大物三昧ダッシュの連続ダイビング

2021年07月30日 天気:晴れ 気温:31℃  水温:26.2℃ 風:南

今日はファンダイビングに体験ダイビングで下地島方面へ売って来ました。

【1本目 L字アーチ】
1本目はL字アーチへ。
陽のL字アーチは大物三昧のダイビングでした~
L字アーチの上ではイソマグロの群れが7匹回遊、L字アーチの下ではホワイトチップが泳いでいました。
ダイナミックなアーチを見上げ名がrワープホールに向かう途中ではナポレオンが2匹、上を見上げるとマダラトビエイが泳いでいきました。
マダラトビエイを見ているとアオウミガメが泳いできました。
連続で大物に出会い、ゲストも大忙しでした(笑)
ワープホールに入るとアカマツカサがいっぱい、カノコイセエビも大きなのがいました。
体験ダイビングチームは浅瀬でお魚ウオッチング。
クマノミやハマクマノミを見ながらダイビング。ナンヨウハギやオキナワスズメダイもいっぱい出会いました。

【2本目 クロスホール】
2本目はクロスホールへ。
エントリーして船下でナンヨウハギの幼魚を見ながらゴロタへ。
キンメモドキの群れを見ながらナガレハナサンゴに行くとニセアカホシカクレエビに出会いました。
クロスホール入り口ではハタンポの群れ、掘るに差し込む光は砂地を照らしとってもキレイ。ゆっくりと浮上してノコギリダイの群れを見ながらバブルのカーテン。
今日も泡あわがいっぱいでとってもキレイでした。
体験ダイビングチームは浅瀬でのんびりお魚ウオッチング。
ウミガメやホソカマスにも出会いとっても楽しくダイビングして来ました。

【3本目 オーバーハング】
3本目は再出港してオーバーハングで体験ダイビングにファンダイビング。
エントリーしてゆっくりと浅瀬を沖に。
ウミガメのいるエリアに向かうと大きな大きなアオウミガメが2匹、1匹はコバンザメをくっつけて泳いでいました。
オーバーハングへ向かうとキンギョハナダイやアカネハナゴイの群れがいっぱい。
オーバーハングの下ではヤマブキハゼがテッポウエビと一緒に。
ハナミノカサゴを見ながらゆっくりと浮上してブタサンゴへ。
その近くではホソカマスの群れにも出会いました。
体験ダイビングチームは浅瀬でお魚を見ながら沖へ向かいオーバーハングでお魚ウオッチング。
たくさんのお魚に囲まれてとっても楽しそうなゲスト。
ゆっくりのんびり楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

今日は海況がVery Good! べた凪の伊良部へダイビング

2021年07月29日 天気:晴れ 気温:31℃  水温:28.0℃ 風:微風

今日は1ダイブ後に到着後のゲストをお迎えして伊良部島方面で3ダイブして来ました。

【1本目 沈船】
1本目は沈船に行って来ました。
エントリーして潜降していくと水面からは沈船が見えましたが潜降するとやっぱり透明度が悪く・・・
ホンソメワケベラにクリーニングされ、身体全体が黒くなり気持ちよさそうなアカククリ。
沈船内に入るとハナミノカサゴ、スカシテンジクダイの群れとお魚がいっぱいです。少し個体数が減った感じ。
操舵室のイソバナにはイソバナガニがいまhした。
キンギョハナダイやグルクンの子供、ウメイロモドキの群れなどたくさんのお魚を見て楽しんで来ました。

【2本目 白鳥崎・デンターロック&白鳥ホール】
2本目は到着後のゲストをお迎えして白鳥崎へ。
ファンダイビングチームはデンターロックへ。
デンターロックでキンギョハナダイがいっぱい。
穴の中にはネッタイミノカサゴもいました。短い穴を通り抜けるとミツボシクロスズメダイにクマノミ。
白鳥ホールでは2本の光りのビーム。ハナミノカサゴも入口でゆ~らゆ~ら。
ナンヨウハギの幼魚もいっぱいでした。
体験ダイビングチームは浅瀬でお魚ウオッチング。
クマノミやハマクマノミ、ナンヨウハギの幼魚などたくさんのお魚を見て楽しんで来ました。

【3本目 崖下】
3本目は崖下へ行って来ました。
ファンダイビングチームはスネークホールへ。
今日のスネークホールは霧が発生してエアドーム内には幻想的な世界が広がっていました。スネークホールを出て浅瀬を小物探ししながら沖へ向かうとクマザサハナムロの群れ。
ハナダイの根の下ではアカククリがホンソメワケベラにクリーニングされていました。
根の上ではたくさんのハナゴイにアカネハナゴイ、キンギョハナダイ、ウメイロモドキの群れとお魚いっぱいでした。
体験ダイビングチームは浅瀬でお魚ウオッチング。
ハナダイの根ではたくさんのお魚に囲まれてとっても楽しくダイビングして来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

