台風10号の影響が出て来ました~

2020年09月05日 天気:曇り&晴れ 気温:30℃ 水温:29.5℃ 風:北

台風10号の影響が少しづつ出てきた宮古島。
朝一で下地へ海況チェックに行って出港を決定!
今日は1ダイブ体験ゲストを長山港でピックアップ後に1ダイブで長山に戻り直行便で到着のゲストをピックアップして下地で2ダイブ。

【1本目 サンゴホール】
先月末に体験ダイビングにご参加いただいたゲストの方が再度遊びに来ていただきました。1本目はファンダイビングと体験ダイビングの2チームに分かれてダイビング。
サンゴホールには入らず浅瀬でのんびりとお魚ウオッチング。
船下付近にはハマクマノミやクマノミ、ノコギリダイの群れ、オキナワスズメダイもいっぱい群れていました。
なるほど・ザ・ケーブ方面に向かった1チームから「ゴマモンガラが追いかけてきた~」と言われたので引き返して一の瀬ドロップ側へ向かうとハナゴイ、アカモンガラ、イッセンタカサゴ、アマミスズメダイの群れにサザナミフグがユラユラ揺られながら浅瀬にいました。
たくさんのお魚を見ながら楽しんで来ました。

【2本目 女王の部屋】
東京からの直行便のゲストをお迎えして2本目は女王の部屋へ。
体験チームとファンダイビングチームに分かれてエントリー。
ファンダイビングチームはゆっくりと潜降しながら女王の入口へ。
入ってすぐの真っ白な砂地にはヤマブキハゼ、女王の部屋へ行くとヤギにはホシゾラワラエビが2個体並んでいました。ライトをあてると星空のように光ってきれいですね。
砂地にはニチリンダテハゼもいましたよ~
今日は少し近づいてもしばらく出てくれていました。
いくつもの穴から光が入る、光が出たり暗くなったりとしていましたが砂地に入った光が真っ白でとってもキレイでした。
ゆっくりと浮上してドロップ沿いを流れに向かいながら行くとハナゴイやイッセンタカサゴ、クマザサハナムロ、アマミスズメダイの群れでいっぱい。
船の近くにはハナビラクマノミやハマクマノミ、たくさんのオキナワスズメダイがいました。
体験ダイビングチームはなるほど・ザ・ケーブ方面へ向かいプチ地形も楽しみながらたくさんのお魚を見て楽しんで来ました。

【3本目 ツインケーブ&エイトポールアーチ】
3本目はお隣のツインケーブでファンダイビングに体験ダイビング。
ファンダイビングチームはツインケーブに向かい奥側のケーブから入りエイトポールアーチに向かいドロップ沿いを通ってケーブに入りツインケーブのもう一つのケーブをくぐって戻ってきました。
ツインケーブではたくさんのミナミハタンポの群れ、水中ライトに照らされギラギラととってもキレイ!
暗いところにはアカマツカサもいっぱい群れカノコイセエビにも出会ました。
エイトポールアーチではハナゴイ、イッセンタカサゴ、アマミスズメダイの群れを見ながら地形も楽しんで来ました。船下にはたくさんのキビナゴがギラギラと光って群れていました。
体験ダイビングチームはツインケーブの浅場でダイビング。オキナワスズメダイや大きなホラ貝を見つけました。
浅瀬ではクマノミやオヤビッチャの群れなどを見ながら楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

オール体験ダイビングで下地・伊良部へ

2020年03月30日 天気:晴れ 気温:26℃ 水温:24℃ 風;西南西

本日は午前中に下地へ母娘でボート体験ダイビング、午後からは女子旅お二人のゲストをお迎えして伊良部で体験ダイビング。

【1本目 サンゴホール】
母娘で体験ダイビングにご参加のゲスト、母親はライセンスをお持ちで4日前に体験ダイビングをしたばかりの小学校6年生の女の子、海外も含めて今回で5回目の体験ダイビングだそうです。
船の上でスキルの確認を行ってエントリー。
今日はマンツーマンでの体験ダイビングです。
ウミガメのリクエストがありましたので、サンゴホールの浅瀬でダイビング。
船下ではハマクマノミやクマノミ、たくさんのカスミチョウチョウウオやアマミスズメダイの群れを見ながら浅瀬をダイビング。
女の子もしっかりと中性を取りながらとっても上手にダイビングしてました。
ハナビラクマノミを見ながらウミガメ探し。
浅瀬の棚の上にタイマイを発見!
み~んな猛ダッシュ状態でウミガメに突進してました(笑)
間近で長~くじっくり、お二人ともとっても楽しそうにウミガメと一緒にダイビング。
最後はサンゴホールの出口で手をつないでホールの中から写真を撮って帰って来ました。

