まさかのエントリー直後にゴマモンガラ~

2020年07月04日 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:29.4℃ 風:南西→西

本日は午前中にファンダイビングと体験ダイビング、午後からは体験ダイビングで伊良部島方面へ行って来ました。

【1本目 崖下】
1本目は崖下へ向かい体験ダイビングにファンダイビング。
ファンダイビングチームはスネークホールに向かいエアドームに浮上。かすかな霧の発生でしたが外からのブルーがとってもキレイでした。
ハナダイの根に向かうとたくさんのアカネハナゴイにハナゴイ、ホンソメワケベラに突かれながらもみんなで楽しんで来ました。
体験ダイビングチームは2チームに分かれてハナダイの根の周辺でダイビング。
エントリー直後にウミガメに出会えたそうです。
お魚いっぱい、とってもキレイでしたね~

【2本目 クロスホール】
2本目はクロスホール。
体験ダイビングチームとファンダイビングチームに分かれてダイビング。
体験ダイビングしーむは浅瀬をクロスホールに向かい根の上でお魚ウオッチング。船下周辺の地形を楽しみながらクマノミにも出会いました。
ファンダイビングチームはエントリーした瞬間、ゴマモンガラが!
船下にちょうどゴマモンガラの卵!
ここのところ落ち着いてきたと油断していたがまさかの船下!
スレートであおりながら回避してクロスホールへ。
ナガレハナサンゴには今日もたくさんのニセアカホシカクレエビ。直後にアオウミガメが目の前を通り過ぎていきました。クロスホールへ入ると大きなカスミアジがホール内を回遊していました。
青白い光を見ながらゆっくりと浮上。
ドキドキしながらあたりをキョロキョロ、ゴマモンガラに警戒しながらボートに戻って来ると潜降ロープにつかまった体験ダイバーに向かってくるゴマモンガラ。インストラクターがゴマモンガラを追い払いながら無事にエキジット。
ハラハラドキドキのダイビングでした。

【3本目 サバ沖ヒルズ】
再出港して2組のゲストをお迎えして伊良部島のサバ沖ヒルズへ。
全員が初めての体験ダイビングに緊張とワクワク感が入り交じっていました。
2グループに分かれてダイビングを楽しんで来ました。
船下周辺ではたくさんのロクセンスズメダイが群れ浅瀬にはオキナワスズメダイもいっぱい。
クマノミやハマクマノミを見ながらハナゴイの群れもいっぱい。おさかないっぱい、とってもキレイでした。
初めてのダイビングに不安はあったゲスト、ボートに戻ると笑顔になり楽しくダイビングをしてきました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

朝から青空が出て晴れたらとってもあつ~い

2020年07月03日 天気:晴れ 気温:31℃ 水温:29.4℃ 風:南南西

今日は午前中に伊良部島方面へ2ボートファンダイビングに行って来ました。

【1本目 Wアーチ】
昨年の秋以来に来られたリピーターのゲストと一緒に1本目はWアーチでのんびりお魚ウオッチングに地形ダイビング。
エントリーするとちょっと濁りがあり透明度はあまり良くない感じでしたがゆっくりと沖へ向かってダイビング。たくさんのアカモンガラの群れを見ながら溝に入ると壁にはキンギョハナダイが群れていました。
洞窟の中ではハタンポが群れアカマツカサもいっぱい、ウコンハネガイも見られました。
洞窟を出るとハートのアーチの前でゲストと一緒にワンショット。
ゴロタを小物探ししながら帰って来ました。

【2本目 クロスホール】
2本目はクロスホールへ。
ゴロタを沖へ向かっていくとナガレハナサンゴにはニセアカホシカクレエビがいっぱい。
クロスホールに入ると今日も青白いブルーの光が砂地を照らし光の下ではハタンポがギラギラ。アカマツカサの群れを見ながら北海道に見えるホールに向かってゆっくりと浮上するとノコギリダイがいっぱい。
バブルのカーテンもいっぱい、とってもキレイでhした。
浅瀬をゆっくりとお魚ウオッチングしながらボートに戻って来るとタイマイがボートの近くを泳いでいきました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

到着後のゲストをお迎えして午後から伊良部で2ダイブ

2020年07月01日 天気:曇り 気温:32℃ 水温:29.8℃ 風:南西

今日から7月に突入。本日は到着後のゲストをお迎えして伊良部島方面で2ボートファンダイビングに行って来ました。

【1本目 L字アーチ&Wアーチ】
うねりが大きい・・・
最近風が強くなかなか落ち着かない海ですが、1本目はL字アーチへ。
エントリー直後に大きなニセゴイシウツボがにょろにょろ泳いでいくのが見え、亀裂に入っていきました。
アカモンガラの群れを見ながら大きなL字アーチの穴を通り過ぎドロップオフへ。
スミレナガハナダイを見ながら下の方にはロウニンアジが2個体泳いでいるのが見えました。
アーチに向かうとアーチ下でもロウニンアジが回遊中!
アーチを下から眺めながらワープホールへ。
入口にはヨスジフエダイ、アカヒメジ、ノコギリダイが群れホール内にはカノコイセエビやホウセキキントキ、ハタンポ、アカマツカサの群れがいっぱいでした。
ホールを抜けて2グループに分かれWアーチへ。
溝を通って1つ目のアーチ、2つ目のハートのアーチを見ながらゴロタを通ってボートに戻ってきました。