伊良部でファンダイビングに体験ダイビング

2021年07月28日 天気:晴れ 気温:30℃  水温:26.9℃ 風:東→東北東

今日はファンダイビングに体験ダイビングで伊良部島方面へ行って来ました。
今日も東寄りに北寄りの風、1本目はバシャバシャしましたが2本目はちょっとだけ穏やかに。

【1本目 Zアーチ】
ファンダイビングチームはエントリーして浅瀬から沖へ向かいZアーチへ。
Zアーチではキンギョハナダイにキンメモドキの群れ、穴の中にはベンテンコモンエビもいっぱい。腕を出すとベンテンコモンエビが腕の上に載ってきてクリーニング(笑)
Z型のアーチを見ながら今日はリクエストのあったリングアイジョーフィッシュを探しに深場へ。
深いので上の方から探して見つけると一気に潜降。目がクリっとしててとってもかわいいですよ~
正面顔がなかなか撮れずでしたがバッチリ撮って来ました。
体験ダイビングチームは浅瀬でのんびりお魚ウオッチング。
オキナワスズメダイの群れが今日もいっぱいです。浅瀬はうねりがありちょっと波酔いしてしまったゲストでしたが、お魚いっぱいとっても楽しくダイビングして来ました。

【2本目 クロスホール】
2本目はクロスホールへ。
kyプは曇り空で晴れたり曇ったり・・・
日が差すことを願いつつエントリー。
真っ直ぐクロスホールへ。ホールの入口ではアカヒメジにノコギリダイ、ヨスジフエダイの群れ、ホールに入るとハタンポの群れがとってもキレイでした。
クロスホールに差し込む光は明るくなったり暗くなったり。
上を見上げると北海道に見えたりマンタに見えたり。アカマツカサの群れを見ながらゆっくりと浮上するとノコギリダイの群れにバブルのカーテン。
ナガレハナサンゴではニセアカホシカクレエビ、浅瀬をウミガメ探しにウミガメのいるエリアに行くと今日はビッグサイズのアオウミガメに出会いました。
体験ダイビングチームは浅瀬でゆっくりとお魚ウオッチング。
ウミガメ探しに行くも体験チームはウミガメに出会う事は出来ませんでしたが、アカモンガラの群れ、たくさんのスズメダイやグルクンの群れを見ながら2本目も楽しんで来ました。

【3本目 ツインホール】
午後からは再出港してファンダイビングト体験ダイビングでツインホールへ行って来ました。
ファンダイビングチームはツインホールへ。
うねりが少し入っていましたが、今日もたくさんのハタンポの群れを見ながらブルーケーブを楽しんで来ました。
体験ダイビングチームは浅瀬でのんびりとお魚ウオッチング。
ノコギリダイ、アイゴ、チョウチョウウオ、フエヤッコダイ、ハナミノカサゴにたくさんのスズメダイ。
クマノミにも出会う事ができました。
何度か体験の経験のあるゲストはとっても上手に中性浮力を取りながらダイビングを楽しんでいました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

1ダイブ後到着後のゲストをお迎えして伊良部でダイビング

2021年07月27日 天気:晴れ 気温:29℃  水温:27.5℃ 風:北東→東北東

今日は1ダイブ後に到着後のゲストをお迎えして伊良部島方面でファンダイビングに体験ダイビング。台風後の海、少し水温が下がった気がします。

【1本目 ツインホール】
今日の1本目はオール体験ダイビングのゲスト。
4組のゲストをお迎えしてツインホールへ行って来ました。
3グループに分かれてエントリー。
しっかりと呼吸の練習をしてからグループごとに体験ダイビングを楽しんで来ました。
今日のツインホールはうねりがはいっていてバシャバシャでしたがやっぱりブルーがキレイでっすね。
ハタンポの群れも今日は奥の方に群れていて水中ライトに照らされギラギラと光っていました。
オキナワスズメダイの群れ、クマノミやハマクマノミ、アマミスズメダイ、ハタタテハゼやクロユリハゼ、アイゴなどたくさんのお魚を見て楽しんで来ました。

【2本目 L字アーチ&Wアーチ】
到着後のゲストをお迎えして再出港です。
ファンダイビングト体験ダイビングの4チームに分かれてエントリー。
ファンダイビングチームはL字アーチからワープホールを通ってWアーチのフルコースです。L字アーチの下ではロウニンアジはお出かけ中?でしたが代わりにホワイトチップシャークがアーチの下を泳いでいました。
アーチの下にはスカシテンジクダイの群れもいっぱいでした。ワープホールに入るとたくさんのアカマツカサにハタンポの群れ、エビやカニには出会いませんでしたがお魚いっぱいのホールでした。
Wアーチではショートケーブを通ってハートのアーチを見上げながら地形にお魚ウオッチングを楽しんで来ました。
体験ダイビングチームはWアーチの浅瀬で体験ダイビング。
1組はライセンスをお持ちのゲストがお友達の体験ダイビングと一緒にダイビング。
浅瀬ではうねりも少し入りゆ~らゆ~らしましたがお魚も一緒にゆ~らゆら。
クマノミやスズメダイの群れを見ながら地形も楽しんで来ましたよ~
ハートのアーチ、見えたかなぁ~
たくさんのアカモンガラにオヤビッチャ、ノコギリダイの群れを見ながらダイビングを楽しんで来ました。

