海況が悪くボートダイビングは中止して来間ビーチへ

2021年08月07日 天気:曇り 気温:30℃  水温:26.4℃ 風:南南西

今日は朝一で白鳥まで海況チェックに行って来ましたが、水面はバシャバシャしながらうねりもあり、行けてもサバ沖かな~ってな感じでしたのでボートダイビングは中止して来間島のビーチで体験ダイビングとアドバンス講習のコンパスナビゲーション、ファンダイビングをしてきました。

アドバンス講習とファンダイビングは2ダイブ。
1本目はビーチからエントリーして沖へ向かいちょっと遠いですがセジロクマノミのいるイソギンチャクまで行って来まhした。
途中のサンゴにはミスジリュウキュウスズメダイやデバスズメダイがいっぱい群れライセンスを取りたてのゲストもスキルを復習しながらとっても楽しそうにダイビング。
透明度は良くありませんでしたが、カクレクマノミも目の前で泳いでいるのを見るとテンションが上がりお二人仲良く楽しんでいました。
アドバンス講習ではコンパスナビゲーションを行ってきました。
陸上でコンパスの使い方の練習をしてから水中で出発地点からベゼルを回しながらコンパスを合わせ四角形の形で戻って来る事ができました。
2本目は1本目と違ったルートを取りお魚ウオッチング。
砂地に点々とするサンゴの根を一つ一つまわりながらカクレクマノミやハマクマノミにも出会いました。
ツノダシやチョウチョウウオもいっぱい、少し流れも出て来ましたがとっても楽しくダイビングして来ました。

体験ダイビングはカップルでのご参加。
浅瀬でスキルの練習をしてから呼吸を整えてゆっくりと深場へ。
マスクに水が入りちょっと焦ってしまったゲスト、呼吸が早くなり少し怖くなっってしまったようす、何度か呼吸の練習をしましたが呼吸が早く息苦しさがあるため彼女が断念。
彼の方はバッチリでしたのでマンツーマンで体験ダイビングへ。
浅瀬のサンゴにはたくさんのミスジリュウキュウスズメダイ。
近づくとお魚がダイバーに寄ってきてくれました。
目の前で泳ぐスズメダイを見ながらとても楽しそうに遊んでいるゲスト。
ヘコアユにもであいました。
深場ではカクレクマノミにハマクマノミ、ツノダシ、フエヤッコダイと沢山のお魚に出会いました。
初めてのダイビングに緊張しましたがとっても楽しくダイビングして来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

今日も西風・昨日よりは良くなったかな

2021年08月06日 天気:曇り時々晴れ 気温:31℃  水温:28.2℃ 風:西南西

今日も西寄りの風が強く午前中は体験ダイビングでしたので昨日と同じツインホールと牧山下へ、午後からは体験ダイビングとアドバンス講習にご参加の到着後のゲストをお迎えしてイーストコーラルへ行って来まhした。

【1本目 ツインホール】
体験d内ビングにご参加の家族とカップルでご参加のゲストをお迎えして2チームに分かれてツインホールで体験ダイビング。
今日もうねりがありましたので、ホールには入らず浅場でのんびりお魚ウオッチングして来ました。
浅瀬にはたくさんのスズメダイ、アイゴやチョウチョウウオ、ヒレナガハギ、ハタタテハゼ、クロユリハゼ、ハマクマノミとたくさんのお魚がいっぱい。
深場にはクマノミもいました。
アマミスズメダイやヤマブキベアr、コクテンフグにも出会いとっても楽しくダイビングして来ました。
ちょっと耳抜きに時間かかってしま他tゲストもしっかりと耳抜きができるようになり楽しんでいました。

【2本目 牧山下】
2本目は静かな場所に移動して体験ダイビング。
2チームに分かれてエントリー。
船下にはユビエダサンゴ、その先には真っ黒なクマノミがミツボシクロスズメダイと一緒にいました。
少し沖へ行くとセジロクマノミ、周辺にはミスジリュウキュウスズメダイもいました。
その先にはあたり一面にパラオハマサンゴ。
スズメダイがいっぱい。
大きなサンゴの先にはカクレクマノミもいました。
オキナワスズメダイやヒレナガスズメダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、デバスズメダイとたくさんのお魚を見て楽しんで来ました。

【3本目 イーストコーラル】
午後からはアドバンス講習の到着後のゲストをお迎えして体験ダイビングにアドバンス講習で伊良部島のイーストコーラルへ行って来ました。
多少のうねりはあるもののだいぶ海も落ち着いてきています。
アドバンス講習は明日からの海況悪化もありディープダイビングからスタートです。
スキルのチェックと確認を一通り行ってからディープへ。
30mまで初めて潜るゲスト、ちょっとドキドキとワクワク感もありましたが、一生懸命講習を受けていました。
体験d内ビングにご参加のゲスト、水面で呼吸の練習をしてゆっくりと潜降。
全員そろったところでポーズ!
ゆっくりと浅瀬の根の周りを時計回りに回ってお魚ウオッチング。
流れに向かうときはちょっと大変でしたが帰りは流されながらのダイビングでとってもらくちんでした。
アオウミガメにも出会う事ができてとっても楽しくダイビングして来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

