風が強くバシャバシャの下地

2020年10月17日 天気:曇り 気温:28℃  水温:27.2℃ 風:北東

本日は午前中にファンダイビングに体験ダイビング、午後からはファンダイビングの3本目と体験ダイビングのゲストが入れ替わり下地へ。

【1本目 女王の部屋】
1本目は風が強くバシャバシャしてうねりがありましたので中の島までは行かず女王の部屋へ行って来ました。
ファンダイビングチームはツインケーブ側のブイから女王の部屋へ。
今日の水中は透明度も悪くちょっと暗い感じで小物探ししながら女王の部屋へ。
中は砂が舞い濁っていてちょっと暗かったですが、砂地には今日もニチリンダテハゼがいました。
ヤギにはホシゾラワラエビ、深場へ行くと3つの穴からの光り。今日の女王はとっても暗かったです。ゆっくりと浮上して小物探ししていると真っ白な貝に真っ赤なヒレのウコンハネガイが穴の中で光っていました。
体験ダイビングチームは2チームに分かれてエントリー。
1チームはライセンスをお持ちの親子、もう1チームには体験ダイビング20本の経験のベテラン体験ダイバーさんが!
ライセンスを取る時間がないそうです。2チームとも経験者もおり、とっても上手に中性浮力を取りながらダイビング。たくさんのお魚に出会いました。

【2本目 中の島ホール】
2本目はなるほど・ザ・ケーブ予定でしたがブイがいっぱいでしたので、中の島ホールへ。
中の島も今日はボートがいっぱいです。
ファンダイビングチームは浅瀬を中の島ホールへ向かうと、クロユリハゼがいっぱい。
ヒレナガハギをもあっちこっちに見ながらホールへ。
縦穴をゆっくりと潜降して上を見上げるとブルーがとってもキレイ。やはり濁りはありましたが、それでも縦に入るブルーの光りはきれいですね。
横に移動していくとムーミンの横顔に見える地形が!
砂地にはヤマブキハゼ、ホールを出るとたくさんのアマミスズメダイが群れていました。カクレクマノミ、ガラスハゼ、クマノミなどを見ながらゆっくりとボートに戻ってきました。
体験ダイビングチームは中の島ホール方面へ向かいクマノミやカクレクマノミを見て来ました。とっても楽しくダイビングして来ました。

【3本目 アントニオガウディ】
今日の3本目もまたまたアントニオガウディへ。
干潮の時間帯なので潮が少しは落ち着いた感じでしたがうねりはまだまだありました。
ファンダイビングチームはアントニオガウディーへ。
途中の根ではキンギョハナダイやハナゴイが群れていました。水深20m位から35m位にあるアントニオガウディは穴がボコボコ開きハロウィンのカボチャのような形をしています。
笑い顔にも見えますが、自然にできた複雑な地形なのでほんとに凄いですね。ダイナミックな地形を上から、横から、下からと見上げながら地形を楽しんで来ました。
体験ダイビングチームは船下周辺の浅瀬でお魚ウオッチング。
船下付近にはクマノミとたくさんのミツボシクロスズメダイ。
ちいちゃいクマノミも一生懸命泳いでいましたね。
地形も楽しみながらたくさんのお魚を見て楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

1ダイブ後に到着後のゲストをお迎えして2ダイブ

2020年10月16日 天気:晴れ 気温:28℃  水温:27.6℃ 風:北東

今日は1ダイブして港に戻り到着後のゲストをお迎えして2ダイブして来ました。

【1本目 中の島チャネル】
1本目はファンダイビングと体験ダイビングのゲストをお迎えして中の島チャネルへ。
ファンダイビングでは亀裂に入りホワイトチップリーフシャークを見ながら水路を通り沖の方へ。アーチをくぐりながらカクレクマノミのいるイソギンチャクへ。
ゆっくりとリフレッシュしながらダイビングを楽しんで来ました。
体験ダイビングは2チームに分かれて浅瀬でダイビング。
12歳の男の子と親子3人とリピーターの体験ダイビングのゲストのご夫婦の2組の方にご参加いただきました。
12歳の男の子、普段は水泳が得意だそうですがちょっと怖くなったのか最初は緊張していましたが、しばらく呼吸の練習をして口呼吸にも慣れ耳抜きもバッチリ、船下で家族そろって集合!
無事潜降できました。ご夫婦でご参加のゲストも一緒に潜降。
ゆっくりと浅瀬を移動しながらクマノミに出会いに行きました。
目の前で泳ぐクマノミに男の子も少しづつ緊張もほぐれ慣れてきた様子。
ゆっくりと浅場でお魚ウオッチングしたあとは少し深場へ行きホワイトチップリーフシャークとご対面。興味津々にサメをじっと見ていました。
2組ともサメを一緒に見ながら地形も楽しんで来ました。