【3本目 オーバーハング】
3本目はオーバーハングへ。
がけ下に行きたかったのですが・・・
北風と東風が入りバシャバシャしてましたのでオーバーハングへ。
ファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてエントリー。
ファンダイビングチームはオーバーハングに向かいオーバーハングの下へ。砂地にはヤマブキハゼ、その近くには大きなハナミノカサゴがいました~
オーバーハングの上ではキンギョハナダイやアカネハナゴイ、ウメイロモドキが群れ頭上にはたくさんのアカモンガラ、富士山模様のカスミチョウチョウウオもいました。
ブタサンゴを見ながら浅瀬で小物探ししているとゲストのお一人がモンハナシャコを発見しました。とってもカラフルでキレイですね。
体験ダイビングチームはオーバーハングの根の周辺でたくsなんおお魚を見ながら楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

中の島でファンダイビングに体験ダイビング

2021年07月20日 天気:晴れ 気温:31℃  水温:28.2℃ 風:北東

今日は台風の影響でボート府ダイビングは中止。
下地島の中の島でファンダイビングはアウトリーフの中の島湾でダイビング、体験ダイビングはインリーフの中の島ビーチでのんびりゆっくりとダイビングを楽しんで来ました。

【1本目 中の島チャネル】
ファンダイビングチームの1本目はアウトリーフに出て中野試案チャネルへ行って来ました。
リーフまで以外に遠かったですが、リーフを超えると見慣れた光景が目の前に。
沖に向かって右側の中の島チャネルへ向かいました。
ゴロタではクマノミの赤ちゃんがいっぱい、クレバスにはいると光がとってもキレイ。
ゴロタにはホワイトチップがいました~
岩の下を覗くともう1匹のホワイトチップ。
今日は2匹しか見かけませんでしたが今日はかh仕切り状態でしたのでじっくりゆっくりとサメを見ながらゆっくり浮上して次の亀裂に入ると光のカーテンがとってもキレイ。
アーチをくぐりゴロタを通って水路を沖へ。
ヤマブキハゼが砂地にいました。
ハナゴイやアマミスズメダイの群れを見ながらゆっくりと浮上してカクレクマノミに会いに行って来ました。
モンツキハギやヒレナガハギを見ながらリーフを超えてビーチに戻ってきました。

【2本目 中の島ホール】
2本目もアウトリーフに出て中の島ホールに行って来ました。
ロクセンスズメダイの群れを見ながら浅瀬を中の島ホールに向かって行くと、クロユリハゼの群れがいっぱい。
ホールの入口付近ではオキナワスズメダイもいっぱい群れていました。
ゆっくりとホールに入り小物探ししながら潜降しながら上を見上げると、今日も青白いブルーの光がとってもキレイ。
ゆっくりと潜降して湯小穴を沖へ向かうとムーミンの横顔に見えるダイナミックな地形。
砂地にはヤマブキハゼがあっちこっちにいました。
ゆっくりとホールを出て浮上していくとカクレクマノミにクマノミ、ムチカラマツにはガラスハゼもいました。
ゆっくりと小物探ししながらリーフに向かい、ハナゴイやオヤビッチャ、ウミウシやヒラムシなどを見ながらリーフを超えてビーチに戻ってきました。
ビーチからはちょっと遠かったけどゲストの方はとっても楽しんでいました。

明日は台風の接近により海メニューは全て中止となります。

【中の島ビーチ】
体験ダイビングチームは午前中に2組の体験ダイビングのゲストをお迎えし中の島ビーチで体験ダイビング。
浅瀬でスキルの練習をしてから水中ツアーへレッツゴ~
浅瀬を沖に向かって行くとユビエダハマサンゴが一面に広がりハマクマノミやノコギリダイ、アカヒメジの群れ、チョウチョウウオ、デバスズメダイがいっぱい。
海況は穏やかでしたのでゆっくりのんびりとダイビング。
クマノミのベビーがいっぱいのイソギンチャクやセジロクマノミにミツボシクロスズメダイ、イッテンチョウチョウウオなどたくさんのカラフルなお魚に囲まれて、はじめてのダイビングがとっても楽しそうなゲスト。
いっぱいお魚を見て楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html