【2本目 崖下】
スネークホールに向かう途中ではイシズミ、クマザサハナムロの群れを見ながらスネークホールに入りエアドームに浮上!
ホール内をゆ~らゆ~ら揺れながらの浮上。ちょっとバシャバシャしてましたが、途切れることなくエアドーム内の圧力変化で霧が発生!
耳がつ~んと来る度につばを飲み込みながら楽しんでました。
ホールを出てハナダイの根に向かうと根の下ではアカククリが3匹群れ根の上ではキンギョハナダイやアカネハナゴイ、ハナゴイの群れがとってもキレイ。
ホンソメワケベラを払いながら写真やビデオ撮影にみんんあ夢中!
100本記念のゲスト、ハナゴイと一緒に記念撮影!
船下ではミカドウミウシの卵を見つけましたよ~

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

伊良部でファンダイビングにシュノーケリング

2020年06月29日 天気:晴れ 気温:32℃ 水温:29.4℃ 風:南西

本日は伊良部島方面へ3ボートファンダイビング。
昨日までファンダイビングにご参加のゲスト、今日の夜便のため日中は一緒にボートに乗ってシュノーケリングを楽しんで来ました。

【1本目 クロスホール】
1本目は伊良部島を代表するクロスホールでファンダイビング。
ゴロタをゆっくりとクロスホールに向かい、途中ナガレハナサンゴではニセアカホシカクレエビを見ながらじっくりと写真撮影。
クロスホール入り口ではアカヒメジやノコギリダイ、ヨスジフエダイの群れを見ながらホールに入るとア丸い光で砂地を真っ白に。
青白い光が差し込んでとってもキレイ。
ハタンポやアカマツカサの群れを見ながらゆっくりと浮上。
ノコギリダイの群れにイッセンタカサゴの群れを見ながら浅瀬で小物探し。
ゆっくりのんびりと潜ってきました。

【2本目 Wアーチ】
2本目はWアーチでダイビング。
エントリーしてゴロタを小物探ししているとメレンゲウミウシ、そのすぐ近くにはアンナウミウシもいました。ヒレナガハギやオグロクロユリハゼ、ハタタテハゼを見ながら溝に入ると壁にはキンギョハナダイが群れ、その下にはヒラムシがいました。
1つ目のアーチ下ではハナミノカサゴ、アーチを見ながら洞窟に入るとすぐにソリハシコモンエビがいっぱい。
ウコンハネガイ、アカマツカサ、ハタンポの群れを見ながら洞窟を抜けるとハートのアーチ。
ゴロタを小物探ししながら楽しんで来ました。

【3本目 L字アーチ】
3本目はお隣のL字アーチとワープホールへ。
L字アーチへ向かいドロップオフにはスミレナガハナダイがいっぱい群れ、その下ではロウニンアジが3匹泳いでいました。
ちょっと深いので上から眺めながらアーチに向かうと更にもう2個体のロウニンアジがアーチ下で回遊。
やや興奮気味のゲスト、一生懸命追いかけながら写真を撮っていました。
アーチを抜けてワープホールに入るとたくさんのアカマツカサ、ホウセキキントキ、入り口にはアカヒメジやヨスジフエダイも群れていました。
ワープホールの中では久々にショウグンエビに出会う事ができました。
近くにはノコギリガニも見られハタンポの群れを見ながらホールを抜けWアーチの浅瀬の根へ向かうとアオウミガメに出会いました。
Wアーチの浅瀬をL字アーチのブイに向かって泳いでいくカメ、もう一匹アオウミガメも現れしばらく仲良く泳いでいました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

青空が見えて天気も回復・伊良部でダイビング

2020年06月28日 天気:晴れ 気温:32℃ 水温:28.4℃ 風:南西→西南西

本日は午前中にファンダイビング、午後からはファンダイビングと体験ダイビングで伊良部島方面へ行って来ました。

【1本目 白鳥崎】
1本目はデンターロックでダイビング。
エントリーするとイッセンタカサゴにクマザサハナムロの群れ。
デンターロックにはキンギョハナダイやオキナワスズメダイ、ムチカラマツにはガラスハゼも見れました。
ロックの上で小物探ししているとタコがいました~
デンターロックから浅瀬に向かいナンヨウハギの群れを見ながら帰って来ました。
船下ではクマノミやハマクマノミ、コクテンフグを見つけたゲストは大はしゃぎ!

【2本目 崖下】
水面がバシャバシャしてましたのでオーバーハングをやめて崖下へ。
ボート下にはヒトヅラハリセンボン。
カスミアジを見ながら大きなロックまで行きましたが今日はロウニンアジの姿はありませんでしたが、アカククリが泳いでいました。
ハナダイの根ではアカネハナゴイやハナゴイ、キンギョハナダイが群れホンソメワケベラがダイバーの耳元や口元を突いていました(笑)
スネークホールの中にはハナミノカサゴ、ハタンポが群れエアドームに浮上すると今日はちょっと激しい感じでしたが霧・霧・きり~
ホールを出た後はモンツキカエルウオを探しながら楽しんで来ました。

【3本目 サバ沖ヒルズ】
午後からは体験ダイビングにご参加のゲストをお迎えして再出港。
サバ沖ヒルズで体験ダイビングとファンダイビングを楽しんで来ました。
ファンダイビングチームは根の周りをグルっとまわりながらイッセンタカサゴやクマザサハナムロ、ロクセンスズメダイの群れを見ながら砂地へ。
砂地ではフリーすびーをしながらみんなで遊んだあとはゆっくりと浅場に向かいお魚ウオッチング。ハナビラクマノミやクマノミを見なあら帰って来ました。
体験ダイビングに初挑戦のゲスト。
しっかりと呼吸の練習をしながらゆっくりとエントリー。
浅瀬の根をまわりながらクマノミやスズメダイをみながら楽しんで来ました。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html