今日の下地はうねうね・午後は伊良部へ

2020年07月30日 天気:曇り 気温:31℃ 水温:30.4℃ 風:南東

本日は午前中に下地方面で体験ダイビングにファンダイビング、午後からは伊良部方面に向かいファンダイビングに体験ダイビングをしてきました。

【1本目 アントニオガウディ】
ファンダイビングチームはゆっくりと浅瀬から沖の方に向かいアントニオガウディへ。
今日の下地は透明度がとっても良いです!
途中の根ではキンギョハナダイ、ハナゴイが群れアカモンガラもいっぱい。
アントニオガウディに入るとロウニンアジが2個体が回遊。
何度も何度もダイバーの周りをまわっていました。
上を見上げると今日もハロウィンのカボチャ!
透明度がいいのでブルーがとってもキレイでした。
体験ダイビングチームは浅瀬のリーフからエントリーして初ダイビングに挑戦のゲスト。最初はちょっと怖かったゲストもお魚を見ているうちに少しずつ笑顔になり楽しそうにダイビング。クマノミを目の前でじっくりと見てきましたよ~

【2本目 ミニグロット】
ファンダイビングチームはミニグロットへ。
ホワイトロードを見ながら浅瀬をミニグロットに向かい、入り口付近には大きなハナミノカサゴ、その上ではきびなごの群れがギラギラと輝きながら群れていました。
長いケーブに入ると大きなイセエビ、その先には池から差し込んでいてとってもキレイ。
ゆっくりと池に浮上すると今日はあいにく曇ってて青空は見られませんでしたが、水中はとってもキレイでした。
再潜降してベンツマークの形した地形を見ながらアーチをくぐるとその先には2つの穴。
ハタンポが群れ水中ライトに反射してギラギラ。キビナゴもギラギラ!
帰りはホワイトロードを通って帰って来ました。

【3本目 崖下】
午後からは体験ダイビングのゲストが入れ替わり伊良部島方面へ。
ファンダイビングチームは深場へ向かいロウニンアジを見て来ました。
その近くではトサカリュウグウウミウシ、アカククリを見ながらハナダイの根に向かいアカネハナゴイ、キンギョハナダイ、ハナゴイ、オキナワスズメダイの群れを見ながら今日もホンソメワケベラのツンツン攻撃を受けながら楽しんで来ました。
スネークホールに行く途中ではイソマグロが頭上を通り過ぎていきました~
スネークホールに入るとハタンポの群れがいっぱい、エアドームに浮上すると冷!
湧水が出てるのでとっても冷た~い。外からのブルーの光りを見ながらうっすらと出る霧!
再潜降して前回見たカミソリウオを探しに行くと今日もペアでいました~
体験ダイビングチームは耳抜きにちょっと時間がかかってしまいましたがお二人とも無事に潜行が出来て水中ツアーを楽しんでいました。
ハナダイの根ではたくさんのお魚さんを見て楽しんでいましたがツンツン攻撃には耐えられず・・・
はじめてのダイビング、とっても楽しく潜ってきました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

やっぱり夏の下地は光がキレイ

2020年07月12日 天気:晴れ 気温:32℃ 水温:29.6℃ 風:ほとんどなし

今日は久々に風も落ち着いたので下地方面へ行って来ました。

【1本目 ミニグロット】
やっぱりこの時期のミニグロットは最高です。
水中は透明度は良くはありませんでしたが、久々の下地にワクワク!
ホワイトロード沿いに浅瀬をミニグロットに向かって移動。
ハナゴイ、カスミチョウチョウウオ、テングハギ、アカモンガラの群れを見ながらミニグロット入口に行くと、ハナミノカサゴがいました。
池に通じるケーブの中にも大きなハナミノカサゴ、その先には光のシャワーが降り注いでいました。
ゆっくりと太陽をめがけて池に浮上。池の中は透き通っててとってもキレイ。
帰りはベンツマークのアーチを見ながら海に向かっていくと2つのアーチ。
ホワイトロードをゆっくりと小物探ししながらボートに戻ってきました。

【2本目 魔王の宮殿】
2本目はやっぱりここ。
船下付近は流れもありちょっと大変でしたが、魔王のエントランスに入るとやっぱりきれいですね。
ハタンポの群れを見ながら宮殿に向かうと、光が差し込みとってもキレイでした。
ちょっと時間が早い感じでしたが、寝室に向かうと光のビーム、スポットライトが砂地を照らしていました。
魔王の宮殿からグーニーズケーブに向かいアカマツカサやハタンポの群れを見ながら楽しんで来ました。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策のためアクティビティご参加にあたり、しばらくはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は下記をご参照ください。
https://miyako-aquaticadventure.com/covid19.html