伊良部でアドバンス講習にファンダイビング

2021年06月16日 天気:晴れ 気温:32℃  水温:26.4℃ 風:西南西

今日はファンダイビングアドバンス講習で伊良部島方面へ。
西寄りの風が強くうねりが・・・

【1本目 L字アーチ・Wアーチ】
L字アーチとWアーチに分かれてダイビング。
エントリー直後の水面付近は流れがありましたがL字アーチに向かうにつれて流れもおさまりのんびりお魚ウオッチング。
L字アーチに近づくと大きなアオウミガメがいました~
深場へ行くとスミレナガハナダイ、大きなロウニンアジ1匹と普通サイズが2匹泳いでいました~
ワープホールに入るとたくさんのアカマツカサ、カノコイセエビも今日は4個体出会いました。ホール出口付近でミナミハタンポの群れを見ながらホールを抜けてWアーチのサメ穴付近で小物探ししながら帰って来ました。
Wアーチチームは流れに向かいながら溝へ。
アーチを見ながらショートケーブに入りハタンポやウコンハネガイを見ながらケーブを抜けるとハートのアーチ。
アーチと一緒にポーズをとるゲスト、地形を楽しみつつ小物探しもしながら楽しんで来ました。

【2本目 サバ沖ヒルズ】
うねりが大きいため2本目はサバ沖ヒルズへ。
2チームに分かれてのダイビング。浅瀬で小物探ししながらお魚ウオッチング。
クマノミやハナビラクマノミを見ながら小物探ししているとトサカリュウグウウミウシに出会いました。
浅瀬にはロクセンスズメダイの群れにコバンザメ、近くにはハナゴイ、イッセンタカサゴやウメイロモドキ、ノコギリダイの群れ、ボートに戻って来るとホソカマスが5匹ぐらいの群れで泳いでいました。
Wアーチで流れがありコンパスナビゲーションができなかったので、アドバンス講習の続きを行ってきました。
しっかりとコンパスの使い方を覚え水中でベゼル回しながらラバーラインを合わせて四角移動、三角移動などを行いながらアドバンス講習を無事終えました。

【3本目 イーストコーラル】
3本目はうねりを避けてイーストコーラルへ。
船下にはたくさんのイッセンタカサゴの群れ、根の周りをグルっと一周しながらダイビング。
真っ黒なクマノミのイソギンチャクの横にはオトヒメエビ。
たくさんのスズメダイを見ながら深場へ行ってみるとホワイトチップシャークがコバンザメを付けて通り過ぎて行き正面をみたらアオウミガメが泳いでいました~
大物2連続!
ゆっくりとボートに戻りながらカクレクマノミやハマクマノミを見ながら楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

午前中にファンダイビングとアドバンス講習

2021年05月18日 天気:晴れ 気温:30℃  水温:25.1℃ 風:南

先週アドバンス講習を受けたゲストの2日目のアドバンス講習とファンダイビングで伊良部島方面へ午前中2ダイブに行って来ました。

【1本目 L字アーチ&Wアーチ】
ファンダイビングとアドバンス講習に分かれてダイビングしてきました。
ファンダイビングチームはL字アーチへ。
エントリーして中層をL字アーチへ向かって行くとアカモンガラが。
沖へ向かって行くと大きく開いた窪みにアーチがかかっているのが見えます。
アーチの真上を通りドロップへ。
ロウニンアジを探すも今日はお出かけ中の様子で1匹も見ることなくアーチの下へ。
上を見上げると太陽が眩しいくらいに青白い光をアーチの中へ。
ゆっくりとワープホールに向かうと大きなドクウツボに出会いました。
ワープホールに入るとアカマツカサやホウセキキントキ、ミナミハタンポの群れがいっぱい。
カノコイセエビやノコギリガニにも出会いました。ゆっくりとホールを抜けてWアーチの溝へ。
壁にはキンギョハナダイが群れアーチを通って洞窟に入るとソリハシコモンエビやハタンポ、アカマツカサの群れがいっぱい。水中ライトに照らされ散らばっていきます。
ウコンハネガイを見ながら洞窟を出ると右側上にハートの形したアーチ。
溝にはオヤビッチャやアカヒメジ、ノコギリダイの群れ、小物探ししているとアカテンイロウミウシに出会いました。
アドバンス講習はコンパスナビゲーション。
コンパスを使ってベゼルを合わせ三角や四角形の移動を行ってきました。