【2本目 ツインケーブ】
2本目はサメが見たいという事でツインケーブで体験ダイビング。
浅瀬から少し深場に向かいサメのいる岩に行くと!
今日はホワイトチップリーフシャークが4個体いました~
ここでは今までで一番多く見たかもです。
興味津々にサメを見る母娘、ツーショットを撮りながら浅瀬へ移動してハナゴイやアマミスズメダイの群れなどを見ながらアンナウミウシにも出会いました。
船下ではクマノミにオトヒメエビも見る事ができました。
とっても楽しく親子でダイビングして来ました。

【3本目 サバ沖】
午後からは女子旅の二人をお迎えして体験ダイビングで伊良部島のサバ沖へ。
ツインホールに向かうもうねりがややありましたのでサバ沖へ変更。
お二人とも初ダイビング。
しっかりと呼吸の練習をしてからゆっくり潜降開始。
お一人はなかなか耳が抜けずに時間がかかっていましたので、別々に水中ツアーへ。
船下近くにはハナゴイが群れハナビラクマノミがいました。
グルクンの群れをみながらノコギリダイを見ているとイソマグロの群れ!
10匹位の群れで目の前を行ったり来たり泳いでいました~
相方もようやく耳が抜けお二人そろって水中でツーショット。
ハマクマノミやクマノミにも出会いたくさんのロクセンスズメダイの群れの中をダイビングして来ました。
うねりはありましたがとっても楽しくダイビングして来ました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

アメリカ人と日本人ファンダイバーに体験ダイビング

2020年03月15日 天気:晴れ 気温:19℃ 水温:23℃ 風;北北東

本日はアメリカからお越しのゲストと日本人ファンダイバー、午後からは体験ダイビングのゲストをお迎えして下地方面へ行って来ました。

【1本目 女王の部屋】
まだまだうねりが残っている下地。
ガウディには行く事が難しかったので1本目は久々の女王の部屋へ。
外人さんチームと日本人チームに分かれてエントリー。
船下周辺にはアカモンガラやグルクンの群れ、ミゾレウミウシを見ながら女王の部屋へ入っていくと、ブルーの光がとってもキレイです。
いつものところにはホシゾラワラエビもいました。
ニチリンダテハゼを探すも見つからず、ゆっくりと深場へ行き3つの穴から入る光を見ながらゆっくりと浮上。
ハナゴイの群れがいっぱい、グルクンもいっぱい群れていました。
ボートに戻って来る途中ではハナビラクマノミやはるか遠くにウミガメの姿も見えました。
ハマクマノミを見ながら楽しんで来ました。

【2本目 サンゴホール】
2本目はどこに行こうか悩みつつサンゴホールへ。
船下にはホールの入口があり、まっすぐ潜降してホールへ。
ホールに入るとアカマツカサやホウセキキントキ、ゴロタの上にではハタンポが群れギラギラと光りながら群れで泳いでいます。
しばらく行くとシンデレラウミウシを発見!
久々に出会ったシンデレラ、テンションが上がり気が付けば写真に夢中になっていました~
アオギハゼもあっちこっちに見ながらホールをゆっくりと浮上。
浅瀬を通ってクマノミやハマクマノミ、ノコギリダイの群を見ながら楽しんで来ました。

【3本目 ツインケーブ】
ファンダイビングチームはツインケーブへ。
2つのケーブにはハタンポが物凄い群れ!
ライトをあてるとギラギラと光りとってもキレイでした。アカマツカサの群れを見ながら岩の下ではホワイトチップリーフシャークが2個体いました。
浅瀬で小物探ししているとムラサキウミコチョウを発見!
久々に見たムラサキウミコチョウにへばりついて写真を撮っていました。
体験チームは兄弟でご参加のゲスト、5回の経験者の姉と一緒に初めて体験に挑戦する弟。
普段から素潜りしているとの事で、耳抜きもバッチリ、呼吸もバッチリで泳ぎもバッチリ!
お二人とも自力でダイビングしながらお魚を見てとっても楽しそうです。
イッテンチョウチョウウオやホワイトチップリーフシャークにも出会うことが出来てとっても楽しくダイビングをしてきました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

激寒にうねりにうねってる下地でファンダイビング

2020年01月29日 天気:曇り 気温:17℃ 水温:23.4℃ 風:北北東→北

今日も宮古島地方は気温が下がり風もあり下地方面はうねうね。

【1本目 女王の部屋】
アントニオガウディに向かいましたが・・・
うねりにうねってましたので女王の部屋まで戻り1本目は女王の部屋へ。
女王の部屋に入ると砂地にはヤマブキハゼ、ニチリンダテハゼを探しましたが見つからず穴の中に入っていたのかなぁ~
ヤギにはホシゾラワラエビが今日もライトに照らされギラギラと光っていました。
いくつもの穴から入るブルーの光りはちょっと暗かったですがとても幻想的な空間でした。
女王の部屋を出てドロップ沿いに出るとたくさんのイッセンタカサゴやクマザサはアン室、アカモンガラ、アマミスズメダイ、ハナゴイ、カスミチョウチョウウオと魚影も濃くたくさんのお魚が群れていました。
イソギンチャクにはハナビラクマノミ、船下付近にはハマクマノミをいました。