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはwebサイト、メールまたは下記までお問合せください。
<募集のご案内>
https://miyako-aquaticadventure.com/recruit.html
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://miyako-aquaticadventure.com/form.html

伊良部をやめて下地でファンダイビング

2020年04月11日 天気:晴れ 気温:24℃ 水温:24℃ 風:南東

今日は朝から晴れて暖かい、眩しい太陽がよりいっそう光がキレイと思い、伊良部をやめて下地へ行って来ました。
思ってたよりはうねりはほとんどなく快適です。

【1本目 ミニグロット】
昨日からファンダイビングにご参加のリピーターのゲストの方、以前は伊良部で潜りましたが下地は昨日が初めてのダイビングでした。
満潮の時間帯と朝一のため期待しながらミニグロットへ。
個人的にお気に入りのミニグロット、エントリーしてホワイトロードを下に見ながら浅瀬を移動。
バラフエダイ、ハナゴイ、カスミチョウチョウウオ、アカモンガラ、アマミスズメダイを見ながらミニグロットの入口へ。
周辺にはハナミノカサゴやアカテンイロウミウシ。
長いケーブを池に向かっていくと、光のカーテンが池の中に!
セノーテに匹敵するほど透明度も良く光も入りとってもキレイ。
ゲストの方たちもこの光景には驚きながらじっくりと見入っていました。
再潜降して海に向かう途中ではベンツマークの地形、2つのアーチを抜ける地形などブルーも地形も大満足のゲスト。

【2本目 魔王の宮殿】
2本目は魔王の宮殿へ。
一瞬、雲がかかり午後からの曇り予報が頭をよぎりましたが、すぐに雲の切れ目から太陽が出てくれました。
魔王のエントランスホールに向かうと青白い光がとってもキレイ。
魔王の宮殿に向かうと、ちょっとだけ早かったですが光の柱が出来てきていました。
ハタンポの群れがギラギラする中を魔王の寝室へ向かうと、すこしだけ光のビーム。ここでも若干時間が早かったですが久々に明るい光の入った魔王の寝室を見る事ができました。
魔王の宮殿を通って魔王のエントランスに向かいと青白い光が眩しいくらいに入っていました。
グーニーズケーブに入る前には大きなロウニンアジを見る事ができました。
グーニーズケーブではアカマツカサ、ハタンポ、カノコイセエビなどを見ながらボートに戻ってきました。

【3本目 アントニオガウディ】
3本目は伊良部へ回ろうと思いましたが、アントニオガウディのリクエストがありましたので、サーフェースタイムを長くとり、ゆっくりと休んでから準備してエントリー。
中層をアカモンガラの群れを見ながらアントニオガウディに向かって移動。
グルクンやクマザサハナムロの群れを見ながらしばらくすると、アントニオガウディが見えてきました。
大きな穴から中に入りミニトンネルを通って外側から再度アントニオガウディに!
ここでも太陽光が眩しいくらいに入り、ニコチャンマークもくっきりと光!
ゆっくりと浮上しながらハート型の地形を見ながらガウディーのトップへ。
ハタタテハゼやクロユリハゼがいっぱいいました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

南からうねりの中を下地で2ダイブ

2020年04月07日 天気:曇り 気温:20℃ 水温:24℃ 風:南東

本日は南東の風になり南からのうねりがすこーしありましたが、午前中に下地方面で体験ダイビングとファンダイビングで2ダイブに行って来ました。

【1本目 ミニグロット】
お友達とご参加の女子旅2人のお一人はライセンスをお持ちでしたので、1本目はお友達と別々に他のファンダイビングの方と一緒にミニグロットへ。
南からのうねりがすこしあり、流れに向かう形でミニグロットへ。
ホワイトロードを横切って壁沿いを行くとハナゴイやアマミスズメダイ、カスミチョウチョウウオにアカモンガラの群れ。
ミニ通り池への入口ではハナミノカサゴやアカテンイロウミウシが見られました。
ケーブを池に向かっていくと大きな大きなハナミノカサゴ!
池からは光が差し込みゆっくりと池に向かって浮上。
水中を覗くと透き通った池の底にはコケが生えていました。
しばらく休憩しながらのんびりと池の中で泳ぎながら再潜降。
海に向かっていくとベンツマークの地形、その先には2つのアーチが見えました。
今日は曇りで水中も薄暗く明るいブルーではないのがちょっと残念。
ホワイトロードを横切っていると体験ダイビングのお友達に出会い仲良くツーショット。
体験ダイビングチームは浅瀬でクマノミやウミガメにも出会えたそうです。
初ダイビング、とっても楽しく潜ってきました。

