アメリカ人と日本人ファンダイバーに体験ダイビング

2020年03月15日 天気:晴れ 気温:19℃ 水温:23℃ 風;北北東

本日はアメリカからお越しのゲストと日本人ファンダイバー、午後からは体験ダイビングのゲストをお迎えして下地方面へ行って来ました。

【1本目 女王の部屋】
まだまだうねりが残っている下地。
ガウディには行く事が難しかったので1本目は久々の女王の部屋へ。
外人さんチームと日本人チームに分かれてエントリー。
船下周辺にはアカモンガラやグルクンの群れ、ミゾレウミウシを見ながら女王の部屋へ入っていくと、ブルーの光がとってもキレイです。
いつものところにはホシゾラワラエビもいました。
ニチリンダテハゼを探すも見つからず、ゆっくりと深場へ行き3つの穴から入る光を見ながらゆっくりと浮上。
ハナゴイの群れがいっぱい、グルクンもいっぱい群れていました。
ボートに戻って来る途中ではハナビラクマノミやはるか遠くにウミガメの姿も見えました。
ハマクマノミを見ながら楽しんで来ました。

【2本目 サンゴホール】
2本目はどこに行こうか悩みつつサンゴホールへ。
船下にはホールの入口があり、まっすぐ潜降してホールへ。
ホールに入るとアカマツカサやホウセキキントキ、ゴロタの上にではハタンポが群れギラギラと光りながら群れで泳いでいます。
しばらく行くとシンデレラウミウシを発見!
久々に出会ったシンデレラ、テンションが上がり気が付けば写真に夢中になっていました~
アオギハゼもあっちこっちに見ながらホールをゆっくりと浮上。
浅瀬を通ってクマノミやハマクマノミ、ノコギリダイの群を見ながら楽しんで来ました。

【3本目 ツインケーブ】
ファンダイビングチームはツインケーブへ。
2つのケーブにはハタンポが物凄い群れ!
ライトをあてるとギラギラと光りとってもキレイでした。アカマツカサの群れを見ながら岩の下ではホワイトチップリーフシャークが2個体いました。
浅瀬で小物探ししているとムラサキウミコチョウを発見!
久々に見たムラサキウミコチョウにへばりついて写真を撮っていました。
体験チームは兄弟でご参加のゲスト、5回の経験者の姉と一緒に初めて体験に挑戦する弟。
普段から素潜りしているとの事で、耳抜きもバッチリ、呼吸もバッチリで泳ぎもバッチリ!
お二人とも自力でダイビングしながらお魚を見てとっても楽しそうです。
イッテンチョウチョウウオやホワイトチップリーフシャークにも出会うことが出来てとっても楽しくダイビングをしてきました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

激寒にうねりにうねってる下地でファンダイビング

2020年01月29日 天気:曇り 気温:17℃ 水温:23.4℃ 風:北北東→北

今日も宮古島地方は気温が下がり風もあり下地方面はうねうね。

【1本目 女王の部屋】
アントニオガウディに向かいましたが・・・
うねりにうねってましたので女王の部屋まで戻り1本目は女王の部屋へ。
女王の部屋に入ると砂地にはヤマブキハゼ、ニチリンダテハゼを探しましたが見つからず穴の中に入っていたのかなぁ~
ヤギにはホシゾラワラエビが今日もライトに照らされギラギラと光っていました。
いくつもの穴から入るブルーの光りはちょっと暗かったですがとても幻想的な空間でした。
女王の部屋を出てドロップ沿いに出るとたくさんのイッセンタカサゴやクマザサはアン室、アカモンガラ、アマミスズメダイ、ハナゴイ、カスミチョウチョウウオと魚影も濃くたくさんのお魚が群れていました。
イソギンチャクにはハナビラクマノミ、船下付近にはハマクマノミをいました。

【2本目 ツインケーブ&エイトポールアーチ】
2本目はお隣のツインケーブとエイトポールアーチへ。
ツインケーブの1つ目のケーブを通り抜けながらエイトポールアーチへ向かいました。
ドロップ沿いにはハナゴイやアマミスズメダイがたくさん群れていました。
アーチを通り抜けツインケーブのもう一つのケーブへ。
ケーブ内にはたくさんのアカマツカサやハタンポが群れ水中ライトに照らされたハタンポはギラギラと光りとってもキレイでした。
穴の中にはショウグンエビやカノコイセエビも見る事が出来ました。
ケーブを出てサメのいる穴に向かうと今日も1匹のホワイトチップリーフシャークがいました。
ゆっくりと浅瀬で小物探ししながら楽しんで来ました。