【2本目 ツインケーブ&エイトポールアーチ】
2本目はお隣のツインケーブとエイトポールアーチへ。
ツインケーブの1つ目のケーブを通り抜けながらエイトポールアーチへ向かいました。
ドロップ沿いにはハナゴイやアマミスズメダイがたくさん群れていました。
アーチを通り抜けツインケーブのもう一つのケーブへ。
ケーブ内にはたくさんのアカマツカサやハタンポが群れ水中ライトに照らされたハタンポはギラギラと光りとってもキレイでした。
穴の中にはショウグンエビやカノコイセエビも見る事が出来ました。
ケーブを出てサメのいる穴に向かうと今日も1匹のホワイトチップリーフシャークがいました。
ゆっくりと浅瀬で小物探ししながら楽しんで来ました。

【3本目 サンゴホール&なるほど・ザ・ケーブ】
2グループに分かれてエントリー。
1グループはサンゴホールとなるほど・ザ・ケーブへ、もう1チームは昨日サンゴホールでダイビングしてましたのでなるほど・ザ・ケーブへ向かいました。
サンゴホールではビシャモンエビ、ウコンハネガイ、ホール内ではホウセキキントキやアカマツカサ、ハタンポがたくさん群れていました。
なるほど・ザ・ケーブは入口と出口が同じケーブになっていて、所々に広い空間や亀裂があり、光が入るととってもキレイなポイント。
ハタンポやアカマツカサの群れを見ながら楽しんで来ました。

お知らせ
1月31日から3月1日までパラオツアーと冬季休業のためお店をクローズさせていただきます。
3月2日より通常営業の予定です。
上記期間中でもお電話やメールでの対応は通常通り行っております。
よろしくお願いいたします。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

夜はナイト・日中はビーチ講習に下地へダイビング

2020年01月02日 天気:晴れ 気温:20℃ 水温:24.0℃ 風:北東

本日は午前中にファンダイビングと体験ダイビング、午後からはファンダイビングにビーチナイトダイビング、講習はNAUIスクーバーダイバーコースの学科とコンファインドウォーター講習を行ってきました。

【1本目 本ドロップ】
ファンダイビングチームは大物を期待しながらドロップ沿いに!
直ぐにお食事に夢中のアオウミガメが登場!
み~んなテンション上がりながら亀裂に向かうとロウニンアジが回遊。亀裂に入るとキンギョハナダイの群れやテングハギがいっぱい。
もう一つの亀裂に入るとカスミアジが通り過ぎていきました。
カクレクマノミを見ながらドロップ沿いを行くとロクセンヤッコがいました。
もう一度、亀裂に入りロウニンアジを激写しながらタカサゴの群れをみながら戻ってきました。
体験ダイビングチームは浅瀬のリーフ上でお魚ウオッチング。
タカサゴやカスミチョウチョウウオなどたくさんのお魚を見ながら楽しんで来ました。

【2本目 ツインケーブ&エイトポールアーチ】
ファンダイビングチームはツインケーブとエイトポールアーチの2ポイントに行って来ました。
エイトポールアーチではたくさんのグルクンに出会いツインケーブではたくさんのハタンポの群れ、アカマツカサの群れなどを見ながら地形にお魚観察を楽しんで来ました。
残念ながらホワイトチップには出会う事が出来ませんでした。
体験ダイビングチームは浅瀬でお魚ウオッチング。
とっても楽しくダイビングして来ました。

【3本目 魔王の宮殿】
3本目はリクエストの魔王の宮殿へ。
エントランスホールでは3か所から光が入りとっても幻想的できれいでした。
魔王の宮殿ではハタンポの群れにアカマツカサの群れがいっぱい、宮殿内にも光が入りブルーがとってもキレイでした。
船下では小物探しをしながら楽しんで来ました。

【NAUIスクーバダイバーコース】
2018年の12月に体験ダイビングにご参加いただいたゲスト、今回はライセンス講習に挑戦です。
午前中にクラスルームセッションを行い、午後からはコンファインドウォーターでスキルの練習です。
ちょっと大変でしたが頑張ってスキルの練習をしてきました。

【ナイトダイビング 来間ビーチ】
本日ラストダイブのゲストさん、夜にナイトダイビングのご予約をいただき来間ビーチへ行って来ました。
今回もブラックライトを使ったフローダイビングも行いつつお魚観察。
サンゴの中にはたくさんの甲殻類、スズメダイもお休みしていました。
砂地にはセミホウボウもお休み中でした~
普段とは全く違った水中世界をゲストもとっても楽しそうに見ていました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html