【2本目 中の島チャネル】
2本目は中の島チャネルへ移動してファンダイビングチームと体験ダイビングチームに分かれてエントリー。
体験チームはファンのお友達と仲良く一緒にダイビング。
カクレクマノミやハナビラクマノミ、地形も楽しみながらお友達と一緒に楽しんで来ました。
ファンダイビングチームは水路を沖に向かって小物探ししながらアオギハゼやクレナイニセスズメを見ながらピグミーシードラゴンを探しに行って来ました。
いつものところにピグミーシードラゴン、近くにはミゾレウミウシも発見!
水路をクレバスに向かいクレバスに入ると今日あh薄暗くきれいな光は入っていませんでしたが、初地形ダイビングのゲストは楽しそうにダイビング。
ハタンポやアカマツカサを見ながら壁を小物探ししているとウコンハネガイが穴の中で光っていましたよ~
アーチをくぐりヒレナガハギ、モンツキハギなどを見ながらボートに戻ってきました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html

リピーターさんと一緒に下地で4ダイブ

2020年04月04日 天気:曇り 気温:22℃ 水温:24℃ 風:北東→北北東

本日はリピーターさんをお迎えしてゲストからのリクエストで下地で4ダイブ。

【1本目 中の島ホール】
前回も下地で潜ったゲスト。
今回は前回と違うポイントをチョイス。1本目は中の島ホールへ行って来ました。
ホールに向かう途中ではハナビラウツボやハナミノカサゴ、イッセンタカサゴの群れがいっぱい。
ホールに入ると曇り空でしたがホールに入る光はとっても青白くきれいでした。ホール内にはハタンポが群れ、光が当たるとギラギラと輝きながら泳いでいました。
海に向かっていくとムーミンの横顔に見えるダイナミックな地形!
砂地にはヤマブキハゼもいました。
アマミスズメダイの群れを見ながらホールを出るとカクレクマノミとクマノミのイソギンチャクが並んでいました。
ボート下では小物探ししているとコールマンウミウシを発見しました。

【2本目 一の瀬ドロップ】
2本目は「大物も見た~い」という事で本ドロップに向かいましたが、うねりが酷かったので一の瀬ドロップへ。
少~し流れがありましたが、離れの根に向かう途中では深場にイソマグロ×5が見えました。
根と根の間ではロウニンアジが回遊し根の周りではタカサゴの群れに交じってスミレナガハナダイもあちらこちらに。
大きなウミウチワは見ごたえあり、いくつものシーファンが根についています。
ピラミッドロックを過ぎるとまたまたロウニンアジ×2。
深場にいるので上から眺めながらリーフ側にわたりドロップ沿いではハナゴイやアマミスズメダイの群れ、タイマイにも出会いボートに戻ってきました。
ボート下ではハナビラクマノミも見れました。

【3本目 ミニグロット】
3本目は浅場でのんびり小物探しと地形ダイビング。
浅瀬をミニグロットに向かいながら小物探し。
ミニグロット入り口付近ではハナミノカサゴや壁際にはシライトウミウシ、アカテンイロウミウシも2個体出会いました。
ケーブに入ると池から差し込む光がとってもキレイ、ゆっくりと池に浮上すると透明度の高い池の中でハタンポが群れていました。
コケが生えた水中はとってもキレイです。
休憩してから再潜降、ベンツマークの地形を見ながら通り抜けていくと2つのアーチ。
海からのブルーがとってもキレイですね。
小物探ししながらホワイトロードを通って帰って来ました。

【4本目 魔王の宮殿】
ラストダイブはゲストからのリクエストで魔王の宮殿に行って来ました。
エントリーして魔王の宮殿のエントランスホールへ直行。
少しづつ曇ってきてましたのでホール内は少し暗かったですが、青白い光がゴロタを照らしていました。
魔王の宮殿に向かうとハタンポが群れホールに入る光が当たりギラギラと光りながら群れ、少し暗い魔王の宮殿でしたがやっぱり魔王。
ゲストは楽しそうに写真に夢中です。
魔王の宮殿を出てグーニーズケーブに向かうとロウニンアジが回遊、ケーブ内にはアカマツカサやハタンポ、カノコイセエビを見ながらクレバスに出るとロウニンアジが2個体いました。
ハナゴイを見ながら浅瀬で小物探し。
トウモンウミコチョウに出会いました。

ダイビングスタッフ大募集!
宮古島ダイビングアクアティックアドベンチャーではダイビングスタッフを募集中。日本人に限らず外国人の方も経験者、英語・中国語話せる方大歓迎!詳しくはメールまたは下記までお問合せください。
TEL 0980-79-5009

宮古島でのファンダイビングはアクアティックアドベンチャーへ
初心者からベテランダイバーさんまで毎日ボートで出港!
到着後ダイビング・お一人様でのご参加も大歓迎!
<ご予約は>
お電話 0980-79-5009
送信フォーム https://www.miyako-aquaticadventure.com/form.html