【3本目 サンゴホール&なるほど・ザ・ケーブ】
2グループに分かれてエントリー。
1グループはサンゴホールとなるほど・ザ・ケーブへ、もう1チームは昨日サンゴホールでダイビングしてましたのでなるほど・ザ・ケーブへ向かいました。
サンゴホールではビシャモンエビ、ウコンハネガイ、ホール内ではホウセキキントキやアカマツカサ、ハタンポがたくさん群れていました。
なるほど・ザ・ケーブは入口と出口が同じケーブになっていて、所々に広い空間や亀裂があり、光が入るととってもキレイなポイント。
ハタンポやアカマツカサの群れを見ながら楽しんで来ました。

お知らせ
1月31日から3月1日までパラオツアーと冬季休業のためお店をクローズさせていただきます。
3月2日より通常営業の予定です。
上記期間中でもお電話やメールでの対応は通常通り行っております。
よろしくお願いいたします。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

北風ビュービュー風が強くてさむ~い

2020年01月12日 天気:曇り 気温:21℃ 水温:23.6℃ 風:北北東

本日はお昼前に到着後の2ダイブのゲストがいらっしゃいましたので出港を遅らせて午前中に1ダイブ、午後から2ダイブで下地へ。

【1本目 女王の部屋】
午前中は3ダイブのゲストの方と一緒に1本目は女王の部屋へ。
昨日とは一変し風が強くうねりにうねっている・・・
浅場の根を小物探ししながらホールに向かう途中では大きな大きなイシガキリュウグウウミウシがいました~
ホールに入ると真っ白な砂地にうっすらとブルーの光り!
ヤギにはホシゾラワラエビ、砂地にはヤマブキハゼもいました。
アカマツカサの群れを見ながらゆっくりとホールを浮上してドロップ沿いに出るとハナゴイやクマザサハナムロ、タカサゴ、アマミスズメダイ、アカモンガラと魚影も濃くたくさんのお魚が群れていました。
アオウミガメにも出会い浅瀬ではハマクマノミやハナビラクマノミにも出会いました。

【2本目 中の島ホール】
2本目からは到着後のファンダイバーのゲストと体験ダイビングにご参加の2組のゲストをお迎えして中の島へ。
ファンダイビングチームは中の島ホールへ。
浅瀬をゆっくりとホールに向かっていく途中でタイマイに出会いました。
ホールに入ると今日も淡いブルーの光がとってもキレイ!
初めての地形ダイビングに大興奮のゲスト、ず~っとハタンポの群れを見ながら上を見上げていました。
横穴を海に向かっていくとムーミンの横顔に見えるダイナミックな地形!
一人づつ順番にムーミンをバックに写真を撮ってきました。
カクレクマノミやクマノミを見ながらボートに戻ってきました。
体験ダイビングは2チームに分かれて中の島チャネル方面で体験ダイビング。
み~んなとっての上手にダイビングしながらお魚にも興味を持ちじっくりと観察していました~

【3本目 サンゴホール】
ファンダイビングチームはサンゴホールへ。
ドロップに向かっていくとタイマイが登場です!
今日は全てのダイビングでウミガメと遭遇、まさに遭遇率100%な一日です。
タイマイを見ながらサンゴホールに向かうとまたまたタイマイがいました。
ゆっくりと潜降してビシャモンエビ、ウコンハネガイ、スミレヤッコを見ながらホールに入るとアカマツカサやホウセキキントキ、ハタンポの群れがいっぱいです。
今日な穴の中にホワイトチップリーフシャークがお休みしていました。
ホール出口にはタカサゴの群れ、ものすごい数が群れていました。
浅場では小物探ししながらコールマンウミウシなどを見つけて楽しんで来ました。
体験ダイビングチームの2本目は、なるほど・ザ・ケーブ方面へ。
ご夫婦でご参加のゲスト、3~4回の体験の経験がありもうすぐライセンス講習を受けるそうです。
ダイビングもとっても上手に泳ぎグルクンの群れやクマノミ、地形も体験しながら楽しんで来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