【2本目 なるほど・ザ・ケーブ&サンゴホール】
ファンダイビングチームはなるほど・ザ・ケーブへ行ってからサンゴホールへ。
なるほど・ザ・ケーブにはいると光が入ってとってもキレイ。狭く暗いケーブの進んだ先には広い空間に太陽光が差し込み光のビームもうっすら見えました。
ゆっくりとホールを進んでいくとアカマツカサやミナミハタンポの群れが一気に散らばっていきました~
グルっと一周して入口と同じ場所へ。なるほど~
なるほどからサンゴホールへ向かい、サンゴホールの出口側からホールに入りミナミハタンポの群れやアカマツカサの群れを見ながらホールの出口を見上げるとブルーがとってもキレイ。
出口に向かってゆっくり浮上して地形を楽しんで来ました。
体験ダイビングチームは2チームに分かれてエントリー。お一人はライセンスをお持ちとの事でしたが少しブランクがあるとの事で体験ダイビングと一緒に。
もう一組はお二人とも全くの初めてでしたが、呼吸も耳抜きも直ぐに慣れてバッチリ。
浅瀬のサンゴホールよりではクマノミやハマクマノミ、ノコギリダイの群れにたくさんのオキナワスズメダイ。
ゆっくりとなるほど・ザ・ケーブ方面へ向かいクマノミやハナガササンゴを見ながら地形も楽しんで来ました。

【3本目 アントニオガウディ・ミニグロット】
ファンダイビングは2チームに分かれてアントニオガウディとミニグロットへ行って来ました。
アントニオガウディに行きたかったゲスト、とっても大喜びでワクワクしながらガウディへ。今日は太陽光もあり青白い光にハロウィンのカボチャ顔の地形。
カボチャの前でポーズを決めるゲスト。とっても楽しそうに隅から隅までまわるように地形を楽しんで来ました。
ミニグロットチームは初心者のゲストチーム。
ゆっくりとホワイトロードを横切りながらミニグロの入口へ。周辺にはハナミノカサゴの姿も!
長いケーブを抜けるとミニ通り池に浮上できます。
淡水と海水が混じってますのでちょっとは出さ膜感じましたが・・・
浮上して休憩したら再潜降して海へ向かって行くとベンツ型の地形。
2つのアーチをくぐりながら最後は浅瀬でのんびりとホワイトロードを通って帰って来ました。
体験ダイビングチームはホワイトロード周辺の浅場と地形を楽しんで来ました。クマノミやミツボシスズメダイを見ながら楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

ファンダイビングに体験ダイビングで下地へ

2020年10月14日 天気:晴れ 気温:28℃  水温:27.0℃ 風:北東

本日は午前中にファンダイビングと体験ダイビング、午後からはファンダイビングで下地方面へ行って来ました。

【1本目 中の島チャネル】
1本目は中の島チャネルでファンダイビングに体験ダイビング。
ファンダイビングチームは亀裂に入り地形を楽しみながらホワイトチップリーフシャーク×3匹を見ながらじっくりとサメを観察。
久々に3匹のホワイトチップが同じところでそろいましたよ~
とってもかわいいですね。
地形を楽しみながら水路を沖へ向かいたくさんのお魚を見ながら戻ってきました。
体験ダイビングチームは2チームに分かれて中の島チャネルの浅瀬でダイビング。
カクレクマノミやクマノミ、チョウチョウウオ、ハギ、ベラなどたくsなんおお魚を見ながら楽しんで来ました、

【2本目 なるほど・ザ・ケーブ】
ファンダイビングチームはなるほど・ザ・ケーブへ。
ゴロタを通ってケーブに入るとすぐに広い部屋に光が差し込みとてもきれいです。
狭くて細いケーブを抜けていくと広い部屋があり、ハタンポが群れていました。
アカマツカサも群れでいっぱいいました。色んな方向から光が入りとってもキレイでした。
体験ダイビングチームはなるほど・ザ・ケーブ方面へ向かいなるほど・ザ・ケーブとは違う浅い地形を楽しみながらお魚ウオッチング。
カクレクマノミやクマノミ、地形などを楽しみながらたっぷりと潜ってきました。

【3本目 アントニオガウディ】
午後からはファンダイビングで下地島のアントニオガウディへ行って来ました。
2チームに分かれてアントニオガウディへ。ガウディに行く途中にはアカモンガラやホウセキキントキ、アマミスズメダイの群れを見ながら水深20mから25mほどの場所にアントニオガウディのボコボコと開いた穴が見えてきました。
ハート形のアーチを見ながら短いトンネルをくぐって一回ガウディの外へ。
潜降して横からガウディへ入っていくと左手上にはハロウィンのカボチャ型の地形が見えてきました。
いくつもの穴からはブルーが入りダイナミックな地形にゲストも感動!
自然に作られたとは思えないほどきれいな地形にとってもダイナミック。
地形を楽しんだ後は船下付近の根で小物探ししながら楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