【2本目 クロスホール】
2本目はクロスホールへ行って来ました。
ファンダイビングチームとアドバンス講習のゲスト、一緒にクロスホールへ。
ナガレハナサンゴにはニセアカホシカクレエビ、その周りにはたくさんのハタタテハゼやオグロクロユリハゼ、オキナワスズメダイもいっぱいです。
クロスホールに入るとミナミハタンポの群れがギラギラ、真っ白な砂地には光が差し込みとってもキレイでした。
アカマツカサやタカサゴの群れを見ながらゆっくりと浮上するとバブルのカーテンがとってもキレイ。ノコギリダイの群れもいっぱいです。
今日はウミガメのいるエリアに向かいウミガメ探し。
4匹のアオウミガメに出会いました。1匹は巨大アオウミガメでしたよ~
船下ではキイロウミウシ、コブシメにも出会いました。
アドバンス講習は選択テーマで水中写真をお勉強して来ました。
もともとデジカメや一眼を持ってるとの事でカメラの捜査には慣れていますが、水中写真は初めてです。
しっかりと使い方を覚えながら写真の撮り方やワイド、マクロとデジカメの機能を使い分けながら水中写真を勉強してきました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

ファンダイビングにアドバンス講習で下地・来間へ

2021年01月31日 天気:晴れ 気温:22℃  水温:23.6℃ 風:東北東

本日は3ボートファンダイビングにアドバンス講習のお二人をお迎えして下地で3ダイビング。ファンダイビングで下地島方面で3ダイブして来ました。

【1本目 ミニグロット】
本日の1本目はミニグロットへ。
エントリーしてホワイトロードを超えてホワイトロード沿いにミニグロット入口へ。
壁沿いで小物さがっしをしながら池に向かってケーブを抜けてゆっくりと浮上!
透明度がとっても良く満潮の時間帯でしたので水深もあり水中を覗くととてもきれい。
しばらく休憩しながら遊んだあとは再潜降!
ゆっくりと沖へ向かって行くとベンツマークに2つのアーチ。
地形を楽しみながら初宮古島地形ダイビングを楽しんで来ました

【2本目 魔王の宮殿】
2本目はリクエストのあった魔王の宮殿へ行って来ました。
エントリしてすぐにグーニーズケーブに入るとアカマツカサやハタンポが群れ壁際には小さなカノコイセエビがいました。
ケーブを抜ける炉ごと谷はあっちこっちにミゾレウミウシ、目の前にはライオンロックを見ながらアカヒメジ田ノコギリダイの群れ!
魔王の宮殿エントランスに入ると今日も眩しい太陽光の光がゴロタを照らし、尾網代い光がとっても眩しい!
ハタンポの群れを見ながら宮殿に行くと、光が縦に入っていました。
上を見上げるとアカマツカサの群れ、その先の魔王の寝室ではリョウマエビがいました。
今日もたくさんの光り、とってもキレイでした。

【3本目 中の島ホール】
午後からはファンダイビングの3本目と先月アドバンス講習を受けたゲストお二人の2日目のアドバンス講習を中の島湾で行ってきました。
ファンダイビングチームは中の島ホールへ。
浅瀬を小物探ししながらゆっくりとホールへ。
水深5m位にある25mまで続く縦穴をゆっくりと潜降。
上を見上げると青白い光!
横穴を沖に向かうとムーミンの横顔に見える大きな穴。
アマミスズメダイの群れ、カクレクマノミ、グルクンの群れ、船下ではホソカマスの群れとたくさんの群れにも出会いました。
アドバンス講習は必須テーマのコンパスナビゲーションを行ってきました。
四角形のの移動や三角形のコンパスを使ったナビゲーション。
進む方向に度数を合わせたらベゼルを回して北に合わせてからスタート。
三角形はちょっと難しかったですが、お二人ともバッチリナビゲーションができました。

【ナイトダイビング】
夜はアドバンス講習の選択科目のナイトダイビング来間ビーチへ
築城でナイトダイビングの説明とブリーフィング。
準備ができたらジャンアントで豪快に、
ゆっくりと防波堤沿いに沖に向うとすぐにハリセンボンが見えて来ました。
カクレクマノミやチョウチョウウオ、サンゴの中にはエビやカニがいっぱい。ライトを照らすと赤く目が光ります。
ミスジリュウキュウスズメダイやデバスズメダイもサンゴの中でお休み中。
防波堤沿いのサンゴとサンゴの間の隙間にはオニダルマオコゼがいました。大きくてどっしり!
普段はあまり見る事ができない夜のお魚の生態系をじっくりと見れたゲスト、とっても楽しいビーチナイトダイビングでした。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html