強風の中を下地へ今年最後のダイビング

2019年12月31日 天気:曇り 気温:19℃ 水温:24.0℃ 風:北東

今年最後のダイビングは海況が大荒れ、強風のため午後は中止して午前中に下地で体験ダイビングにファンダイビングで2ダイブしてきました。

【1本目 サンゴホール】
ファンダイビングチームはサンゴホールへ。
エントリー直後、船下周辺にイソマグロが回遊!
ゆっくりとサンゴホール入り口に向かって潜降していくと、いつものところにビシャモンエビ、ウコンハネガイを見ながらホールに入るとTポイントカード模様のスミレヤッコ、その先にはホウセキキントキがいっぱいでした。
ゴロタには今日も前回と同じ場所にホワイトチップリーフシャークがいましたよ~
ホールに入るブルーの下ではハタンポが群れていました。
ゆっくりとホールを浮上して浅瀬で小物探ししながら楽しんで来ました。
体験ダイビングは2チームにわかれてサンゴホールの浅瀬でダイビング。
1組はGWにもお越しいただいたリピーターさん。船酔いには勝てませんでしたが水中世界ではクマノミやハマクマノミ、スズメダイ、グルクンやアカモンガラ、ノコギリダイの群などを見ながら楽しんで来ました。

【2本目 女王の部屋】
ファンダイビングチームは女王の部屋、体験ダイビングチームはなるほど・ザ・ケーブ方面へ向かい浅瀬で体験ダイビング。
情報の部屋に行く途中ではミゾレウミウシがいっぱい、ゆっくりとホールに入ると真っ白な砂地が一面に広がり、砂地にはヤマブキハゼもいました。
ヤギにはホシゾラワラエビ、近くの砂地にはニチリンダテハゼもいました。
深場には行かずゆっくりと浮上してホールの外に出るとたくさんのグルクンやアカモンガラ、ハナゴイの群れ。
船下では小物探ししながら帰って来ました。
体験ダイビングチームはなるほど・ザ・ケーブ方面へ向かいながら浅瀬でお魚ウオッチング。
船下近くにはハナビラクマノミ、たくさんのグルクンの群れにも出会いました。
プチ地形も楽しみながらたっぷりと遊んできました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

ファンダイビングで下地島方面へ

2019年11月16日 天気:晴れ 気温:24℃ 水温:25.4℃ 風:東北東

【1本目 女王の部屋・ツインケーブ】
1本目はリクエストの女王の部屋へ。
ホールに入ると真っ白な砂地にホールからの光り。
砂地にはヤマブキハゼ、そしてホシゾラワラエビを見ながら深場へ行くと横に開いたいくつかのホールから淡いブルーの光り。
砂地を真っ白に照らす光はとても幻想的!
深いので早目に浮上してツインホールへ向かい一つ目のホールでミナミハタンポの群れを見ながらホールを抜けて岩の下にいるホワイトチップリーフシャークを見ながらボートに戻ってきました。

【2本目 一の瀬ドロップ】
2本目は到着後のゲストをお迎えして一の瀬ドロップへ。
すこーし流れはありましたが離れの根に向かうとたくさんのイッセンタカサゴの群れ、スミレナガハナダイ、大きなウミウチワがあっちにもこっちにも。
ピラミッドロックやその周辺の根にはイソマグロの群れ!
大きな大きなイソマグロが1個体、その周りには3個体のイソマグロが群れになって泳いでいました。
ハナゴイ、アマミスズメダイなどたくさんのお魚の群れを見ながら楽しんで来ました。

【3本目 魔王の宮殿】
リクエストのあった魔王の宮殿へ。
2チームにわかれて1チームはグーニーズケーブを通りながら魔王の宮殿へ。もう一チームは真っすぐ魔王の宮殿へ向かいました。
エントランスホールに入るとたくさんの穴から光が入っていました。
宮殿に向かうとすこーし暗めではありましたが、宮殿内に入る光の下にはミナミハタンポの群れ。とってもキレイでしたよ~
船下に戻ると小物探しがはじまり、ミゾレウミウシやトウモンウミコチョウに出会いました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html