ベテランファンダイバーと一緒に下地へ

2020年09月26日 天気:曇り 気温:29℃ 水温:29.4℃ 風:北東

今日は全員が150本以上のベテランダイバーさんが揃いましたので、宮古島の有名ポイントと久々のパナタへ行って来ました。

【1本目 アントニオガウディ】
1本目はリクエストのあったアントニオガウディーへ。
2チームに分かれて真っすぐガウディへ。
いくつものたくさんの穴が開いた空間、自然にできた地形とは思えないほどダイナミックな造形美。
ハート形に見えるアーチ状の穴や水深35mから上を見上げるとニコチャンマーク、ハロウィンのカボチャにも見える顔。
じっくりとワイドで写真を撮るゲスト、ミゾレウミウシにも出会いました。
浅瀬ではウミウシなどの小物探ししながらたっぷりと楽しんで来ました。

【2本目 魔王の宮殿】
2本目は魔王の宮殿へ。
2チームに分かれてエントリー。
ちょうど、日が差してきたので期待しながら魔王の宮殿へ。
魔王の宮殿エントランスでは光が入りとってもキレイ。
ミナミハタンポの群れを見ながら長いケーブに向かうとアカマツカサ、ロクセンヤッコがいました。
魔王の宮殿では青白い光が差し込み、光の下ではミナミハタンポがギラギラ、とても幻想的な世界が広がっていました。
写真に夢中になるゲスト、魔王の寝室へ向かうとちょっと時間が早かったのか光のビームは見れませんでしたが、ホールには光が入り入ってました。
魔王の宮殿を通ってエントランスから出て浅場で小物探し。
ハマクマノミやオキナワスズメダイなどを見ながら楽しんで来ました。

【3本目 パナタ】
久々のパナタへやってきました。
ブイも真っすぐ立っている!
流れもほとんどなく2チームに分かれてエントリー。
沖の根の先端にゆっくりと向かうにつれ魚が多く、アカモンガラ、キンギョハナダイがいっぱい。
大きなアオウミガメにも出会いました。
そしてお目当てのギンガメアジの群れにも出会いましたよ~
大興奮のゲスト、ギンガメに突進していきました!
新しいフィンのゲスト、今まで以上に早いかも(笑)
久々に来ると興奮しますね~
エントリーからワクワクしてましたが(笑)
流れもほとんどなかったので根の上ではのんびりとお魚ウオッチングして楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

下地でファンダイビングに体験ダイビング

2020年09月23日 天気:曇り 気温:30℃ 水温:29.6℃ 風:北

本日は下地島方面で午前中にファンダイビングと体験ダイビングを楽しんで来ました。

【1本目 中の島ホール・中の島チャネル】
ファンダイビングチームは中の島ホールへ、体験ダイビングチームは中の島チャネル方面でダイビング。
ファンダイビングチームは浅瀬をゆっくりとホールに向かいながら小物探し。
ホールに入ると青白い光が差し込みブルーがとってもキレイ。
25mまで潜降していくと横穴があり海に向かって行くとムーミンの横顔が見えて来ました。ダイナミックな地形を楽しみながらゆっくりと浅瀬に浮上。
カクレクマノミやクマノミを見ながら戻ってきました。
体験ダイビングチームは中の島チャネル方面へ向かい、カクレクマノミやクマノミ、オキナワスズメダイ、ヒレナガハギなどを見ながら楽しんで来ました。

【2本目 アントニオガウディ】
2本目はリクエストのあったアントニオガウディへ。
ファンダイビングは2チームに分かれてアントニオガウディへ。
深いので中層をガウディに向かって移動していくとすぐにアントニオガウディの穴ぼこが見えてきました。
ガウディをバックに3兄弟、仲がいいですね。
複雑な地形のガウディ、大きな穴から入って外に抜けて下の穴からガウディに入ると今日もニコニコ顔の地形が!
笑い顔ですがやっぱりハロウィンのカボチャにしか見えません。
上を見上げながらゆっくりと浮上してガウディーの外へ。
アカモンガラの群れ、たくさんのハタタテハゼを見ながらゆっくりと浅瀬へ向かい根の周りで小物探し。
念願のガウディに行く事ができてよかったですね。
体験ダイビングチームは浅瀬でお魚ウオッチングしながら地形も楽しんで来ました。
目の前で泳ぐクマノミ、とっても楽しそうに観察するゲスト。ついつい手が出ちゃいそうですね。
ゆっくりたっぷりと楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html