を見て楽しんで来ました。
船下では小物探ししているとゾウゲイロウミウシに出会いました。

【3本目 クリスタルパーク】
午後からのファンダイビングは「砂地に行きたーい」とゲストからのリクエスト。
クリスタルパークへ行って来ました。
砂地に点々とする根を一つ一つまわりながらお魚ウオッチング。
スカシテンジクダイの群れにキンメモドキの群れ、透明度はあまり良くなく太陽も少し陰ってしまいましたので真っ白な砂地に差し込む太陽光はありませんでしたが、お魚もいっぱい。
小物も探しながらまったりとダイビングして来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html